Blue-Periodさんの日記 このページをアンテナに追加 Twitter

2012-10-31 節理も無く禍殃を語る人里某瓦魑さぬ齊しく其れを辯疏する亊にも

7重ロック

20121031t01

ファッションモンスター(この狭い心の檻も 壊して自由になりたいの)をフラフラ。客層がユニクロさんより若い。まるで世界のトップブランドしまむらに足を踏み入れる勇気はまだないけれども、居心地は悪いがとにかく若い(おばさんだって、オシャレしたい…!)。その後、100均とかもフラフラ。

ロードバイクにスクルトをかけよう、ということで7重ロック体制に移行した。ロックは6重で、監視アラームを2重。これにダミーでいいから監視カメラをつけ、鍵の不正解除やまるごと持ち去りを自動的に検知してオリンパスの瞳検知AFで勝手に撮影、phaさんのタイトルメーカーと連携しつつブログに写真を投稿、即座に3ブクマされてホッテントリする仕掛けにしたいけど技術力がなくてできない。

中国製のディスクロックはもちろんオートバイク用の製品なんだろうけど、スプロケに奥まで刺さる長さなのを確認したため設置してみた。ロック時に鍵はいらぬ。ちと重いが大きくはない。

サンテンイチイチ以降の俺に変化はなくても、尼崎の一件以降、俺はいろいろこわい。設置中に警報アラーム(ものすごい音量で長時間鳴る)を誤って鳴らしてしまったのだが、べつにまわりの誰も俺を注視しなかった。警報が鳴ろうが、全裸で暴行されようが、警察に駆け込もうが誰も俺を助けない。やがて凄惨な事件の被害者に俺がなったとしても、2chで「貴重なちんこが・・・」とか書き込まれることもない。だから、そんな世の中で、こんな警報アラームの設置になんの意味があるんだろうか、とは思った。他人が他人の自転車を盗む、警報が鳴り響く、それがどうした。誰がそれを止められるだろうか。ただただ俺は、7重ロックのかかった俺のボロボロの安いアルミロードではなく、隣に停めてあるコルナゴのフルカーボンのほうを持ってってくれ、と懇願することしかできない。

2012-10-29 おばさんだって、オシャレしたい…!

冬とか

セレスタミン2錠体制を3日、1錠体制を3日、症状はほどほど。不眠もほどほど。多目に歩いたあとの足の劣化を気にする気分があるのだが、それと自転車後の手もそうだが、お遍路に照らすと、そうも言い切れない気もするので少し無理してみるのも実験としては面白いのか。レンズを振り回す場所も時間もなくイライラというか、気の紛らし方のないことにウンザリするのだが、ワイドレンズとなると、いよいよ使い場所がない気がする。でもそれもまた、劣化を気にする言い訳半分で脳が怠けているだけのような気もする。仮のルールでもいいから、動いたほうがいいと思う。

 

 

 

篠山紀信さんは、アラーキーさんとかHIROMIXとかホンマさんのように『現代写真論』には出てこないけれども、それだけシンプルなキャッチで誠実な気がする。写真の神が降りてくる時、という言い方がいい。今の自分にはアート的な文脈では「レアな感じ」が心動くなにかという気がする。それが他の分野とも共通するから了解しやすい。「レアな感じ」と「不自然でない感じ」。そっちはリアリティだ。スマホを眺めながら夜道を歩くOLの顔がフォトジェニックでなく、よく大きな八角形でディフューズされた斜め上からの人工光がよっぽど好ましいように、不自然でない感じ。と同時に見せる相手もないのに写真論を読む不自然さに嘔吐!嘔吐!

 

 

 

よほど自分の居場所はなくなってしまったが、それでもインターネット時代だとして、みながアップするので凡庸さに気づきやすいのは幸いなことで、俺が撮ったのと全く同じ写真が「ググると」ざくざく出てくる。だからググっても出てこない写真が俺の写真だと考えると、ひとつのルールかもしれない。

 

 

 

本当に参ってしまったのでカルチャーなんとかクラブへ行って、蒼井そらのDVDを大人借りしてきた。ネットで見ているときの感想は、圧倒的な「和姦感」、カメラ目線力、ナチュラルトーク、この手の、少なくともこの手のギョーカイの人としては(たとえば金髪豚軍団みたいな男優さんの芝居などと比較して)圧倒的に知的な感じの話し方、レアな感じ、リアリティ、何度「圧倒的な」というんだという話だが、ともあれ和姦感、が、和姦に縁遠いはてな界唯一の真の非モテの俺の心をくすぐるんじゃないかしらというわけだったのだが、今日見ていてそうではなく、それだけではなく、もっとシンプルに、身体が完璧なんだな、お手本のようなボディ、まるで教科書みたいな乳房、というのもあるんだな、と感想。彼女ならば、「私は秘密捜査官そら、」みたいな役もなんなくこなすんだろう。

 

 

 

それとレンズを振り回せないし遠乗りもままならぬうえに買い物も手控えていたら気がふさぐばかりなのでリクセンカウル化を進めている。あいかわらず自転車モノは数が少なく買ってみないと分からない、なところが多くてつらい。路上に駐輪すること、盗まれること、どんなロックが可能か、を、考えているだけで休日はあっという間に過ぎてしまう。

 

 

 

嫌味はないけど、それは無理の話だ。

 

 

 

 

 

 

20121030t01

 

 

 

芸術新潮 2012年 10月号 [雑誌]

芸術新潮 2012年 10月号 [雑誌]

