ぶるふぉぼ。ディスプレイ このページをアンテナに追加 RSSフィード Twitter

  • BluePhobos2013-01-14
  • BluePhobos2013-01-03
  • BluePhobos2012-12-15
  • BluePhobos2012-12-04
  • BluePhobos2012-11-26
  • BluePhobos2012-11-25
  • BluePhobos2012-08-19
  • BluePhobos2012-08-16
  • BluePhobos2012-07-15
  • BluePhobos2012-07-02
  • BluePhobos2012-06-26
  • BluePhobos2012-02-29
  • BluePhobos2012-02-05
  • BluePhobos2012-01-15
  • BluePhobos2012-01-06
  • BluePhobos2012-01-02
  • BluePhobos2011-12-05
  • BluePhobos2011-09-19
  • BluePhobos2011-06-05
  • BluePhobos2011-03-27

2007-01-28

BluePhobos2007-01-28

言葉にできない ハロプロ

ハロプロ系 OPV を常に俄然注目中のぶるふぉぼ。にとって、OPV は完全に「観る」ものであり、いつか「作る」側にも回りたいなぁという漠然とした願望を抱いていたこともあり、動画編集の How to の習得も兼ねてとりあえず作ってみた。内容は「言葉にできない ハロー!プロジェクト編」。ご覧になる方によっては、「言葉にできないと言っておきながら、(ZT)(ぜってー)言葉にできる(Z)コレ!」というものもあるかとは思いますが、そのあたりは目を瞑って観ていただければと思います。


D


言葉にできない×ハロプロと言えば、既に「言葉にできない モーニング娘。編」がその独特な存在感を放ってもう数ヶ月が経つのだけれど、今回は Berryz工房℃-ute にまで足を広げて「ハロプロ編」として「モーニング娘。編」を補完する、と言えるレベルのものなのかどうかはわからないけれど、「モーニング娘。編」では未使用の言葉にできない画像を取り上げてみた。正直、「モーニング娘。編」の最後の裸体つんく♂は言葉にできないぐらい使いたくて仕方なかったのだけれどね……。最後につんく♂を持って来るというアイデアだけ、リスペクトさせていただきました。


以前、ここで取り上げたずっと×3 な重さん佐紀デフモーフィング娘。以前、もし貼るならコレを貼りたいなぁと言っていた画像などの数々の画像と、さらに 2ch ネラーの方も思わず ( ̄ー ̄)ニヤリッとしてしまいそうな画像も散りばめてみたので、幅広くお楽しみいただけるかなと。ただ、終盤はエロス度がちょいと高いので一応要注意(笑)



まず、この「言葉にできない」系の OPV を作った理由は、静止画のズーム/パンをさせてそれを繋げるだけで作れてしまうということで動画編集の入門にピッタリでは?と思ったから。画像間をクロスフェードで繋いでも良かったのだけれど、敢えて元ネタの「言葉にできない」と合わせてシンプルにしたので、まさに予想は的中で入門にピッタリでした。ただ、予想以上に画像が多く必要だということにびっくらこいたけれど……。


拘った点は、画像の順番。だた無作為に並べるのではなく、ちょいと意味アリゲな順で並べてみたのでそのあたりも注目していただければ喜びます。例えば、

  • いしよしの超究極美麗モーフィングでうっとりした後に、美貴様がいしよしの間に入り込んでよっすぃ〜を奪い、よしみきモーフィングへと変化させた結果、あややが拗ねちゃいましたー
  • 「自分が小さ過ぎる」と思う佐紀が悔しがって、言葉にできずに背伸びしちゃいましたー
  • 矢口が自分ソックリの hiroko に逢えたことで、「貴女に逢えて Woo Woo Woo〜♪」と喜んで地面で反り返っちゃいましたー

というあたり。それプラス、最後のマイマイ×つんく♂もセットにしといた(笑)



ただ、一つ悔いが残る点としては画質の影響で、握手会愛理にガッつくファンを見つめるマイマイと千聖の表情がよく見えなくなってしまったこと。言葉にできないぐらい悔しいので、その旨を言葉にした上で貼っとこ……。見よ、この言葉にできない表情を。上の小窓で再生される際には、握手会のシーンのときだけ以下の画像に目を移してみてくらさい。


f:id:BluePhobos:20060810133600j:image

sayuminsayuminsayuminsayumin 2007/01/28 18:27 めちゃくちゃ笑えました!
握手会のが特に好きです。

cokoncokon 2007/01/29 01:15 いや〜 笑わせてもらいましたよww
これだけ集まったからこそ、面白さも出てきますよね!
次回作にも期待大ですww

owarenaiowarenai 2007/01/29 02:23 おや?↑2人とも絶賛ですが・・・・・
「あえて言おう!!パンチが足りないと!!」
(↑ギレン総帥リスペクトでw分からなければググってくまさい。ガンダムネタで申し訳)
ここで優秀な動画を見すぎたせいですかね〜次回作にも期待↑↑です!!(と、ハードルを上げておくw)

佐紀ちゃんの歌詞とクロスオーバーしてる所が激しく笑えました!!
あと焼銀杏はキタ━━━━ヽ(∀゜ )人(゜∀゜)人( ゜∀)ノ━━━━━!!!!って感じです。

実は昨日、僕もようつべにあげようとしたんですが、自分が持ってる動画を対応するのに変換しなきゃダメなので、そこに苦労してるのですよ。 いつかは自作のフラッシュとか上げてみたいですが、確かに大量の画像を必要とするでしょうね〜

ROCKaBERRYROCKaBERRY 2007/01/29 22:35 デビュー作(大げさ)、拝見しました!やっぱ人が作ったのを観るのは、プレッシャーがないので楽しいですw僕は地面で反り返る矢口さんがツボでした。余韻がいいです。静止画のズーム/パンって面白いですね……ん、静止画のズーム、か……(密かにメモを取る)。

BluePhobosBluePhobos 2007/01/29 23:37 >>さゆみんさゆみんさん ありがとうございます。
この握手会のマイマイ + 千聖はまさに彼女たちにとっても「言葉にできない」シチュエーションだけに、その想いが滲み溢れていますよね。それにしても、こんな言葉にできない瞬間を激写した方もある意味スゴイなという感じです。

>>ここんさん ありがとうございます。
ハロプロと謳うからにはもっとバランス良くメンバーを登場させれば良かったと反省しておりますが、そうすると 1シーンが 2,3 秒ぐらいの忙しい映像になってしまうので難しいところですね。それだけの画像もないんですけれどね……。次作も引き続き、期待しないでくださいね (^_^A

>>終われない夏休みさん どうもです。
上の YouTube 窓のサムネイルにぼんやりと現れている雅のパンチでも喰らいやがれぇ〜!という感じでしょうか。まだまだ修行あるのみでございます……。ギレン総帥は知りませんでした。ガンダムで言うと、ザクとドムとジオングとキュベレイと百式とゲルググとザクレロと J.S.A. とマチルダさんぐらいしか知りませんのでご了承のほどを(笑)
こちらは 100MB という YouTube へのアップロード上限サイズに予想以上の時間を取られましたよ……。

>>ロカベリーさん ロカベリーさんに観られて恥ずか C 限りです (/ω\)
こんなシンプルな OPV でも予想以上に長時間、CPU をフル稼動させないと辛かったです。ロカベリーさんのような傑作を創り出すのは到底無理のようです……φ(。。) 背伸びの佐紀ちゃんにズーム・イン!(違)
この「言葉にできない」ですが最近頭の中を回りまくっているせいか、妙に気に入ってしまいました。この別 Ver. の超超超しんみりで言葉にできない OPV もハマり中です。
http://www.youtube.com/watch?v=6qzQ3TyXgMs

owarenaiowarenai 2007/01/30 04:55 ↑のOPVハンパなく泣けました。。。。。

BluePhobosBluePhobos 2007/02/02 01:13 >>終われない夏休みさん
泣けますねぇコレ。それと同時に、「風が風が風が〜」と泣きそうな顔で本気で怖がる小春はちょいと笑えます(笑)

anthony1981anthony1981 2007/03/15 11:38 はじめまして。
拙作OPV(別Ver.のやつ)を御紹介して頂き、
また、はてなブックマークでも御紹介頂き、
ありがとうございました!

