Hatena::ブログ(Diary)

ぶれいどきゃっちゃー

2018-01-29

[]つぶやき 22:28

スポーツ紙の記事でポロっと出てたのを見かけただけだからアレだけど、2段モーションが本当に解禁されるなら、O城投手が復活しますね。まぁ元から黒に近いグレーなモーションだったけど。

2018-01-27

ふっしぎなふっしぎないっけぶっくろ♪

東に西武に西東武♪

って言うじゃないですか。

だから池袋で西武に行きたかったら東口に行くと覚えるといいですよ。

[]各種公式戦の日程・出場チームが発表されてました 17:32

というのを昨日のブログ書いた後、JABA公式を見て気づきました。

予定をスマホのカレンダーに入力しながらにやにやしてるけど、やっぱりスケジュールは紙に書かないとイマイチピンと来ないなぁ。やっぱり紙の手帳買おうかな。

んで、日常ツバメガエシ様の記事を読んで初めて気づいたけど、今回はJABA大会だけじゃなくて、都市対抗予選や地区・都道府県大会の日程も結構出てる。

あと開催地も明らかにされてるんだけど、今後変更になる可能性もあると思うけど、どうしても言いたいことがある。

東京都二次予選の開催地がメットライフドーム(埼玉県所沢市)ってダメだろ…

メリット:

1.一応屋内球場なので雨天の心配がない

2.西武鉄道ユーザーのBladeCatcherにとても有利

デメリット:

1.東京都の企業のどこからも行きにくい立地 あ、鷺宮は別かな?

2.開催地が東京都じゃない

3.西武鉄道に慣れてない人が多いと思うので、多くの人が西武池袋線の改札がどこだかわからずに池袋駅で迷い惑う姿が容易に想像できる(あの辺でよく迷っているらしいロッテファンを見かけます)

4.食糧問題(外苑前と比較して店が絶望的にない)

5.屋根あるけど本当に雨風を凌げるか怪しい

府中開催はまぁわかるけど……それにしても、関東選抜リーグでも使用球場の筆頭に急に浦安が挙がっちゃってるし、関東選手権も浦安で開催予定とのこと。何故いつもの大田スタジアムを使わないんだろう?まさか改装工事とかやらないよね?と思ってググってみたら…

大田スタジアム改修工事実施に伴う休場について

さて、東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会開催は、スポーツの普及とともに「国際都市おおた」を目指す区にとって国際交流を育む絶好の機会です。

そのような状況を踏まえて、大田スタジアムは老朽化対策とユニバーサルデザインの改修に向けて、平成27年〜28年度に本施設改修の基本構想・基本設計委託を行いました。

今後、実施設計を踏まえて、下記の期間大規模改修工事実施に伴い休場いたします。

日頃ご利用される皆様にご迷惑をおかけしますが、ご理解・ご協力のほど、よろしくお願いいたします。


休場期間 平成30年4月より平成31年6月末まで(予定)

…お、オリンピックの存在忘れてた…

そうだねオリンピックなら仕方ないね、とは思いつつ…この先1年以上大田をエンジョイすることができなくなるなんて…( ノД`)

ということは、社会人野球としては東京都春季企業大会を最後に、しばらく大田観戦はお休みになるのかな。

morina0321morina0321 2018/01/27 22:36 大田が改修で使えなくなる、は風の噂で聞いていて、いつなんだろうと思っていたら日程が決まっていた感じでした。「来年の」都市対抗東京二次まで大田使えない、は痛いですよね…。
伊勢屋さん(売店)はどうするんですかね。いや真面目に心配で。

BladeCatcherBladeCatcher 2018/01/29 22:23 >「来年の」都市対抗東京二次まで大田使えない
今年はしょうがないとしても、さすがに来年は神宮でやってほしいです(真顔)

伊勢屋ずーっとお休みになっちゃいますよね。さすがに改装を機になくなることはないと思いますけど…

2018-01-26

人は3日でも寝たきりな生活をしていると体がおかしくなる。ソースは年末年始の俺の体験。

正月から1ヶ月が経とうというのに、衰えに衰えた右肩がいまだ痛むのだ…

[]待望のアレ 23:35

ついにきたか。

いつも年末にTBSでやっているアレの総集編ではなく。

元横浜DeNAの高森勇旗氏が「俺たちの『戦力外通告』」(ウェッジ)を出版

俺たちの「戦力外通告」

俺たちの「戦力外通告」

君ならいつか本の1冊や2冊でも出すだろうと思ってました。

他のチームのことはわからないけど、過去にWebに掲載されていた記事を読む限り、少なくとも元横浜の選手に関しては信頼性が高い内容になるのではないかと思われる。ちょっと買いに行ってこようかしら。

ところで、この記事によるとイベントにGG佐藤がゲストで来たみたいだけど、このコメントはなかなか胸に刺さるものがあるね。

イベントの締めに引退後のセカンドキャリアについてG.G.佐藤氏が「星の数ほどボロボロになって辞めていく選手がいます。球団が青田買いして商品価値がなくなったらポイ捨てするような体質もどうかと思います」と訴えた。「野球だけやっていればいいという教育もおかしいと思うので、親御さんも子どもも安心してプロ野球を目指せるようにしなくては。引退後、違う方面で活躍することによって、野球界を盛り上げたい。年間120人が戦力外通告を受けるので、将来的にはその全員を採用できるだけの組織、企業をつくっていくのがわたしの夢です」と熱く語ると賛同の大きな拍手が沸いた。

野球選手が顕著な一例なんだと思うけど、一芸に秀でていればそれだけで食っていける、って時代はほぼ終わってるよね。それができる人は勿論存在するけど超少数派だよね。

BladeCatcherはIT社畜を色々見てきたけど、1つだけのスキルじゃ飯が食えないんだよね。例えばプログラマーでも、プログラミングだけできればいいってわけでもなくて、インフラ系にも強くなれるよう勉強させられたり(フルスタックエンジニアってのが求められてるらしいよ、私が前の会社にいたときはね)、あとサービスを提案するみたいな営業っぽいことをやる人も多かったな。

そういうのが、野球選手にも求められるんでしょう。野球だけじゃなくて文才があって、他の業界に躊躇なく飛び込める高森なんかは模範例な感じがする。

まぁそんなことは置いといて、この記事で私が一番気になったのはですね。

「野球を辞めてからポルシェを買いに来た人は初めてだ。すごい」と現役時代から馴染みのディーラーに言われたそうだ。

確か高森が入団する当時の入団会見か何かで、高森は将来メルセデス・ベンツの表紙っを飾るのが夢だって語ってたんだよね。あと、月刊ベイスターズの新入団選手特集でも、ベンツ愛を主張していた記憶があるんだよね(元ネタの雑誌は手元にないので確認できないんだけど)

だから何で、何でポルシェなんだ!と思いました。そんなことをいまだ覚えているのは私だけか。