2012-10-28 この狭い心の檻も 壊して自由になりたいの

土曜・日曜・月曜

20121029t01

セレスタミンは3日で1錠に戻した。可能ならもっと減らすか。

ロキソニンSというのを入手。1店目では取扱いがなく2店目で薬剤師の説明を受けて購入。まだ飲んではいない。

何ヶ月かかったか忘れたが『苦役〜』を読了。元都知事の曰く、裕福になってはどうか。あと『現代〜』も読了。後半はパラパラ。

100均的防犯ブザーの細工をちまちまやっていたが、やはりあまり意味ないなと思い別の方法を検討。

2012-10-27 男の場合はまず最初にモテないとモテない

金曜から土曜へ

20121014t06

それがどう足しになるかどうかを別として、midasさんのブコメからつらつらと、俺はつり革につかまりながらぼんやりと、それが雑誌の一ページ、それが載るのにふさわしい既存の雑誌の一ページだとしたら、それを面白いと思って手に取るだろうかという目であらためていろいろのブログを眺めつつ、とはいえ俺は本も雑誌も読まない身であるから当然の帰結として、まぁ手に取らないし読みもしないわなぁ、という視線で眺め、ではなになら読むのか、メディアはなにであれ、なになら読むのか、切込隊長が連載している週刊誌なら買うのか? それともむしろ週刊大衆なら買って読んでいるのか? どれも違うわな、ソープの待合に早く着きすぎてかつ電波が入らない、とかの状況ならギリギリ読むかな、など思ったり。ではなになら読むのだろう。俺が最近それでも間違って買ってしまった本はなんだろうと考えていた。

その一方で毎朝ポストに返事が来ているかどうかが気になって眠れない日々を過ごしたアレはなんでしょうか。コミュニケーションを取る価値のない人間である自分がまだそのことに気づく前の、そうは言っても気づいているべきだったと今からでも思う当時の自分の、それはなぜかとうすうす気づいているからこそそういう手段なんだろうという心の声に勝る好奇心や性欲による欺瞞の、あの技巧に満ちた文面、と当時の自分が考えていたみっともない言葉のかずかずを、俺は今見ることができないのを幸いだと思う。その返事の側だけですら読むことが苦痛になったのはいつからだろう。「当時」より「今」のほうがさまざまのことに気づいているという驕りの正当性はどうか。

ネットは無駄という言い方も本は無駄という言い方もリアルならどうという話もすべて誤りで Something New! を(自分が)見つける可能性の高さを秤りにかけても意味がない。ミラーレスを持っていけばどうか。三脚も持っていればどうか。ロードで行けばどうか。テントも持参したらどうか。スピードをあげたらどうか。高度を上げてはどうか。むしろコンデジでよいか。ママチャリのほうが融通が効くか。すべては誤りで、Something New! を(自分が)見つける可能性の高さを秤りにかけて事前に予想を試みても意味がない。

自分は父親を英語の学習法の記事ばかりブクマする連中を見下ろすような目で見つめているとともに英語の学習法の記事ばかりブクマする連中を父親並みに生活力のある人間であると見なしているし、その他の親族の誰彼をブクマの誰彼にあてはめて見下ろすなり見上げるなりしてもなにもつながらない。まぁ生活力の言い方が妥当でなければ他になんでもいい。昔高橋Tが言うところのある程度の分量という意味での文章を俺は書いたことがないというあたりから思考が続き、たとえば300ページの単行本のような長さの「金曜から土曜へ」を書ければ才能であろう。それを分解してブログでも一続きの統一されたストーリームをなしていたらそれはなにかではあるといえる。そんなことをする気も力もないのだけど、では自分の日記はなにをお手本にしているつもりなのか。

コミュニケーションを取る価値のない人間である自分について、言葉を使って会話するだけの脳スピードがないということの生きづらさ(それは仕事ができないから国からもらう以外に金を稼ぐ方法がない)という側面と、何にもやる気がでないという側面と、どちらも。それでもその凡庸な一人は、それを理由になにがどうなるわけでもないから次善の策としての目隠し耳隠しリアルツイート、リアルブロック、リアルスパム報告であり、ついにはなにも見えなく、なにも聞こえなくなり、そうして、そこからどこへ向かうのだろう。だいたい皆の言う「人生終了」をとっくにしているのになぜ本当に終了してくれないんですかと。

それからタモリ倶楽部を見て有吉先生を見てNAVER尼崎のまとめ・・・これを読んでいるうちに徹夜は確定した。テレビはテロップが出てくるから脳が追いつきやすいだろうか、何度もリピートしやすいし、それよりマインドコントロールの件、俺が過去にいくつかマインドコントロールされただろうか。今もされているだろうか。脱走しても時間をかけて見つければ良い、というのがすごい。本当に重症を負っていないと「事件」にならなかったこと。

休日に電車で2駅とか3駅の移動と買い物ぐらいのHPしかない。イベントがあれば遠くまで出るかもしれない。

もう3時か、もう4時か、から、まだ8時、まだ9時か、昼夜逆転したくない俺はいつ寝ればいいのか分からないでこうして12時間以上書き続けている。自由という恐ろしさ。セレスタミンは今日からDay4。減らそうかと思う。