楽しいOPVの素材収集&製作、お疲れさまでした。
藤本さん、いい味出してますね〜w

BluePhobosBluePhobos 2007/03/18 06:05 >>anthony1981さん どうも初めまして。
フルバージョンの方も拝見しました。「言葉にできない」がさらに好きになりました。と同時に、ガキさんと愛ちゃん + 6期メンバーの「後は任せときー」というような頼もしさに溢れていて感動しました。OPV は以前から観るのが好きで、今でもチェックしてはちょこちょこはてブしとりますが、逆に自分の作品を観られるというのはやはり恥ずかしいですね……。

2007-01-27

BluePhobos2007-01-27

接近(吻)戦はオマカセ!な道重さゆみ

重さんは加入当初、「正直、自分のコト好きです」とアニメキャンディキャンディ」のオープニングテーマがバックに流れ出しそうな内容の台詞を告白したのはあまりにも有名であるけれど、「どういうところが好き?」という Q に対しては、「性格はそこまで好きじゃないんですケド……、目が好きなんです」と言っていたことを思い出した。


f:id:BluePhobos:20070127160446j:image f:id:BluePhobos:20070127160626j:image


彼女の好きなところは「目」。そんな目をもっと見てほしい、もっと近くで見つめてほしいと思っているに違いない。ということで、そういうシチュエーションを作り出す顔と顔の接近戦は、重さんはめっぽう得意。うさちゃんピースという飛び道具を有していながら、接近戦もオマカセ!ということで仲間にするならホイミンも良いが重さんもお得でっせ。


考えてみれば、ハロプロにおける「こいつぁすごい」というグレートな存在感を誇る石川吉澤との接近戦でも、恥ずかしさで顔を避けることもなく、面白さで吹き出して相手の顔に*1息を吹きかけることもなく動揺せずにいられたのはやはり、自分の目を見つめられているからなのかなと。「ねぇ、私を見て。もっとまっすぐに。」とセクシー8 の「幸せですか?」のごっちんの如く。


f:id:BluePhobos:20070127162305j:image f:id:BluePhobos:20070127162300j:image


さらに、鏡に映った双子さゆりんとは接近戦はおろか、接吻戦にまで発展させる勢い。接吻戦もオマカセ!もちろん、相手は鏡に映ったさゆりんなのでシミュレーション的に攻守のタイミングもまったく同じで、唇の角度も同じ。その後に笑うタイミングまで同じ。でもこれで、イメージトレーニングバッチリ


f:id:BluePhobos:20070127163735j:image f:id:BluePhobos:20070127163802j:image


そして、ここに重さんに接近戦を申し込んで来た者現る!挑戦者あり!新手のスタンド使いか?!いえ、ライオン使いですと言わんばかりにライオンのベイビーに接吻した経験を持ち、もちろんホモ・サピエンス松浦亜弥にも接吻を行った相手は強敵藤本美貴ルールは簡単。接吻を試み、顔を避けた方が負け。高橋愛に接吻を迫られたときのガキさんのように身体を仰け反らせてもダメ。わかりましたか?んじゃ、Fight!!


f:id:BluePhobos:20070121145305j:image


接吻戦の様子は DivX の高画質版でご覧あそばせ。結果は、重さんの勝ち。さゆりんとのイメージトレーニングの効果テキメンであるがそれ以上に、自分の好きな目を嫌がらずに間近で見つめてくれたことが嬉しく、その相手が求めて来た接吻を拒むのはヤなのという想いが感じられる気がする。通りで、接近戦も接吻戦も強いワケだ。これで重さんも「こいつぁすごい」メンバーの仲間入り間違いなしかな。次の挑戦者の登場を待ってます。石・吉・藤と来たので、次はごっちんあたりどないでしょ。彼女は "真顔" での接近戦は得意そうだけれど、接吻戦の方は……。


f:id:BluePhobos:20070127175849j:image

*1:もしくは、中居のように前髪に(笑)

owarenaiowarenai 2007/01/29 02:25 僕もこの動画を見た時は驚きました!! 次期リーダーはどんな雰囲気の娘。を創るんでしょうねw

BluePhobosBluePhobos 2007/01/29 22:51 >>終われない夏休みさん
いくらツッコミキティと言えども、唇から突っ込むとは予想外でした。次期リーダーが統制する娘。はですねぇ……、「イライラする」が合言葉になったりして(笑)

2007-01-23

BluePhobos2007-01-23

サクラ・オトメ交互分裂の法則

モーニング娘。は以前、「HEY!×3」で細胞分裂賞という賞をゲッツしたことがある。常に変化を求め、分裂と結合を繰り返して今に至る。10年目を迎える今年には「構造改革は行いますが、解散は致しません」と断言したことで、継続して分裂と結合は繰り返す生命体ではあるけれども、決して消滅・絶滅はしないという、たかが十歳されど十歳の非常に強力な生命体へと成長したと言える。エイリアンでもプレデターでもかかって来んさーい。裂いても裂いてもまた新たな生命体としてくっつきまっせー。ただ、もしこの「モーニング娘。」という生命体が「バイオハザード」のボス役だと、もう勝ち目なし(笑)


f:id:BluePhobos:20051118014122j:image


そんな裂いても裂いても咲いても咲いてもなモーニング娘。ということで、さくら組を脳裏に霞めつつ、モーニング娘。のメンバーの分裂(増減)の様子を眺めていると、ふとしたことに気がついた。以前、ここでもちょこっと取り上げた「さくら組の法則」なんてものもあったのだけれど、さくら組という枠を超えた「さくら組とおとめ組の法則」。生物的(……かどうかは謎だけど)に言えば、「サクラ・オトメ交互分裂の法則」とでも言えばよいのかな。


これは、さくら組とおとめ組に属していたメンバーのうち、卒業や脱退などでモーニング娘。から「分裂」した(「する予定」の吉澤ひとみも含めた)メンバーを、順に属していた「組」を見てみると、さくら組とおとめ組が交互に並ぶというもの。辻・加護は二人一緒に卒業したので「交互」にはならないのだけれど、「辻加護」という呼び方の順にちょいと強引に敢えて順番を付けて並べてみると、見事に桃色と青色のストライプが完成する。


分裂細胞分裂時期細胞種別
安倍なつみ2004.01.25さくら組
辻希美2004.08.01おとめ組
加護亜依2004.08.01さくら組
飯田圭織2005.01.30おとめ組
矢口真里2005.04.14さくら組
石川梨華2005.05.07おとめ組
紺野あさ美2006.07.23さくら組
小川麻琴2006.08.27おとめ組
吉澤ひとみ2007.05.XXさくら組


f:id:BluePhobos:20070124001354j:image


「二度あることは三度ある」とはよく言うもので、あくまで辻加護に順位を付けた場合ではあるが、これが八度も続いて九度続きそうなぷよぷよで言うところの 9連鎖ならぬ 9 "交鎖" を目前としたこの法則に従えば、次に「分裂」するメンバーはおとめ組所属の藤本美貴田中れいな道重さゆみとなる。まぁ、年齢と次期リーダーということを考えれば藤本美貴が次に卒業するというのは十分考えられることで、彼女が吉澤ひとみの次に卒業したとすれば 10 "交鎖" になる。さらに、次期サブリーダー高橋愛の所属はさくら組ということで、もし、藤本美貴の次に高橋愛が卒業したとすれば 11 "交鎖"。


「モーニング娘。」という生命体は、連続して同じ種別の細胞を分裂させることは出来ないと言えるのかな。もし、「バイオハザード」でボス役にモーニング娘。が登場した場合は、強制的に同じ種別の細胞を分裂させるワクチンを調合して投与すれば勝ち目ありかも(笑)


f:id:BluePhobos:20070124070354j:image

owarenaiowarenai 2007/01/24 04:06 ラブマの法則に続く説ですな。 でもミキティ⇒愛ちゃんは十分ありえる話ですね。 愛ちゃんはとりあえず福井コンが入ったら卒業だと思ってます。 そうなると北海道は最近よく入ってるんですよね〜

BluePhobosBluePhobos 2007/01/25 00:07 >>終われない夏休みさん
ハロプロにはラブマの法則、さくら組の法則、ユニット名の法則など、多くの法則があり、それだけハロプロは変化に富んだグループだという証なのでしょうね。変化という意味では出身地が様々な娘。に比べ、関東っ子の Berryz や ℃-ute は少しもったいない気がしますね。

通行人通行人 2007/05/09 05:11 ミキティ⇒愛ちゃんは無いと思う。だってリーダー・サブリーダーに任命されたんですから。
美貴はリーダーだから2・3年は無いね。
多分れいな辺りじゃない?

