Hatena::ブログ(Diary)

極楽とんぼの日記

2015-08-04

大阪松竹座 七月大歌舞伎

| 23:42

7月3連休の日曜日。

大阪松竹座へ行った。

母と叔母と母達の従妹であるおば(続柄はなんというの?)と、私。

4人並んで、2階席花道の上の席に座り、観たわよ、仁左衛門丈を!

夜の部は通し狂言「絵本合邦辻」

仁左様が、悪役2役を演じわける。

何人殺めるのか!?という極悪人。

観ているこちらは、

わっるいヤツ〜!!と憤り。

うまいんだなあ、やはり。

歌六さんが大活躍。ちと珍しいのかな。


幕間には、高島屋で買って行ったお弁当と、京都出町ふたばの豆もちを。

美味しかったあ。


久しぶりに観た、仁左衛門丈。

しばらくは、これで生きていけるわ〜。

2015-01-11

ミュージカル『モーツァルト!』 井上芳雄君 ラストのヴォルフガング

| 22:19

2015年初観劇。1月11日(日)13時開演。3階最後列下手。

東宝ミュージカル『モーツァルト!』大阪公演。

ヴォルフガング:井上芳雄

コンスタンツェ:平野綾

ヴァルトシュテッテン男爵夫人香寿たつき

アマデ:内田未来

井上、平野、香寿の組み合わせで私が観に行ける公演がこの日時しかなかった。

井上君は今回でヴォルフガング役を卒業する。ならば観ないわけにはいかないな〜、と。

声に厚みが増した? 深みが増した?

それとも、単に、マイク音量を大きくしていただけなのか??

いやいや、♪絶対に無理なのか?♪の「か」がつぶれていなかったから、

声が強くなったのかなあ?と思っているのだけど。


久しぶりにこの作品を観て、いろいろと疑問を思い出した。

なぜ、レオポルトはあんなにも息子を縛り付けたかったのか?

息子のやることにいちいち文句を言い過ぎ。思い通りにならないから?

ヴォルフガングはなぜ、セシリア夫婦に脅されてサインするのか?

(なんで、セシリアに年金を支払わないといけないの?

警察に突き出されるようなことをしたとは思えないんやけど・・。)

登場人物たちの金銭感覚が私には大いに疑問だ。当時はあれが普通なのか??

う〜ん。誰に聞けばこの疑問は解決するのだろう?


上演500回記念公演だったため、カーテンコールが長かった。

500回すべてに出演した人が10名いらっしゃった。

市村さん、山口さん、阿知波さん、吉野くん、松澤さん、はわかってた。

市村さんが、初演は梅芸地下のドラマシティで上演、と。観たよ〜!

芳雄くんはまだ大学生だったと思う。アッキーとダブルキャストだったなあ。

芳雄くんがヴォルフガング役を卒業する。次は誰がやるんだろうね。

2014-11-02

宝塚月組公演 『PUCK』 『CRYSTAL TAKARAZUKA−イメージの結晶−』

| 22:23

宝塚月組公演 『PUCK』 『CRYSTAL TAKARAZUKA−イメージの結晶−』

11月2日午前11時。1階25列下手。

雪組『一夢庵風流記 前田慶次』6月6日(金)〜7月14日(月)以来の宝塚観劇。

宝塚歌劇を観るのは、大人になってから初めて、という友人と。

月組公演は明日が千秋楽なので、次の宙組公演にしようかとも思ったけど。

1階席が連番でお得に入手できたので。

『PUCK』は再演。初演は1992年、涼風真世トップ時代の月組で。

主な配役

パック   :龍 真咲  2001入団(涼風真世)

ハーミア  :愛希れいか 2009入団(麻乃佳世)

ボビー   :珠城りょう 2008入団(天海祐希)

ダニー   :美弥るりか 2003入団(久世星佳)

ラリー   :凪七瑠海  2003入団(若央りさ)

ヘレン   :沙央くらま 2001入団(汐風 幸)

オベロン  :星条海斗  2000入団(真織由季)

タイテーニア:憧花ゆりの 2000入団(羽根知里)

92年の初演は、旧大劇場で、立ち見した。

そうそう、天海さんがロバの耳を付けてた!

ん? 現在の月組の二番手は、誰?

92年公演では、二番手の天海さんはボビー役。

休憩後のショーのフィナーレでは、珠城さんは4番手扱いなのかな?

でも、美弥&凪七はセットで降りてきた。番手がはっきりしていない組なのか。


パック役の龍は、妖精にぴったりの容姿。この役は中世的で華奢な人がやるのが良い。

演技的には少し違和感も。

前半、まだまだおこちゃまパックの時は良いのだけど、

後半、試練を与えられてからは、人が変わったようで。しかも悪いふうに。

そこが少し残念な気がした。

愛希は、ハーミア役にぴったりで娘役らしい娘役だと思ったら、元々は男役だったらしい。

沙央は男役なのに女性の役。東京公演後に専科へ異動。92年版も男役がやったのだった。

芝居もショーも明るく楽しい内容。初めて見るには良かったのかも。



終演後、「宝塚歌劇の殿堂」に入る。入場券を安く入手しておいたのだ。

伝説のスター達の紹介パネル、愛用の品々の展示。

私も初めて入ったよ。

2階が入口で、中で3階へ上がってから、出口。

3階では、羽根を背負って記念撮影ができる。

で、友人と一緒にパチリ。一人だと、ぜ〜〜〜ったいに、やらないな。

f:id:Blue-turban:20141102225301j:image:w360

楽しかった。

けれど、ひとつ、大事なことを忘れていた。

カード会社の貸切公演だったので、抽選会があったのだ。

結果をロビーに掲示してあったはずなのだけど、確認せずに帰ってきてしまった。

まあ、当選していることはないと思うけれど・・。

「宝塚歌劇の殿堂」に行くことに気を取られていて、忘れた。

同行の友人に何か当たるといいな〜と思っていたのに。残念。

2014-06-29

シネマ歌舞伎『女殺油地獄』

| 21:55

シネマ歌舞伎『女殺油地獄』

待望の(o⌒∇⌒o)

平成21年6月の歌舞伎座公演を収録。

仁左衛門丈、最後の与兵衛として上演されたのではなかったかな?

いやいや、最後などと言わず、新装なった歌舞伎座で是非とも上演していただきたい。

仁左衛門丈、息子・孝太郎、孫・千之助、の三代共演も話題だった。

さて。

目のすわった与兵衛。こわー!

お光 かわいい。大きなりやったわー、とおばちゃん目線。

次回予告で、『天守物語』

これ 観たいー!と母がのたわう。

来週やん! いいよー 付き合うよー。

2014-06-15

THE BIG FELLAH

| 00:20

『THE BIG FELLAH』 兵庫県立芸術文化センター

兵庫公演の千秋楽。

実は、行く前は、今日がこの公演の千秋楽だと思っていたのだけど。

7月5日、びわ湖ホールでの公演が最後らしい。

1階G列センター。友人のおかげで良い席を入手。感謝。

ここから一段上がっていたのか、前の人の頭が全く邪魔にならず。


重い内容の芝居で、15分の休憩を挟んで3時間。

主演の内野聖陽さんはぴったり。

友人の「やりたくてやっている感じ」という言葉に、同感。

日本人にはなかなかわかりにくい話なんだけど。

警官役がミスキャスト。がなってばかりでやかましい。


帰りに、梅田芸術劇場に寄って『レディ・ベス』のチケットを購入。

とりあえず、一度は観よう。