生き地獄を生きているような気でいつつ、尼崎の件を思うと、俺はもうなにも書くことなんてないよなとも。

2012-10-24 週刊誌のグラビアページのポエム職人になりたい。

自転車三脚

20121024t01

中古のケースなしで買ったからキタムラのワゴンで500円でケースが見つかったのはラッキーだった。背負える。けれどもそれでも邪魔っちゃあ邪魔で、自転車に装着してしまえば楽だよなぁ、いやいや三脚使うなんて家族を養い子供の学費を払い自家用車に荷物を積んで、それで撮る人のものだよ、とは思うのだが、ジッツォのトラベラーは短いので装着が可能なことはなんとなく考えていた。これでアイレベルまで来るんだぜ、と。もちろんしなる三脚で重いレンズで長時間露光なんかすると却ってブレるという噂なので俺のズームレンズは超軽量のものばかりだ。重い大口径で撮ったものとEXIFを消してフォルダ内で混ぜ混ぜしたらどれが激安レンズで撮ったものか俺自身に判断できなくなった。それで俺は画質とは無縁の人間なんだ。てことで、まぁ逆に俺の単焦点は重いやつ揃いなのだが。

 

 

 

先人の苦労を検索するに、左上が俺と同じジッツォのG1541Tで、その後大型の必要にせまられ右へ。左下のは機種不明、右下のはかなり小さいものだ。

ホリゾンタルフレームのロードの装着は可能だしボトルケージを変更するだけで済んだ。が、斜めのクロスの場合少しギリギリすぎて、そもそもリアキャリアを常時つけているのでそこに横向きに縛ったほうが早いということでそうすることにした。というかカゴが前後についてるし。

あとロードに角がついたのでそこにワイヤーキーをぶらさげることにした。

 

 

 

雲台はずせばもっとずっとコンパクトになるんだけど、それすらめんどいので。

2012-10-23 強制労働を科せられた人間の寿命はだいたい二ヶ月

つらつら

20121014t08

日々なにを(って毎日ではないが)撮っているのかというと、そうではなく、なにで撮っている、というのが実態である自覚はあるのだが、つまりそうでありながら機種名なりEXIF情報を消しているのは自分の気分の些細な実験であって、てめぇが思うかもしくは思わないのと比較してもそれ以上に俺は違和感を感じてるんだバカヤロウ、みたいなものがある。後藤明生が講師をしている日々から女子大学生が講義中にウーロン茶を飲む非常識をあきれるのかと思いきやその口元に意識がもっていかれつつも講義をスラスラと続けられている自分にうっとりするみたいな、唇、赤い唇、触覚のような意味で、ファッションセンターしまむらのモデルさんがキヤノンのカメラを手にしている写真を筆頭に、美人さんのカメラを持つ写真はなにか良い。手ざわり感。

久々に会い、もう一人の(俺はかなり尊敬しているところの)女子さんについて「愚痴」を言うのを、もうほんと仕事の相性悪いんすよ、BPさんとやりたいすよ、みたいなのを聞きながらこのクラシックな、というか、第三者の薄い悪口を言いつつのコミュニケーション能力ですか・・・と醒めた気持ち半分で、それでも俺は俺で話したいことがあり脈絡もつながりもなく喋りたいことを勝手に喋りながら夕飯をモサモサ食っていた。俺はたぶん耳も遠いので相手がなにを言っているのかよく聞こえてなかった。彼がツイッターをしていたらとっくにスパム報告していたと思う。

2012-10-22 方法とは習慣的な規律の弛みに対して加えられる暴力を意味する

ここを過ぎて悲しみの市。T(ry

20121019t01

駆け込みセレスタミン。もう二度と逝くか、の想いを新たにしつつ大量に仕込んだ。3日は2錠、そこから減らしていくように持ってければいいのだが。死ぬほどいらないクスリと抱き合わせにされるのをネゴって断ることができない自分の弱さを嘆く。

「鎌倉発。相州腰越小動神社裏海岸二十九日午前八時頃若い男女が催眠剤をのみ倒れているのを発見、七里ヶ浜恵風園療養所に収容手当の結果、男は助かったが女は死亡した。男は青森県金木町朝日山四一四津島文治弟で、東京市外戸塚町諏訪二五○常盤館方帝大文学部仏文科一年生津島修治(二十二)女は銀座ホリウッドの女給田邉あつみ(十九)で、女が男の病気に同情し情死したものである。」

(二十二)(十九)女は死亡

(二十二)(十九)女は死亡

(二十二)(十九)女は死亡

 

 

 

風邪と休日

20121021t07

久しぶりに自転車用のナビを充電しようとコンセントをつないだら、現在地は青森県の五所川原市を指しており、現在時刻はリセットされていた。正確にはJR五能線の五所川原駅の裏の歩道橋の下の駐輪場なんだが、これは2011年8月5日にそこへ行ったことをあらわしている。この東北の旅のはじめに直江津で電源を入れたときには茨城県の霞ヶ浦を指していた。横浜近辺ではナビを使わなくなったから、ナビの「現在地」はモロに前回の旅の記録を残していて、まぁ面白い。

 

 

 

20121021t04

昨日の書き忘れとしては、ジェル入りのサドルカバーを買ったこと。これでケツの痛みはゆるむんじゃないだろうかと期待。その一方で、今の体力からして、もう自転車に乗ることなんてないんじゃなかろうかという予感。それとセレスタミンが一昨日で切れたのだが、どうしたものか。順調に皮膚は崩壊し、歩くのも困難になりつつある。

 

 

 

20121021t03

平日の睡眠不足を土曜の寝貯めで治すと昼夜が逆転する月曜の朝がつらい。どうしたらいいのか分からない。そろそろ寝たいのだが、しかしもうすぐ8時だ。風邪もちっともよくならん。いろいろの人の写真を見ていて殺意しか湧いてこなかったので、つまりネット絶ちしたらいいのに、本読めばいいのに、と思った。

2012-10-21 最後のアンケートでナショナリズムが高まってて危ないと思った

DH2

20121021t01

不本意ながら結構大掛かりになってしまったが、どうにかDHバーとナビ子と前照灯のセッティングが成立した。

 

 