2007-01-20

BluePhobos2007-01-20

ハロプロにおける色々なキャッチアイたち

モーニング娘。6期メンバーオーディションで、「Do it! Now」のダンスレッスン中に夏先生が口にした「誰よりも強いビームを目から出そうと思って。」という台詞が印象的で、ハロプロのメンバーは全員、目には見えないけれど、強弱長短太細色々な個性的ビームを色々なシーンで目から出している。気がつけば、ハロプロには矢口真里セクシービームハッピー7 のスキスキビーム、新垣里沙のまゆげビームに久住小春ミラクルビームなどなど、多くのビームが存在する。さぁ、あなたはどのビームがお好き?


ただ、目には見えないが目に見える形で瞳に現れた光がある。ちょいと調べてみると、そのような撮影時に被写体の目に映り込んだ光のことキャッチアイやキャッチライトというそうな。「キャッツ・アイ」ではない。杏里の曲「CAT'S EYE」はカッコイイけどね(笑) 是非とも、猫目な夏焼雅あたりに歌ってほしいかも……ということは置いておいて、キャッチアイを入れ込む方法としては、フラッシュを使ったり、レフ板を使って光を反射させたりする方法や、画像を直接編集なんて方法もあるみたい。ではでは、ここでハロプロにおける色々なキャッチアイたちを見てみよっと。彼女たちの個性と同様、色んなキャッチアイたちがおるんスよ、これがまた。


猫の瞳

f:id:BluePhobos:20070121021311j:image


この梨沙子の魅力はたくさんあるが、そのうちの一つは瞳にあることに間違いない。瞳の中央に走る一本の筋がまるで明るいときの猫の瞳。猫は眩しいときに瞳を細くすることで入る光量を調整しているのだけれど、この梨沙子自身が放つ眩しさもそ〜と〜なものだということで、これを見た者の瞳が細くなるような写真となっております。もし、自在に瞳を細くすることが出来たなら、強力な魅惑誘惑のためのウェポンとなりそうな予感。


ドーナツ

f:id:BluePhobos:20070121023804j:image


中澤裕子カラーコンタクトを見たときに衝撃を受けた辻希美。さらにドーナツを始めたお菓子も含めた食べ物を含めた「食べること」が大好きな辻希美。そんな彼女のキャッチアイはまさしく彼女の瞳に映り込むに値するものとなっております。このドーナツを塗りつぶせば白玉団子へと姿を変え、それはそれでそんなキャッチアイも辻希美の瞳に映り込んでも不思議ではないかも。白玉と言えば、一時期「白玉の歌」を陽気に歌ってた道重かな……。


豆腐二丁

f:id:BluePhobos:20070121021448j:image f:id:BluePhobos:20070121021515j:image


上下左右に並ぶ豆腐二丁、毎度ありぃ!豆腐ととっていただいても、ホワイトチョコレートととっていただいても OK でございます。フラッシュ(or ライト)がレフ板が四角形であったりする場合が多い(気がする)ので、この四角形キャッチアイがさほど珍しくないのかな。四角形を組み合わせたテトリスブロックのような形のキャッチアイだと、激レアベルに達しそうだけれど(笑)


瞳の中に目

f:id:BluePhobos:20070121021626j:image


この萩原舞の瞳には生物が生息している。瞳の中に目。こいつぁまるで「まっくろくろすけ」ではないか。目が真横に並んでおらずに、少し斜めに向いているところがポイント。より「まっくろくろすけ」っぽいかなと。キャッチアイとしては、2つの白玉は珍しいわけではないと思うのだけれど、ちょっと見方を変えてみるとこのように食べ物ばかりではなく、思わぬ生物が発見出来て面白い。その生物の瞳の中にも生物がいてさらにその生物の瞳の中にも生物がいて……、というふうなミクロの世界のキャッチアイもあったりして……(でも見えん) ちなみに、本ページトップのタイトル画像の嗣永桃子の瞳にもまっくろくろすけが生息してます。確実に、こちらを見てるなコレ(笑)


UFO

f:id:BluePhobos:20070121021905j:image


お次は大玉を囲む小玉 4つということで、ちょいと光の数的には少ないけれど UFO みたいだなと。確かに「Thanks!」のピンクの衣装を着ていたこともあり、「平成ピンクレディー」と言っても良い御二方ではあるので、そんな 2人の瞳に UFO が降り立ったというわけですな。あややの方は UFO の CM までやってたし(笑) ただ、「平成のピンクレディー」と謳うにはどうやらライバルがいる模様……。google:"平成のピンクレディー"


サイリウム 4本

f:id:BluePhobos:20070121022049j:image


こちらは四角は四角でも穴抜きされた四角形と言うべきか何と言うか、一辺がまるでサイリウムのような細長い線で構成された四角形キャッチアイ。キャッチアイとしては、珍しい部類に入る気がする。「リカ」という文字をサイリウムで作って瞳に乗っけるというのも面白いかも。カタカナは作りやすいけれど「梨華」という漢字だと厳し過ぎるなぁ……。


花火

f:id:BluePhobos:20070124233226j:image


目は、怒りのときには炎が浮かび、ライバルに対しては火花を散らすという「火」がキーワードのホットパーツであるが、この瞳に浮かぶ花火は逆に寒い冬に咲く花火である。積もった雪と降り注ぐ雪の結晶の輝きと夜景の光が織り成す恋花火。そう言えば、「ふるさと」の PV では、やぐっつぁん線香花火を持っているシーンがあったっけ。花火は季節を問わない。


キャッチ愛

f:id:BluePhobos:20070121022209j:image


これは四葉のクローバー並に非常に珍しいハート形のキャッチアイ。キャッチアイを利用して「ファンの皆さんのハートを受け止めました〜」的な「キャッチ愛」を表現しているとはお見事であります。このあやや以来、キャッチ愛なるハート形キャッチアイは見ていないのでまた見てみたいなぁ。次の機会では、愛だけに高橋愛鈴木愛理光井愛佳あたりでよろしく(笑)

takarisakotakarisako 2007/01/21 21:38 最終兵器梨沙子に攻撃されても悔い無しです!!!彼女の瞳に写った自分の姿を見ることが、自分の夢ですwww

mari-osimari-osi 2007/01/21 23:58 今回も面白い視点ですねー
僕の中ではあいぼんと岡井ちゃんそして後藤夕貴ちゃんも黒目に特徴があると言う共通点を見出してます。
3人とも好きですが「黒目がマット(艶消し)な感じだけど輝いてる」とでも言いましょうか。
あの黒目の感じが好きです。

BluePhobosBluePhobos 2007/01/22 22:32 >>チョビさん
この猫の瞳 Ver. の梨沙子は最終兵器にするにももったいないぐらいの威力超絶大の武器ですよね。その夢、握手会できっと叶うでしょう。ただ、梨沙子の瞳に映った自分を見るためには限界の限界を超える勢いで梨沙子に接近する必要がありますが……(^_^A

>>真里推しさん
後藤夕貴ちゃんはわかりませんが、加護ちゃん×岡井ちゃんの瞳における共通点はよくわかります。決してパッチリな瞳ではないのですが(人よりも大きく感じる)黒目が一段と輝いている感じで、キャッチアイが目立ちそうですよね。どちらかと言うと、お二人方は動物的な瞳をしているっぽいのかも。

owarenaiowarenai 2007/01/24 04:03 白いTOKYOのPV画像追加キボンヌ。

BluePhobosBluePhobos 2007/01/24 23:47 >>終われない夏休みさん
やぐっつぁん、いっときますた。この PV は完全に見落としてましたよ……。

コタコタ 2007/02/24 20:36 はじめまして。お邪魔します。
マイマイとジブリのコラボレーションがとても可愛らしく素敵ですね。
ただ、娘ドキュで見せた小川のハートアイが取り上げられなかったのが、期待して読み進んだ分残念でした。

BluePhobosBluePhobos 2007/02/26 01:14 >>コタさん 初めまして。
ソッコーで「娘DOKYU!」を見直しました。このキャッチ愛のマコは完全に抜けてました……。あややよりもより完全形と言いますか完全体なキャッチ愛ですね。ご指摘どうもです。まだまだウォッチ力が足りませんなぁ……φ(。。)

2007-01-17

BluePhobos2007-01-17

なっちがシュソーを務める安倍内閣発足

f:id:BluePhobos:20070116044356j:image


安倍内閣発足でござーい。ついこの間出演したテレフォンショッキングでは首相のことを「シュソー」と言ってしまったなっちがだけれど、まさか自分が「シュソー」になるとは思わなかっただろうなぁ。って、もしかしたら高橋内閣かも知れないけれど(笑) でもまぁ、安倍繋がりで安倍内閣ということにしときましょっか。


このでっかい広告は 1/16 の日経新聞読売新聞に掲載された見開き広告で、昨年の BerryzGAM でも巨大広告のお世話になったところだけれど、今年 10年目を迎えるモーニング娘。も巨大広告と来ました。広告の大きさでは Berryz工房や GAM には到底及ばないけれど、歴史というスケールが違うのであります。ちなみに「10年」を英語では decade と言い、歴史もでっかいでー、CD/DVDリリース枚数もでっかいでー、日経の広告料金もでっかいでー読売の広告料金もでっかいでー(共に二連版)を含む、まさに色んな意味「でっかいでー(deccaide-)」なモーニング娘。が今年早々に見れて良かった。


安倍なつみ高橋愛の訛りコンビが前列センター存在感をどかーんとアピールする中、ちょうど折り目のド真ん中で微笑む後藤真希の姿も見逃してはならんぜよ。やっぱりごっつぁんの存在はそれだけ大きいのかなと。このごっつぁんの顔を谷折りにして新聞を折りたたむと、ちょうど顔を見合わせるメンバーカップリングがこれまた意味アリゲなカップリングの多いこと多いこと。詳細は以下の scratchsnow さんの日記をご参考まで。

Auto Spoil/scratchsnow - それではいっしょに唄いましょう。

石川×田中は「憧れ/憧れられ」の関係かなぁ。藤本×久住と同様に。それか、「シカト/シカトされ」の貴重な経験を持つ関係かな……(笑) これだけ対称性のある配置になっているということも要注目ポイント。壮大で強そうなイメージを受けるのは、対称性が効いてるッスよ、きっと。


f:id:BluePhobos:20060603104816j:image f:id:BluePhobos:20060603104846j:image


f:id:BluePhobos:20070118001715j:image


こちらの対称的な安倍軍団も「どっからでもかかってきんさい」と言わんばかりの強さに溢れとります。とりあえず、上の安倍内閣全 23名で、この Ver. のショットもよろしく、出来れば、Berryz工房と ℃-ute をも合わせた全メンバーでよろしく(笑) この並びだと、きっと横方向のサイズがとんでもないことになりそうだけれど……。



さてさて、安倍内閣の各メンバーの表情を見てみると、福田明日香中澤裕子シリアスな上目遣いの表情が良い。やはり、こういう背筋を伸ばして威厳を見せるように立ち誇るショットではシリアスな表情の方が決まる。時系列で加入が過去に近いメンバーほどシリアスで、加入が現在に近いメンバーほどスマイリーに見える。そう見えるのはひょっとすると、時系列で見たときのモーニング娘。の楽曲の曲調と共通点があるからかも知れない。さらに言えば、懐かしさと壮大さに加えて新鮮さが強く感じられるのは、今のモーニング娘。に足りない「黒」が効果的に働いているからだと思う。欲を言えば、現メンバーもシリアスな表情で決めてもらって、より新鮮さを味わいたかったところかな。

SIBASIBA 2007/01/18 02:20 掲載日はあーさの誕生日ではなく1月16日ですよーw
話題沸騰のこの広告ですが、自分は後ろ向きな事を書こうかと思ってたりします…。
広告料金には唖然としました。いちじゅうひゃく……

owarenaiowarenai 2007/01/18 16:31 広告料金をリンクさせる辺り、さすがです!! 思わず計算しちゃいましたw しかも・・・ごっちんが折り目とかww 自他共に認める魚顔とか言われたりしますから考慮されたの☆カナ?(違ww でもこれくらいはやって然るべきですよね!! もっとガンガンプロモーションして欲しいです。

BluePhobosBluePhobos 2007/01/18 23:54 >>司馬さん ご指摘ありがとうございました。修正しておきました。
後で見直すと 17 日はともかく、なぜに 1月を 7月と書き間違えたのかがわからんとです……。7/17 はあさみの誕生日だったんですね。広告料金には漠然と「高い」とは思っていたのですが、額を見てまさに ( ̄□ ̄;) という感じでした。

>>終われない夏休みさん
諭吉のおっちゃんが数千人いる様子を想像するだけでも言葉にできないですよね。そして、(モーニング娘。は)伝説へ……。
折り目は折り目でも谷折りですよ、谷折り!山折りだとまさに魚っちまいますね〜(笑)

2007-01-16

BluePhobos2007-01-16

SKULL KING と SKILL QUEEN

ナント、Berryz いや ハロプロにおける桃色代表のあの桃子が、暗闇の中に黄金色に不気味に浮かぶが如くその存在感を示す髑髏のパーカーを着て登場ということで、こりゃモー大変。その名も「SKULL KING」!髑髏王でございます。キン骨マンの比ではない。王です、王。しかも、背中にはドデカイ髑髏の親玉がいらっしゃるようで、もう完全に NICE IDOL MUST PURE ではない感じ。加入当時に髑髏の服を着ていたれいなも冷や汗もんかも。桃と黒、このギャップがたまらない。ハロモニ。でコントに出演するのであれば、よっすぃ〜の死神(or 死神)役を桃子が継承するのはいかがでしょ。


f:id:BluePhobos:20070116002851j:image f:id:BluePhobos:20070116004619j:image


D


ただ、次の瞬間には髑髏王が支配するパーカーを纏った桃子は消え、全く正反対の桃色の派手派手な衣装を身に纏い、いるのかいないのかわからないけれどどこぞのアニメキャラのような黄緑色の派手派手なヘアーでご登場。派手姫。またしても、このギャップがたまらない。なんちゅうギャップって YOU KNOW? これは暗から明への色彩効果を狙った彼女の計算である。明のために暗を利用しているのである。ギャップを利用してより可愛く見せるというような何とまぁ技術的な。まさに、技術女王。SKILL QUEEN です。それにしても、この髪色は強烈だなぁ。メロン記念日大谷雅恵あたりが被りたがるかも知れない。


f:id:BluePhobos:20070116003741j:image


そしてこの衣装で歌うときは恥じらいなどは振り捨てて、小指はデフォルト、さらにより明るく、より楽しく、より小指、より腕も反り気味で、より「レ脚」で。やっぱり、桃子は派手を身に纏った方がテンションが上がるに違いない。SKILL QUEEN が黙っとりゃぁ〜せん。ギャップのために SKULL KING を可愛く手懐ける SKILL QUEEN は頼もしい限りだけれど、油断は禁物。いつどんな SKULL が現れるかもわからない。昨年に村上愛を襲った SKULL には襲われないように祈りつつ、今年もプロフェッショナルの SKILL には期待してまっせ。


f:id:BluePhobos:20070116005909j:image

ROCKaBERRYROCKaBERRY 2007/01/16 23:01 はじめまして!BluePhobosさんの記事は視点が面白いなあって笑いつつ、そのクールな文体と切り口に感心しつつ、以前から興味深く読ませて頂いています。なんかOPVの時に僕のくだらない作品も取り上げてもらったようで、ご挨拶にくるのがめっさ恥ずかしかったんですけど(笑)。
この桃子の髑髏王Tパーカは、僕もすごく気になっていました。今年の桃子はデトロイト・メタル・シティ的な暗黒キャラでいくんだろうな、と勝手に推測しております。一層のことステージで火を噴いて欲しいですね(笑)以後よろしくお願いします。