 

20121021t05

肘当てが跳ね上げ式なので運転中にバーがジャマということはない。サイコンももともとステム設置なので干渉しない。ナビ子がバーで安定する。2本の角が凶器みたいに見えるが衝突するときにはタイヤのほうが先。レギュレーションのうるさいレースに出るわけでもないし。ただ、自転車嫌いの人に目の仇にされる要素の一つではあるので気は遣わないといけない。街中で両手でバーをつかむのはほぼ無理。ブレーキについては、バー上でコントロールしなければならぬような局面ではそもそもハンドルを持たないと危険だから(というか、そもそもリアからワイヤーを取り回すのはつらすぎるし輪行手間が増えすぎる)やらないことに。

 

 

 

20121021t02

サドルバッグをリクセンカウル化してみたのだが、やはり専用カバンというのは取り外したときのダサさがやばい。普段のカメラバッグを設置できないかいろいろ見てみたがうまくいかずヨドバシに向かったのだが本日はたな卸しだかなんだかで早く店仕舞いしてて挫折。

 

 

 

20121021t06

大きめのカメラでもレンズ3本いけるので、小型カメラならば余裕だろう。

 

 

 

RIXEN&KAUL(リクセン&カウル) コントアーマグナム CO811

RIXEN&KAUL(リクセン&カウル) コントアーマグナム CO811

Canon デジタル一眼レフカメラ EOS 5D MarkII ボディ

Canon デジタル一眼レフカメラ EOS 5D MarkII ボディ

2012-10-20 暴力による罰を与え、終わったら優しくする

DHバー試乗

20121019t03

※写真と本文は関係ありません。

PROFILE DESIGNのT1+をロードバイクのハンドルの下から突き出して跳ね上げ式の肘当てをつけるために2年以上かかった。今ググるとそういうタイプの製品がすぐに見つかるので当時なにを苦労したんだったか今はよく分からんがサイズの違うものをゴムはさんでVブレーキナットで締めて固定に成功。ナビ子の装着もできた。ライトは手持ち部品ではうまくいかなかったので補充が必要。夜の横浜の人のいない直線を飛ばしてみたところ、すぐにギアを重くしないと合わないことが分かった。驚いたのは非常に楽だということ。速度があがり、ケツと手のひらが休める。かわりに太ももの上側に負荷がかかる。ここは普段だとママチャリ乗りのときに使う筋肉だが、遠乗りで静岡や新潟市の気の遠くなるような直線をこれで走ればどれだけ早く、楽に移動できたか、想像するだけでwktkするのだった(ただ疲労がたまっているときの上半身とこのハンドルで体勢をキープできるのかどうかはよく分からん。)旅メインでなくレースに参加するタイプの自転車脳の人にとってはTT意識、普段はドラフティングのほうを学ぶ云々になってしまうのだろうが、孤独に走る俺にはこちらのほうが適している気がした。短距離だからまだ分からんが。

 

 

20121019t02

ブレーキワイヤーを分岐してサブブレーキをつけようかと思ったが、そもそもブレーキレバーにすぐ手のかかる必要のあるような走路ではDHバーをさわるべきではないのが実状で。旧式のAFでモサいマイクロフォーサーズやライブビューのできないCCDのD40よりもαのトランスルーセントミラーカメラが自転車向きという結論からマウントはすでに変更済み。ニコン、キヤノン、ソニーマウンターというメンヘル気味の体勢になっているが(ソニーかペンタかは少し迷ったが、AF速度やテンポが上がるのはやはりソニー)、これを詰める仕掛けをつくるといろいろはかどる気はする。

2012-10-17 「ハローワークから採用通知です」とか、夢も希望も無い偽装メール

ライフバランス

20121015t01

ネット絶ちすれば生産性が・・・て話を見るのだが、ネット絶ちしてリア充なら良いとして、また別のなにかをするなら良いとして、単に生産性を上げるとなると破綻をきたしそうな気がする。お札をプリントアウトすれば解決的な短絡。

短絡つながりでもないのだろうが、東電OLとか小渕さんの本を書いた人のハシなんとか云々をネットで見た。自分は非コミュのため人間関係がなく出自は凡庸と思うのだが(まぁ親が義務教育より多く学校教育受けてるような出ではないのだが)その後の生き様にも当事者性が希薄というか厳密には能力の不足によりガチでなにかしているという人間ではないので、かつ、政治関連の活動も知り合いもいないので、おのずと思想は世論調査的、マスメディア的、テレビ的に寄るのかなぁと、いわば、というか背伸びして良く言えば悪い意味で白紙の人だとは思っていて根底で橋下さんを嫌う気持ちはよく分からない。その言葉を使う感性もよく分からない。禿がよくてなぜ、と言われるとそれにも理屈が。で、なぜを見出したい気持ちはあるのだが、いわゆる、以上のものもなく、またかのノン作家さんについていえばどちらかというと著作のルーツからも売り上げ狙いか、とかそんな印象。ゴシップ。

早く帰りたいわりにやることが多く(普段と比べて)考えて決めて詰めて進めると早く帰れても結局疲れている自分にウンザリするし風邪気味。

疲れてだるだるネットなら懐メロチューブだろうと思うのだが、懐かしい曲は思い出のままであるよりもTUBEで観ると色あせていたり髪型が気になったりで残念な感じも。

2012-10-14 気がつけば彼女は四つん這いだった

DHバーふたたび

20121014t05

2010年頃にいろいろ調べつつ購入もしつつ設置にいたらなかったDHバーを、本日かなり苦労してロードバイクに設置することができた。出回る量も多くなく理想的なフォルムのものもあまりないからさまざまの部品の組み合わせをしつつ、どうにか[1]肘パットは跳ね上げ式、[2]バーはハンドルの下から、という要件での設置完了。感無量である。ただ天気がいまいちで、運転はしていない。