BluePhobosBluePhobos 2007/01/17 00:39 >>ロカベリーさん どうも初めまして。お越しいただきありがとうございます。
愉快な OPV はいつも鑑賞させていただいています。大好きです。愛してます(笑) そんな敬愛するロカベリーさんを目指して、今年はちょいと動画編集にもトライしてみようかなーなんて漠然とですが思っとります。これからもよろしくです。またの新作、楽しみにしています。
桃子 on the 髑髏には、以前のあややが出演していた「プップップー」の CM を是非ともよりメタルチックに再現してほしいですね(笑)
http://www.youtube.com/watch?v=d6K9lpByc9c

owarenaiowarenai 2007/01/18 16:37 クールな文体・・・言われて見ればそうかもw 
で、クールに桃子の小指を切って・・・じゃなくてwダークサイドを切って捨てたよっすぃ〜はカッケー!!ww
動画編集して、うpしたら教えてくまさいね〜♪

BluePhobosBluePhobos 2007/01/18 23:44 >>終われない夏休みさん
クールとのお言葉ありがとうございます。終われない夏休みさんは想いも身体も(爆)ホットホッターホッテストでございます。OPV に関しては完全に観るサイドですので作る側にも回ってみたいなぁという想いは以前からあったので、マイペースにですがちょいと齧ってみようかなぁと思っとります。「Don’t 期待」でよろしくです……(笑)

ふうみんふうみん 2007/01/28 18:41 いやーつぐなが信者は全力でSKILL QUEEN 化を防がなきゃいかんですよ。
つぐなが=ピンクです。
きっとぶりっこ路線からイメチェンを計ってる途中なんだろうと理解してます。
ファッションも転びながら学ばないといけませんからね。

それはそうと、学びといえば、
彼女らは受験勉強はちゃんとやってるんでしょうか?
やはり先輩(56キーズ)同様、日の出の通信なんでしょうか?
ファンとしては慶応のAOを受けられるのも困りますが、
長い目でみて、どういう進路がふさわしいのやら・・・。

BluePhobosBluePhobos 2007/01/30 00:08 >>ふうみんさん 嗣永 = ピンク路線を歩み続けてほしいですねぇ。少なくとも 18 ぐらいまでは(笑)
とは言え、ピンクとブラックという言わば陽と陰のような二面性を持っているのもそれはそれでプロらしくて良いのかなと思ったりもしています。ブラックが前面に出過ぎるとマイナスですけどね……。
受験勉強に関しては、感覚ですが忙しくてほとんど出来ていないような気もします。こういう環境が、梨華ちゃんのような誤読女王を生むのかも知れませんね。
http://d.hatena.ne.jp/BluePhobos/20061024#p1

2007-01-14

BluePhobos2007-01-14

電話に出られなくてソーリー大臣

f:id:BluePhobos:20070114215306j:image f:id:BluePhobos:20070114215422j:image


先週の 1/11 には後藤真希が、1/12 には安倍なつみがそれぞれ「笑っていいとも!」のテレフォンショッキングに出演したそうで、出演自体も嬉しいけれど、何よりこのごっちんからなっちのそのリンクが嬉しいなと。てっきり、ごっちんはハロプロ以外の方を紹介すると思っていたのでその意表を突く嬉しさと、娘。時代からのなちごまの繋がりをふと思い返させてくれた嬉しさとでいっぱいでごじゃいます。欲を言えば、なちごまの電話トークが見たかった……*1


f:id:BluePhobos:20070114235127j:image



この 2人のトークを見ていると、やっぱり対照的。感情をあまり表に出さないごっちんと、前面に出して出して出しまくるなっち。クールとほんわか。オトナとコドモ(笑) やっぱりこのあたりは年月を経ても変わらないなぁと思った。あと、話す姿勢にもそれぞれの特徴が表れていた。なっちは後述するけれど、ごっちんは腕組みでカッコ良く決める感じで。


個人的には、なっちの話が面白い。話の内容も面白いけれど、特に話し方が面白い。「そしたら」を「したら〜」、「そして」を「して〜」というふうに「そ」を省略するあたりと、「なんて言うんだろうなぁ〜」と標準語で喋った後に「なんつったらいいんだべ」とひょっこり方言が出るあたりが如何にもなっち。あと、気持ちを前面に表して生き生きと喋る様子、特に「美味しかったよー」と最後の「よー」を高音で伸ばす喋り方も如何にもなっち。さらに言えば、喋るときに手がよく動くあたりも如何にもなっち。まるで外国人。また、その手のポジショニング℃-ute の「大きな愛でもてなして」の振り付けっぽいところに要注目。以前、村上愛から「ハロプロアワー」で教わった ℃-ute の振り付けを参考にして、密かに練習した成果の表れかな(笑)


f:id:BluePhobos:20070115001200j:image f:id:BluePhobos:20070115001238j:image


さらに、以前にハロモニ。で司会をタンテ担当してスキルを習得したなっちであるにも関わらず、今回の放送では首相のことを「シュソー」と言ってしまうあたりも、如何にもなっち。さらに、その後に「まぁあの、総理大臣」とさり気なく言い直すところと、それが「ソーリー(sorry)大臣」に聞こえるあたりも如何にもなっち。とりあえず、ごっちんには「電話に出られなくてソーリー大臣」と謝っておけばよいかも。


最後に、友達としてマルシアをご紹介。なっちが電話を持って話すショットが映った瞬間、またしても「なっちフォン」降臨。早速、「なっちフォン」データベースに追加しました(笑) ホント、なっちと電話はガチの関係だなぁ……。最後に、なちごまの仮想電話トークをお楽しみください。話をしている時間のお互いの比率は、後藤安倍 = 3 : 7 ぐらいで。


f:id:BluePhobos:20070115011642j:image f:id:BluePhobos:20070115005349j:image

*1なっちが電話に出られず、なっちのマネージャーが電話に出たため。

gonatuyogonatuyo 2007/01/15 02:02 お二方のテレフォンショッキングは両方とも見ましたよw
2人ともらしさは出てましたが、やっぱなっちのMC力は測りきれない底力があるのかなって・・・
書き起こしも試みたんですが・・・
ごっちんの場合はそう苦労もなかったんですが・・・
なっちは(; ̄ー ̄A アセアセ・・・
随所に現れるなっちワールドにてこずり、よもやの途中でのリタイヤとなってしまいましたw
恐るべしなっちワールドwww

lovelysakichanlovelysakichan 2007/01/15 02:17 やはり、言葉、特に方言の力って大きいですよね。
なっちが、時々出す、室蘭言葉とかアクセント、それを聞くと、何かほっとする感じがするんですよね。それだけで、なっちワールドを作ってしまうような・・・。
高橋愛ちゃんも同じで、時々出てくる、福井アクセントが、ほのぼのした感じがします。
言葉って、その人のバックグラウンドの現れだから、都会に慣れてしまった私には、ふと子どものころに見た田園風景に帰れるような・・・そんな懐かしさがありますね。
あっ、でも、れいなの福岡言葉は、ちょっと印象が違うかなあ・・・やっぱり福岡は都会だから・・?

BluePhobosBluePhobos 2007/01/15 23:41 >>ごなつよさん
私も、ザ・なっちワールドに引き擦り込まれたうちの一人です。これほどまでに独自の世界観ならぬ「喋り観」を築き上げているメンバーと言えば、はなっちの右に出る人物はいないかも知れません。何と言いますか、彼女は未だに十代なんですよね、至る所が。何と言っても、「シュソー」ですから(苦笑)

>>ラブさきさん
特になっちの場合は、訛り + のんびりとした感じの口調でホッと感、ほのぼの感倍増という感じですね。愛ちゃんの場合は、訛っていてもテーテレッテテーテレッテという感じで早口のイメージが強い(かった)せいか、なっちに比べてホッと感が少ない気がします。れいなは……、れいな自身のキャラ色が強くて、方言の印象に重ね塗りされている感じがしますね……。
方言は都会っ子集団の Berryz や ℃-ute からは聞こえて来ないので、久しぶりに聞くと妙に新鮮だったりします (^-^)

owarenaiowarenai 2007/01/18 16:43 なっちトークは「カミカミっぷりが神!」と言われてますからね〜。 なっちコンでは各会場のMCだけのDVDをFC限定で発売して欲しいとの声を聞いた事もw マシューに出演した時に、側で聞いてたマシューが「もう結婚して!」とか言ったのが、なちヲタの叫びを代弁してた様な・・・

BluePhobosBluePhobos 2007/01/18 23:36 >>終われない夏休みさん
噛み噛みが神!というわけですね。そう言えば、なっち大好きなガキさんはさくら組で髪噛んでましたねぇ(笑)
なっちには是非とも、あややと早口言葉対決してもらいたいです。梨沙子との対決も見てみたいかも……。

2007-01-11

BluePhobos2007-01-11

筆記体の「maimi」と漢字の「舞美

矢島舞美サインを見て、まず筆記体の m の文字が楽譜の五線ならぬ三線上に描かれていることに気付き、この三線は何を表しているのだろうと思った。さらに、下の方に目をやると同じく筆記体の a と m らしき文字が見え、i が m と同化しているように見えつつも、これらの文字が maimi を表していることに気が付いた。ただ、この a と m を上の三線上の m と合わせて見ると、漢字の「無」に見えた。なぜ「無」なのかと思った。足の速さで私に勝とうなんて「無駄無駄ァ!」と叫ぶディオのような威圧感でも放っているのかなと思いながら、一旦そこは置いておいて、下の筆記体の y のような、舞美の脚のようなすらっと伸びた足に目をやると、そこに乗っかる線が 3本、またもここに三線がいた。この三線に対しても何を表しているのだろうと考えようとしたその瞬間、漢字の「美」のように見えた。その直後、上の「無」は「舞」へと変化した。つまり、「舞美」。


f:id:BluePhobos:20070111233212j:image


筆記体のアルファベットと筆記体の漢字とのコラボ。これぞ矢島体と呼ぶべきかな(笑) サインと言うと、一筆書きシャカシャカッと滑るように他人が読めないような文字をカッコ良く書くイメージがあるのだけれど、この舞美のサインのような和洋折衷な凝り具合を重視した個性派サインも一興かなと。


さてさて、去年の夏頃の舞美のサインを見てみると、「maimi」と極々シンプルなサインになっていたようで、もしかすると、他のメンバーのサインを見て「もっと個性的なサインを書かナイト!」と思い立ってあーでもない、こーでもないと色んなサインを書いたのかも知れない。彼女は自分の性格を「サバサバ」と分析しているけれど、このサインの考案は「コツコツ」時々「シャカシャカ」でないと難しい気もするなぁ。


f:id:BluePhobos:20060818150509j:image

cokoncokon 2007/01/12 04:24 舞美ちゃんのサイン、個性的でいて可愛く、誰のサインかすぐにわかる優れものですね!
ただ書くのに時間がかかりそう・・・
千奈美に今年の1500mはやっぱり舞美ちゃんの優勝かな。

a33coma33com 2007/01/12 19:38 「舞美」という名前、漢字で書いたときの字面がとても美しくて大好きなので新しいサインはスゴクいいですね♪愛理もサインが変わったようですがメジャーデビューに向けてってことなんでしょうか?
あと、サインが変わったってわけではありませんけど、岡井ちゃんのサインも「千聖」という漢字が入っていていい味出してますよね〜。

BluePhobosBluePhobos 2007/01/13 14:43 >>ここんさん
個性はキャラに表れますが、サインにも分かりやすく表れますね。舞美ちゃんのサインはシンプルな可愛さと凝りに凝った文字との融合で斬鉄剣の切れ級の斬新さです(笑) 1,500m 走では彼女は倍率 1.1 倍の大本命でしょうね……。

>>悉紗さん
「美」も美しいのですが、「舞」も美しいですね。「舞踏への勧誘」や「剣の舞」などのように、クラシックの曲名を連想してしまいます。千聖のサインは、全てひらがなで「お」と「ち」の横棒を繋げたようなサインの見覚えがありますが、それから変わったのかも知れませんね。愛理のサインもまた見ておきます。

2007-01-10

BluePhobos2007-01-10

「極」

雅と佐紀は仲が良い。雅と梨沙子も仲が良い。これらのカップリングは「極」である。S 極と N 極。Saki と Natsuyaki。Sugaya と Natsuyaki。S 極に対し M 極というものがあるとすれば、Saki と Miyabi や Saki と Momoko も極同士になり、Sugaya と Momoko も極同士になる。Sudo と Maasa もある意味極同士になる。姓と名同士が引き付けあっているので、力が強いはずである(どういうこった) Berryz工房には、多くの「極」が存在する。もちろん、多くの「曲」と共に。さぁ、アナタはどの「極(曲)」が好き?


f:id:BluePhobos:20070110224111j:image



それぞれの「極」の強さや個性は様々だけれど、なんとなくホットさというよりもパワフルさを感じるのが、雅と梨沙子の「極」。S と N。雅は梨沙子を叩くことがある。ときには梨沙子の頭、ときには梨沙子の足、ときには走って来て梨沙子の伸ばす手を払いのけるようにパチーンと。S 極を N 極に強く引き付けて衝突を起こす。これは S と N の関係でありつつ、S と M の関係とも言うのではないか。Sugaya と Miyabi。ただし、どう見ても雅が S で梨沙子が M なのでイニシャルとは逆になってしまうけれど……。いつかは、梨沙子が雅にパチーンとする日が来るかな。


f:id:BluePhobos:20070110225301j:image f:id:BluePhobos:20070110225309j:image


f:id:BluePhobos:20070110225319j:image



「パチッ」という音と言えば、電気雅を思い出した。N 極の雅からは磁力が出ていて電磁気が発生しているに違いない。その手で S 極の梨沙子の身体に触れればモー大変。一気に磁力が S 極に入って、黒のシルエットに骨が透けて見える黄色の点滅状態になってしまうので、強過ぎない程度の N 極の磁力を浴びるために、なかさきちゃんあたりに接近しとくのも良いかも。*1もちろん、バリバリの強い N 極の磁力を発する雅のいない場所で、というのが条件になるけれど……。


f:id:BluePhobos:20070110231814j:image f:id:BluePhobos:20070110232401j:image

*1:もしくは、ガキさんとかいかがっしょい。「極太」な N 極の磁力の持ち主!

f:id:BluePhobos:20070110234500j:image

owarenaiowarenai 2007/01/11 02:17 MM(モーニング娘。)最高!!じゃなくてw
8人の画像が使われてるので・・・MMの桃舞波が最強でした・゜・(ノД`)・゜・

BluePhobosBluePhobos 2007/01/12 00:16 >>終われない夏休みさん
舞波も M 極ですね。同じ M 極にも関わらず、肩を組んで一緒に写真に写る桃舞波は忘れられませんね……。あのカッコイイ舞波は M 極でも MEN’S の M ですね(笑)

men-s6men-s6 2007/01/12 00:26 ↑お呼びでない?
人からよくMっぽいと言われますが‥w

BluePhobosBluePhobos 2007/01/12 00:37 >>men’s6さん
MEN’S と書いた後に、6 を付けそうになったのは内緒です(笑)
この桃舞波を思い出しまして……。この舞波は MENS です。
http://f.hatena.ne.jp/images/fotolife/B/BluePhobos/20070112/20070112003138.jpg

2007-01-08

BluePhobos2007-01-08

愛・亜弥モンキーコンビ 祝成人

ハロプロでは 86年生まれの高橋愛松浦亜弥の愛・亜弥コンビが新成人ということで、御二方、おめでとうございます。この 2人の共通点を考えてみると、最近特に落ち着いた感の出て来たメンバーだということ。雰囲気だけでなくて、歌う曲にも落ち着き感アリ。高橋愛の方は、「夢から醒めて」や「雪/愛×あなた≧好き」でしっとりと、松浦亜弥も負けじと「砂を噛むように…NAMIDA」や「dearest.」でしっとりと、互いに聴き手の心に響く「しっとりと聴かせるシンガー」になった感じ。十代と二十代の違い、そのうちの一つには「しっとり具合」があるに違いない。こう思えるのは、加入当時のテーレテッテテーレテッテ♪な頃の高橋愛と、アーヤアヤヤヤ・ヤ・ヤ・ヤー♪な頃の松浦亜弥を知っているからかな。最初からしっとりだと、そうは思わないだろうなぁ。


f:id:BluePhobos:20070109000128j:image


もう一つ、あったあった共通点。それは「猿」。「猿」というと愛・亜弥に加えて自称猿みたいな桃子も加われば鬼に金棒で最強のサイヤ……、いや最強のハロモン(ハロプロモンキー)トリオが結成されそうなのだけれど(笑) 高橋愛のサインには未だにお猿さんがいらっしゃり、松レンジャー必殺技ウキッ!」ビームで観客を圧倒する。ちなみに、これだけ強力な猿コンビが生まれた 1986年干支はもしや甲申か?!と思い、1986年の干支を調べたところ丙寅だった……。ガオー。