残課題としてのフロントバッグについては、DHバーとの併用はかなり困難と見ている。リクセンカウル化をしてもあまり変わらんだろう。また輪行時に簡単にとりはずすことができることも要件であり、これは今のつけ方ではよくない。

 

 

 

20121014t09

M6ネジを受けるナットに市販のものを使っているのだがこれではボルトを下から通すことが必要で、下からボルトを締めることは至難の業のため、上から締められるように写真のような部品が欲しいのだが、これの名称が分からぬ。またこの部品を見つけて取り外し機動力をあげても、ハンドル周りの重量Up!は大きいので、実用性があるのかどうかは試さないと分からない。

 

 

 

20121014t02

ともあれ、土曜日は6時過ぎに目覚め、今野→長友→香川をYoutubeを15回ぐらい見た。見ているうちに二度寝して、次に起きたのは午後3時だった。日曜の朝は12時頃起きて洗濯物を干そうと思ったときに雨降りであることに気づく。アンパンマンホームセンターへ行き、ボルトやナットを買い込んだ。DHバーによる負荷分散と尻痛問題を取り除くことができると、一方で輪行方式に新知識が加わっているので多少の機動力は出そうなところ。ナビとライトは手持ち部品だけでもDHバーと両立可。

 

 

 

【追記】

なんか、安物のブレーキシューについてるナットである気がしてきた。なら自転車屋行けばすぐ入手できるな。。

あとは26.0mmとか31.8mm径のアルミパイプ。暫定で31.8mm径のプラスチック筒運用。

2012-10-12 トシを重ねるごとに怒りのメタファーが全てオナニーに向かってるんだ

メール

20121001t15

   1.

ストーリーというほどのことではないのだが、依頼内容の文面でなく経験から回答の理想を見出すことは俺に可能でありながらたぶん、ブクマしつつだったからだろうか、トンチンカンな方向に言葉が上滑りして長文(7行とか)になってそのまた回答には落ち込んだ。そのことが心にひっかかっていて昨日は機嫌が悪く部屋は散らかり皮膚も悪化し、気力には総量があって消費され回復には宿屋が、みたいなライフハック記事にドライブされたままマイスリーの力で寝た。

   2.

どっちが薄情やねん、という話で、たいてい向こうから様子見の電話なりメールなりがきていながら俺は返信というものが苦手だからココにグダグダ書いているわけだがそんなものはFACEBOOKじゃないんだから届かない。いいね! 親のようになるまいだったのが親のようにはなれなかった、親になれなかった、みたいな遷移がある。それで俺んちはみんなものすごく早死にするわけだけど、俺もきちんととっとと死ぬんだろうか、というギモンは残る。

   3.

ふと今読んだらドストエフスキー面白いんじゃないかと思ったのは逆で、記憶の中のなんとかいう台詞が今のさっきのあれに反応してああ、そうか、という感じになった結果論という気がする。この世には2種類の言葉がある。要は勇気がないんでしょ、と、イエスマンだ。

   4.

朝風呂やめて夜ほかぁに変えたら多少生活リズムが早く(良く)なった感じはする。と同時にありえないほどヒマということではない作業状況が、ありえないほどにヒマという状態と比較してやはり相応にHPを吸う、という感じはする。疲れきって帰宅している。

   5.

なにも起こらない、無駄のない人生。用事がないから用事をつくるために、買い物の用事をつくるために、ヨドバシで買い物をしようと計画する。そして棚の配置がかわったのなんだのとdisり、カメラの新作をdisる。カメラをdisってるかタバコを吸ってるか。

2012-10-11

2時まで

20121001t14

俺は本を読んだことがない、という言い方はあたかも衒いのある感じで言葉として好きではないが、ぜんぜん最近は読めない、と言うとき、ほいじゃあ昔は読んだかというと覚えていないし所有したりページを繰っていたことは間違いないがやはりほとんど読んでいないような、そんな感じがする。

自分ははてなブックマークをするときに記事の一部を鍵括弧でくくって「引用」とすることが多いのだが、そういう意味での読書というか、短いフレーズを抜き出すのが好きでそのネタとしてかつては本を使い、WEBが広がってはてなブックマークを知ってからはそちらに移行した、という感じかもしれないような気もする。日記は日記でBlogの前から書いていたし。

ともあれ頭は悪いし本は読まないし体力もなければ非モテなので当然、知識も経験値もなんにもないので、コミュニケーションというか関係性という観点からWEBを眺めると俺は孤立しており、ぜんぜん文化的でない、無意味、無価値、無産、無念というほかないのだが、それでもブクマが続いており、少なくともトゥイッターというツールを使い続けているということは、狭いなりの、あたまがわるいなりの、無意味、無価値、無産なりの、かすかな意見と言うか、思い、心の動きが俺の中にあるのだろう。

情報としての価値がなく、ユーモアのセンスがない、つまり役に立つことも面白いこともない頭の中から言葉をちぎってはを回転寿司の皿の上に乗せていく。皿がぐるぐる回る。誰かがそれを取って食うんだろうか。情報としての価値がなく、ユーモアのセンスがない、つまり役に立つことも面白いこともない言葉にもう一つの観点として、関係性、というか興味というか、誰かの言葉のつながり、生き様に関心というほどでないにせよ、それを見聞きし続けていることに慣れている、という部分があり、そういうものの集積なんだろうなと思うからそこに限界があり、フォロワー数がぜんぜん伸びないんだろうなと。

甘いものを食わないと滅入ってしまうし、食うと太るし、痩せるには食わないことだが、食わないでいると甘いものを食わないと滅入ってしまう感じになるし、そのループで体重が増減するタイプのクズである俺はそうでない人を単に尊敬しているし、まぁ別階級の人ですなぁ、と突き放して下から目線で思うところもある。というかその通りなんだろう。

だからそのブクマは惰性である。惰性の中に独自性を帯びさせるもの、バックボーンとか、そういうのは引用でも言葉でもいいが、多少易しいという気がする。写真に比べて。写真はバックボーンとかよりも行動時間なり行動世界の制約がつきまとい、というか行動そのものの結果である側面が強くてバックボーンとの関わりが薄く、それはつりあいが悪いので補正しようと思うとより多くの時間と行動力(甘いチョコチップ入りクッキーを食わないでいられるだけのHPヒットポイント)が必要だ。

HPは減るもんだ。毎晩宿屋で寝ても最大HPより大きくならない。最大HPを増やすのにHPが必要だ。レベルは上がらない。悪循環をしていないか?というギモンが俺につきまとう。

人に言えないような恥ずかしいつまらない安い仕事をしている。恥ずかしいつまらない安い仕事に思い切り拘束されている。24からそのつまらない安いみっともない仕事時間を引き、マイスリーを引き、残った時間のうちでも最初のほう、つまり恥ずかしいつまらない安い仕事で毎日受ける精神的なダメージ、傷つき、おれはあたまがわるいのを知っているのにまたあたまがわるいと言われたのではないかというメールの文面、から受けるダメージ、を回復する宿屋、でモサモサしている時間、回復までにかかる時間も引くと、もう残るのは数分? 俺はまだ消えきらぬ今日一日の鬱屈という名の泥を払って少しずつ、ものを考えようとしている。なにか書こうとしている。と、2時になってしまうわけだ。時間が足りない。

それも含めて後付けの屁理屈であるから改善の余地がないように俺には見える。

ノーベル賞とまで言われると、それを取った人が同国人であるかどうかがどのように俺の医療費や仕事の継続に関わるのかよく分かってないが、もしもすばらしい脳薬が発明されかつ実用化され特許が切れて俺が使えるようになり、すなわち「お前にコミュニケーション能力をやろう」と言われたとしても、今のHPと経験値ではどうにも使いようがないのではないかという気がした。そのクスリを飲み、コミュニケーション能力が上がったとき俺はそれを試すためにファッションヘルスに行くのだろうか。そこで55分とか70分とかを愉快に過ごすのだろうか。それ以外にどう使うんだろうか。

やがてニコンが買収され、新発売のフルサイズ一眼、3億8500万画素のD900000のペンタ部には「SOFTBANK」という文字が刻まれている、という夢を見た。

2012-10-10 キャノンボーラー名乗るのは24時間を狙ってからです

レンズを1本買うごとに寿命が2年縮まる

20121001t09

のではないかと思ったが2年では済まないのかもしれない。

2012-10-09 やることもないし、天気もいいので、ドヤ街にでもいくか。

思うところ

20121001t13

思うところ、さっさと捌いて(実施して)いけばものをそうできないから書こうとしている感じがして少し嫌である。

削れるのはネットの時間であると考えがちだがぜんぜん削れていないし削ると減ってしまうような気がするのも妙だ。

「本の人見知り」が激しいかもしれない、と思ったりもする。2行でやめる本が多い、的な。読みたいのを読むし、読みたくないものを読まされる筋合いでもないのだが、その言わんとするところであるとか、言わしむるなにかであるとか、言う方法であるとか、そういうのからバックボーンを見てああ俺と関係なさすぎる、みたいな見切り方なのだろうか。それはそれでいて自分の見切りの閾値が低いとか高いとかでなく、なにがどうだと自分に関係ないか、という自分の属性側の問題であると考えているからそこに躊躇が出ないのだという気もする。

読める本がない。読むしかない環境などというものは(北極のほかには)存在しない、という思いもあるし。

 

 

 

横浜市中区の駅で打線組んだwwwwwww

inspired by 東京23区の各区内の駅で打線組んだwwwwwww :日刊やきう速報

 

神奈川県横浜市中区でも行けるんじゃないかと思い、やってみた。

※神奈川県と横浜市中区のあいだに領土問題は存在しないが、中区に所属するかどうかは国連の判断に基づいている。

 

 

 

1番 センター   石川町  (JR京浜東北根岸線)

横浜市中区の鉄道駅は11個あるようだ。並べてみてすぐに、トップバッターは石川町であると思った。

ただ俺は石川町駅をあまり利用しない気がする。よく界隈を徘徊していながら、石川町の駅を使わない気がした。高い駅舎に登るのが面倒だからだという気がする。

石川町が登場する俺のBlog

なし

 

 

 

2番 セカンド   馬車道   横浜高速鉄道みなとみらい21線

20090428t01 20100409tt14

自分で撮った該当写真がないかどうか検索してみると結構ヒットするのが馬車道駅だった。

馬車道が登場する俺のBlog

ヒルクライムに挑戦 Part1/相模原市・牧馬峠へ - Blue-Periodさんの日記

まだまだレンズ訓練 - Blue-Periodさんの日記

うしじまラウンジ - Blue-Periodさんの日記

 

 

 

3番 DH   元町・中華街  (横浜高速鉄道みなとみらい21線)

20100417t05 20090112t06

チャーハン好きの俺が意外と言及していない元町中華街。きっと非モテだからだろうと思う。中華街で飯なんか食ったことない。

元町・中華街が登場する俺のBlog

万歩計 - Blue-Periodさんの日記

日記 - Blue-Periodさんの日記

 