f:id:BluePhobos:20070108233118j:image f:id:BluePhobos:20070108234640j:image



愛・亜弥のカップリングはほとんど絡みがないのが惜しいところ。ところがどっこい、Web をちょいと探してみると愛・亜弥が絡みまくっている画像をみっけたではあーりませんか。「絡む」と言うよりは「重なる」と言った方が正しいのだけれど、以前取り上げたモーフィング画像でございます。最初に愛・亜弥が並んだシーンを見た印象としては、共に目がパッチリしていて顔から華やかなオーラを放ちつつも、真顔になるとキリッと決まる者同士だなぁという印象を持ったことを思い出した。こうして見ると、その印象が蘇って来るようで懐かしい感じ。眼力は若干あややの方が強め?それはおそらく、ミキティの影響を多分に受けているに違いない。


f:id:BluePhobos:20070109001222j:image

owarenaiowarenai 2007/01/09 03:38 愛ちゃんとあややがフュージョンしたらアイドルとしても歌手としても最強かも。 全国ツアーがあったら追っかけたいw

BluePhobosBluePhobos 2007/01/10 01:14 >>終われない夏休みさん
フュージョン愛亜弥のクシャ笑顔が見てみたいですね。クシャ笑顔だけは愛ちゃん色がそのまま出そうです。そしてもちろん、愛亜弥を見たミキティのリアクションも必見ですね(笑)

SIBASIBA 2007/01/12 00:38 このエントリーの根底をひっくり返すようであれなのですが、まだ19歳のみうなちゃんも新成人です…。あ、あと自分もw

BluePhobosBluePhobos 2007/01/12 00:45 >>司馬さん ツッコミありがとうございます & 成人おめでとうございます。
実は、このエントリを書いた後にみうなも新成人だということに気付いたんですよ。視野が狭過ぎました。さすがに、みうなは猿ではないですね〜。以前、ニャンニャンニャンと村田めぐみに懐いていたので猫でしょうか(笑)

2007-01-07

BluePhobos2007-01-07

ハロモニ。アカデミー英会話編は外国人から見ても面白い

以前(と言っても 1年以上も前だけれど)に放送された「ハロモニ。アカデミー」の英会話講座編での一部、あの「リフリジーター」という名訳を残した亀井師匠の部分が DivX Stage6アップロードされていた。もちろん、そのコンテンツ自体も必見に値することに間違いないのだけれど、そのコンテンツを見た外国人がどう思うかが個人的には興味深く、付けられたコメントも見逃せないポイントになっとります。


The english conversation lecture - Kamei Eri · Stage6

http://stage6.divx.com/members/71562/videos/1006131


よく TV である外国人の日本語吹替シーンのように、やたらと陽気でフランクな感じを出して、さらに手振りも付けた感じでコメントを日本語訳して読んでみたところ、セインの評価が高いのはまぁ置いておいて、外国人特有の XD (笑った顔を横から見た様子) という顔文字を付加して「とても面白い」との評価をいただいている模様。日本人が読み書きする英語*1を見たり聴いたりした外国人が爆笑しているシーンを何度か TV で見たことがあるけれど、やっぱりこういうのは面白いんだなぁと思った。その逆も然りで、外国人が喋る日本語は面白いしね。


あとは、もちろん亀井師匠の「リフリジーター効果」も大きいかな(笑) 「リフリジーター」も含めて、未知なる英単語はまだまだ亀井師匠の頭の中にあるに違いない……。

なっとくする科学英会話 CD付き (なっとくシリーズ)

なっとくする科学英会話 CD付き (なっとくシリーズ)

これを読んで、亀井師匠から科学英会話を納得させてもらいましょ。……というのは冗談です。こういう本があることにビックリ (@_@) それにしても「亀井エリザベス」て(笑) でも、この本を読んで納得したときは、亀井師匠のように「アーハー はい」と言いましょう。


f:id:BluePhobos:20070108031149j:image

*1:とか、日本人が製作した英語Tシャツとかも。

blackhowlingblackhowling 2007/01/08 03:22 この英会話の本、ネタじゃないんですね〜
マジに売ってるという事にウケました(^^;

BluePhobosBluePhobos 2007/01/08 03:40 >>blackhowlingさん 誤解を招いてすみません……、ネタです……。本文も修正しておきました。

owarenaiowarenai 2007/01/08 03:49 僕はぶるふぉぼ。さんがリンク先まで構築した壮大なネタだと思ってしましましたよ(素 アマゾンから訴えられるんじゃ?とか心配したくらいw でも「なっとくする科学英会話」を含む日記を見たら違うみたいですねww

blackhowlingblackhowling 2007/01/08 08:59 えっ!そうなんですかぁ!!
あちゃ〜、オハズカシイ・・・(^^a ポリポリ
リンク先が普通にあったので本物かと思っちゃいました。
自分はかなり信じやすい性質なので。。。(^^;

BluePhobosBluePhobos 2007/01/08 16:35 >>終われない夏休みさん
私にはそのようなスキルありませんよ (^_^A でも、もしするとしたら作者は「亀井エリザベス」ではなくてダイレクトに「亀井絵里」にするかも(笑)

>>blackhowlingさん
紛らわしくてすみません。本は販売されていますが、亀井絵里とは無関係でございます。ただ、この本の表紙を見て少しでもニヤリとした方は、あの番組のあのコーナーに登場していたあの方を知っているということになりますね(笑)

2007-01-03

BluePhobos2007-01-03

超超超凄いメンバーがいなくなる

さて、本日モーニング娘。吉澤ひとみに関してのお知らせです。

2000年4月に第4期メンバーとして加入した吉澤ひとみが2007年3月〜5月に行われます「モーニング娘。コンサートツアー2007春〜SEXY 8 ビート〜」の最終日を持ちまして卒業することを決めました。

Hello! Project -Official Site- - モーニング娘。プロデューサーつんく♂より皆様へ

新年早々、重大発表にびっくらこいた。さすがに、次に卒業するメンバーはよっすぃ〜であることはわかっていたけれど、その(発表の)瞬間がこんなに早く訪れるとは思ってもみなかった。少なくとも、2007年中はよっすぃ〜がリーダーを務め、光井愛佳が十分に成長するであろう 2008年頃に卒業、と思っていた。タイミング的にどうなのだろう……?個人的には、早い気がするなぁ。IYD(「いしよし」大好き) からすると、石川がリーダーを務める美勇伝が解散するまでは、よっすぃ〜には娘。でいてほしかったところ。ユニットは違えど、リーダー・オブ・スピリッツを心に秘めてお互い一緒に頑張ろうね、というような感じで。


f:id:BluePhobos:20060308223925j:image


確か、石川梨華卒業コンサートでそんな「いしよし」の会話があったっけ。2006年の「いしよし」を見る限り、この会話によってお互いが支えあっているような感はあった。


石川梨華のときも思ったことだけれど、また「凄い奴」がいなくなるという思いが大きい。もちろん、現娘。のメンバーも「凄い奴ら」の固まりなのだけれど、その凄さのレベルがちょいと違うなと。4期というキャリアの大きさももちろんあるけれど、女性から憧れられるカッコ良さ、フットサルで圧倒的な存在感を示す信頼感、バラエティで見せる人並み外れたユニークさ、どれをとってもよっすぃ〜って超超超凄いなぁと痛感する。そんな超超超凄いよっすぃ〜が娘。のメンバーでなくなるのは正直寂しい……。



ふと、懐かしい PV を見るとそこにはよっすぃ〜がいる。俗に言われる最強時代の「恋愛レボリューション21」や黄金時代の「ザ☆ピ〜ス!」を一緒に歌っている。当時、爆発的な人気だったあのモーニング娘。のメンバーがいなくなる。ただそれだけのことなのだけれど、何と言うべきか、娘。としては初期も現在も繋がってはいるのだけれど、初期娘。と現在娘。を繋ぐ唯一の可視の部分が不可視になると言えば良いのかな。


f:id:BluePhobos:20070104025941j:image


さらに、娘。のメンバーとしての吉澤ひとみという「知名度」も不可視になる(= なくなる)のも寂しい。「モーニング娘。で知っているメンバーは?」の質問に一般人は誰を答えるだろう。やっぱり、藤本美貴かな……。