 

 

4番 ライト   桜木町  (JR京浜東北根岸線/横浜市営地下鉄ブルーライン)

20090429t01 20090119t07

エレベータ完備の桜木町駅は俺の自転車輪行スタート・ゴール地点として、東神奈川・新横浜と並んでよくBlogに登場する。新しい出入口ができればさらに便利になるんだろう。国連の判断では横浜駅が西区に所属しているため、そうなるとこちらが文句なしに4番だ。

桜木町が登場する俺のBlog

結果 - Blue-Periodさんの日記

臨海副都心、ウォーターフロントを走りぬけて燃え尽き症候群 - Blue-Periodさんの日記

ヒルクライムに挑戦 Part2/和田峠へ - Blue-Periodさんの日記

(自転車で登れる)東京都心部の激坂15選 - Blue-Periodさんの日記

SPDシューズで快晴・霞ヶ浦を走る - Blue-Periodさんの日記

旅の記録の方法 後編 - Blue-Periodさんの日記

 

 

 

5番 ファースト   関 内  (JR京浜東北根岸線/横浜市営地下鉄ブルーライン)

20101017t03 20090419t58

こちらもよく言及する関内。5番にはするものの、エレベータがない。エレベーターの完成予定は平成29年だとか、アホか。

関内駅にエレベーターがないのはなぜ?[はまれぽ.com]

関内が登場する俺のBlog

横浜まで95.29km - Blue-Periodさんの日記

山手線一周してきたし@自転車 - Blue-Periodさんの日記

三浦半島+ラブプラス - Blue-Periodさんの日記

撮像素子コムプレクシーズ - Blue-Periodさんの日記

クロスバイクと東扇島公園と大黒ふ頭と300円で安くてクソ美味い山盛り半チャーハンのこと - Blue-Periodさんの日記

 

 

 

6番 キャッチャー   日ノ出町  (京浜急行電鉄)

20121001t11

目下、全力再開発中のアートな街、日の出町駅。今後発展するようにも思われないが、いちおう。(手抜きジオラマ風)

京急の駅ってこれしかないんだな、と。

日の出町が登場する俺のBlog

なし

 

 

 

7番 レフト   阪東橋  (横浜市営地下鉄ブルーライン)

20121001t12

写真はさっき撮った。

阪東橋が登場する俺のBlog

なし

 

 

  

8番 サード   伊勢佐木長者町  (横浜市営地下鉄ブルーライン)

駅の場所がよく分からない。

伊勢佐木長者町が登場する俺のBlog

なし

 

 

 

9番 ショート   山 手  (JR京浜東北根岸線)

いまだにそんな駅が本当にあるのかどうか俺は知らない。

山手が登場する俺のBlog

なし

 

 

 

控え:高島町(横浜市営地下鉄ブルーライン)/日本大通り(横浜高速鉄道みなとみらい21線)

日本大通りが登場する俺のBlog

なし

 

港北区もできるっぽい。

2012-10-08 おっさんになるとナンパすら犯罪扱いだから困るんだ

3連休

20121001t11

この3連休はちょっとジャマで、普通に仕事を進めておきたい感じだった。仕方なくロードバイクに乗り様子見。ディレイラーの調子が悪いはずだと思っていたのだったが思いのほか切り替えはできたので調整はせずじまい。トップチューブバッグに少しマシなのが出ていたので購入。

自転車についてランドナーor折り畳み的なものに憧れはあるのだが前者は輪行が、後者はストイック感が削がれるというあたりでどうも。ただ久々に乗ってみてやはり(俺が重くなってるせいもあるが)ロードの乗り心地の悪さはなんとかならぬものか、サドル要検討か。

2012-10-07 おんなじくらいの仕事の質の人としゃべりながら呑んでるのが楽しい

三連休の中

20121001t08

ひさしぶりにぐぅすか寝て起きてテレビ、ずっとテレビだ。テレビ・コンビニ・テレビ。

カメラを持って浮浪するも撮れた写真の1枚はこんなのだしもう1枚は木曜とかのブログの写真に使うんだろう。

わりと「こういう写真を撮りたい」というイメージをもったときだけカメラを持つのだが、それが撮れたためしがなく、むしろ逆にてきとうに撮ったものしか残っていない感じはある。気合も足りないのだが。

で、マイスリーが効いてきた。

2012-10-05 そこに江川達也が入るだけで何もかも台無しになる

ブログ

20121001t05

ほとんどブログを読むことがなくなっているところ、palさんの記事が長かった。長いブログが読みたかったわけだ。政治やWEBの話でなく長い話のブログが読みたかったわけだ。

関心分野と文体に相性が合う長いブログ、ブログにそういうものがないなら、ブクマをやめて本を読まないといけないということになるか。

知らず知らずにアイホン依存の症状は自分にあると思うので、そこは改善して、ときどき置き忘れていくのが良いと思う。

2012-10-04 シマノは絶対値引きしやがらねえんだ。フェアな奴らだぜ

経験に学ぶ

俺は今頃気が向いた天気の良い日にだけオスプレイに乗って悠々と会社へ行きセクハラしながらガハハと笑ってるだけで宮崎あおい、木村カエラ、北川景子、綾瀬はるか、木村カエラ、新垣結衣と16人の奥菜恵にあげるお小遣い代を差し引いても使い切れないほどの収入が毎日あって、美しいポエムとセックスなうを交互に書き散らしながら炎上も逮捕もされずに「つつましく」カツカレーを食いながら暮らしているはずだったがそうはならなかった。そうはならずにアイドルの卵のモデル撮影会に行く、というだけの理由でカメラのスペックをごたごたつぶやくみすぼらしい身なりの少年のようなオッサンで、アメーバーブログにイベントの告知しか書かないアイドルの卵のモデル撮影会に行く、というだけの理由でどういうカメラがあれば理想的なのかを考えカメラメーカーの世界シェアの数字を記憶したり芸術新潮を読んだり芸能界の枕営業事情のようなネット記事をむさぼり読んでは価格ドットコムの掲示板に被写界深度の説明をドヤ顔で投稿し、ヨドバシカメラの自動機械で現像した2Lサイズの写真を小さなアルバム帳に入れて@言及に対するレスしかしないツイッターを書くアイドルの卵のモデルさんにプレゼントすることで得られる20秒ぐらいのトーク時間を唯一の生き甲斐にして生きている。本当にどうかしている。目を覚ませと、16年前の俺に叱られているような気がする。自分が撮影したモデルさんがテレビ番組に起用されて有吉先生に絡まれるようになることが望みうる最高の夢と希望であって、みんなも似たようなもんだ、人生はそういうものだと本気で信じ込もうとしている意気やアップル信者にも劣らない勢いで、それをさまたげるような言葉をすべてブロックし、スパムとして報告しながら京急に乗ってぼんやりと、車窓を眺めている。車窓の向こうに見えるJR京浜東北線をdisり、JR東海道線をdisり、JR横須賀線をdisり、あたかも京浜急行電鉄の美点が俺の美点であるかのように誇り、JR東日本を悪の枢軸、仮想敵国に設定し、憎しみを生きるテコにしてかろうじて、過去の年金未納を抱えながら生きている。そして、みんなそんなもんだと、そう思おうとしている。思わなければ、そこでメンタルが終了だからだ。

 

だからすばらしい新垣結衣が自分と同じように一眼カメラを構えている、という図を好ましく知覚することは間違っている。それをナボコフ先生はなんども口を酸っぱくして言っている。知識としては分かる。しかし新垣結衣が一眼カメラを構えている、という図を好ましく知覚することをやめるのが困難であるという心の弱さを理性で嘆き、行動がそれに反抗している。コントラディクションだ。自分の人生に自分が当事者として対峙できないということ、すばらしい新垣結衣が自分と同じように一眼カメラを構えているという演出に対するよりもリアルを、現実の世界を、より正確には、演出の中身でなく演出をしているという現実をカメラマンをスタッフをスポンサーをすべて、それは俯瞰であるメタであるということに価値をおくのでなくリアルである演出でない創作でないということ、芸術は人が創作するのでなく山奥でとつぜん発見するのだというスタンスのほうを、つまり新垣結衣であるならば俯瞰で、そうでなければ日常を、日常の中に意味を、発見を、見出すことができないライフを受け入れるのでなく、そうでない現実があるという現実を、ブロックせず、リムーブせず、スパムとして報告せずに見ること、ができるようにならないのだろうか。

 

背景をボカした写真が撮れることを熱弁する綾瀬はるかなどまっぴらである。背景をボカした写真が撮れることを熱弁する北川景子など見たくなかった。「よし! これからカリに行くぞ!って。私、レンズを交換するタイプの女なんです」と言う木村カエラの姿は、今日の午後の会議で、いつも嵐のコンサートに行くことしか考えてないプロパーの美人女子部長の姿を思わせた。俺はExcelシートのセル幅を調整しながら、構造に価値があるのでなく装飾に楽しみがあるのだということ、意味をつきつめることでなく無意味であることの贅沢さと、すばらしい新垣結衣に感情移入する空しさとの違い、差異、リアルについて考えながら、給与をもらっていた。

 

 

 

20121001t04

そして零時半。今夜も諦めて、マイスリーを飲むしかないのか。

2012-10-03 グーグルの人が読んでいたら、ツイッターで私に連絡をください。

雨がやむかと思っていたら

20121001t03

なかなかやまず、待っているうちに深夜になってしまった感じ。

モニタ鑑賞は別として、プリントアウトするならやはり黒はしめちゃダメかな、とか。彩度上げ、コントラスト下げ、色温度ブルーへ、シャープネスきつめ、アンシャープマスクそれなり、輝度ノイズ除去、黒ゆるめ、補助光は髪の毛の識別レベル、白飛び軽減は警告消えるまで、レンズ補正、周辺光量落とす、というあたりでつくってあるプロファイルでもまだ暗い感じ。

雨のあがるのを期待して空気を入れてみたがやはりタイヤの汚れが意欲をそいでいるような気もした。

2012-10-02 ただし僕の目に写る風景は彼女でなく三脚

ストラップ

20121001t02

マイスリーを飲んだ。書けるところまで書きたい。コンデジさんのストラップ、2本吊りで色は気に入っていたのだが、取り外し可能で1本吊りのものに変えた。使い勝手はかなり良さげ。EOS M コーナー、大人気だった。AF遅いのはともかく、バッファの小さいのがすごいと思った。ちょっと撮ったらすぐにBUSYになってしまう感動。NEX-5Nがすごい安いというので見ていたら、こちらは連写早いとはいえ、バッファの小ささはいい勝負で、OM-Dはクラスが違うけどこちらも15枚がせいぜいということだった。α55が20、7Dが25ぐらい。人によるのだろうが自分は9コマが無理なら、2コマでもええわ〜と思うかもしれない。

2012-10-01 ちゃんとしてないと波田陽区みたいになる。

LINEとか

20121001t01

マイスリーを飲んで30分で書けるところまで書く。今日は予定の作業ができず、仕方なくあ