よっすぃ〜が卒業するのは超超超寂しいけれど、その後は美貴リーダー×愛サブリーダーで活動するようで、この 2人が引っ張る娘。がどうなるかは実は逆に超超超楽しみ。なぜなら、6期メンバー合格が決定したぐらいの過去の自分に「リーダーに向いていないメンバーは誰?」と質問したとすると、おそらく指名しそうな 2人だから(笑) そのときからは時間も流れて、2人共成長しているのだけれどね。


f:id:BluePhobos:20070104035440j:image

owarenaiowarenai 2007/01/04 16:08 僕も最低あと1年、いや、2年はリーダーを張って、ミキティや愛ちゃんの卒業を見守ってくれる(そこで次期リーダーはガキさん期待)と思ってました・・・・・・・寂しい気持ちはまだまだ整理がついてませんが、残されたの娘。時代のよっすぃ〜を全力で推していくしかないと思ってます。
そう、女性の人気も高く、カジュアルディナーショーでも1割強の参加者が女性で、同じテーブルの何回かCDSを参加された方が驚いてたのを思い出しますね〜

BluePhobosBluePhobos 2007/01/04 17:10 >>終われない夏休みさん
ざっと巡回しただけでも、ガキさんのリーダーを予想(希望)していた方が極めて多かったですね。もうほぼ全員と言っても良いような……。よっすぃ〜には残りの娘。時代を精一杯楽しんでほしいですね。今後、よっすぃ〜よりも「女性層からの支持が大きい」メンバーの登場に期待しつつ……(そ〜と〜難題かも)。
例の件ですが、お支払いタイムとしましょうか(冗談)。高ぅつきまっせ〜ウヘヘヘヘ(feat.エリザベス亀井)

men-s6men-s6 2007/01/04 21:34 >過去の自分に「リーダーに向いていないメンバーは誰?」と質問したとする
自分も当時なら2人は外してました。新垣さんか紺野さんだと。
でも今は藤本・高橋体制でやって欲しいぐらいです。信頼してます。
新垣さんが不適格なのではなく、2人が奮闘することによって今後に良い影響を出すことを期待しています。

cokoncokon 2007/01/05 01:47 ミキティが加入した当時の自分も、ミキティがリーダーになるなんて予想できないと思います。でも「こんみき」カプや6期との会話、小春ちゃんからの熱い視線などを見てるとみんなから慕われてるな〜と今は感じます。
更なる進化が楽しみです!もちろんこれから4ヶ月はよっすぃ〜の駆け抜ける姿を焼き付けたいと思います!
そして終われないさんのアレはやっぱりぶるふぉぼさんですね♪もう高額請求してくださいww

BluePhobosBluePhobos 2007/01/05 04:34 >>men’s6さん
藤本美貴は脱力感のイメージ、高橋愛には緊張感(昔のびっくり顔と早口など)のイメージが強いせいか、私も落ち着き感のあるガキさんがリーダーに向いていると回答したでしょうね。ただ、愛ちゃんは以前とは比べ物にならないほど落ち着いたように思いますし、ミキティも小春や愛佳の加入で気が引き締まったと思いますので、楽しみでありつつ、頼もしさもありますね。

>>ここんさん
ミキティに対する小春からの想いは強烈ですよね (^-^) その想いがフランクさになって表れている感じがまたイイです。
http://www.youtube.com/watch?v=y-H9aw_2CjY
今度、黒ベンツで萬田はんと一緒に終われないさん宅に向かいたいと思います(笑)
http://www.youtube.com/watch?v=ziX0rKF8KI0

2007-01-01

BluePhobos2007-01-01

NEW YEAR

f:id:BluePhobos:20070101025332j:image


新年あけましておめでとうございます。本年も昨年と同様、ぶるふぉぼ。ディスプレイと皆様のディスプレイに、激動のハロー!プロジェクトの色々な面をマイペース且つアグレッシヴに映していきたいと思っています。どのぐらいアグレッシヴかと言うと、こんぐらいでしょうか。このビートのアグレシッヴさ +「ん〜 Yes! My Love」 の「My」のところの梨沙子の眼の感じでいきたいなーなんて思っとります(あやや口調で)ので、よろしくお願いします。

紅白歌合戦 プレイバック・フォー・メモリ

印象に残った部分だけでも、紅白歌合戦をプレイバックしてみよっと。


まずは、松浦亜弥を羨望の眼差しで見詰める道重さゆみ。見よ、この「自分の名前のイニシャルがユニット名の一部になるなんて、しかもその秘密を紅白の舞台の上で全国の皆さんに明かすことが出来るなんて、はーすごい」とでも言わんばかりのこの眼差しを。この眼差しで、彼女来年への決意のようなものを感じた。きっと来年は、Sayumi の S が名前に入るようなユニットを出す気満々に違いない(笑)


f:id:BluePhobos:20070101222619j:image


次は、この紅白で目立っていた新垣里沙。カメワワークに不満が残る今回の紅白の中、このガキさんスマイルマンテンショットバッチリと収められていた。「ついに私の時代が来た!」というオーラを放っている感じ。「Ambitious!〜」の最初と最後でセンターに立ち、「Thanks!」に移る間奏の部分でも吉澤ひとみと並んでキレのあるダンスを披露したということで、娘。では一番目立った存在だったような気がする。


f:id:BluePhobos:20070101223818j:image


続きまして、亜弥美貴ラブラブファイヤーショット。ファイヤーショットと書くと、青い瞳のカールハインツシュナイダーを思い出すけれど、ゴールネットを突き破るほどのパワーという意味では、この紅白の舞台でこれだけの愛のパワーを見せ付けたユニットもそういないのでは……。今回は、あややサイドが俄然強めでごじゃいます。目と目の距離があり得なく近いところを見ると、「目に入れても痛くないほど可愛い」とはこういうケースでも通用するに違いない。


f:id:BluePhobos:20070101224446j:image


さてさて、次は昨年の紅白で熾烈な争いを繰り広げたあの 2人。今年は一体どうなるのかピリピリしていたのだけれど、お隣同士で楽しく踊っているシーンが映るや否や、一触即発の危機をピリリと感じつつ、予想以上のほんわか和やかムードで一安心。しかし、しかしである。この後、桃子を覆い隠す人物が現る!


f:id:BluePhobos:20070101224954j:image


f:id:BluePhobos:20070101225708j:image f:id:BluePhobos:20070101225736j:image


それは萩原舞ではなく、もちろん他のメンバーでもなく、なんと着ぐるみであった。この着ぐるみの中には、萩原舞の手下が入っているに違いない。グラサンではないものの、眼鏡を掛けているあたり怪しさマンテンということで。



そんでもって、次なる印象に残ったシーンはこの美貴様スマイル。見よ、この大舞台で仲が良すぎるあの人とあの人と一緒に並ぶことが出来るという至福のひとときを満喫するこの藤本美貴の表情を。出来れば、藤本美貴をセンターに持ってきて吉・亜弥で挟んでいただきたかった!(児玉清のモノマネをする博多華丸風) このショットを見て、吉澤ひとみが異次元のオーラを放っていることを痛感しつつ、この 3人で遊びに行ったときの藤本美貴のデレデレ具合が見てみたいったら見てみたい、と思った。


f:id:BluePhobos:20070101230555j:image

tsukino-wagumatsukino-waguma 2007/01/01 11:29 あけましておめでとうございます!
今年もとても真似の出来ないような鋭い考察と膨大な画像の更新を楽しみにしています。
よろしくお願いします!

BluePhobosBluePhobos 2007/01/01 14:34 >>ツキノわぐまさん おめでとうございます。今年もよろしくです。
今年も画像の威力を利用させてもらいつつ、オリジナリティを重視したエントリが書ければと思っています。

atlas-0722atlas-0722 2007/01/02 02:40 明けましておめでとうございます!(遅w
今年もオリジナリティ溢れる更新を楽しみにしています!
タイトル画像が桃子でハァ━━━━ ;´Д` ━━━━ン!!!!
紅白で制服姿の桃子ハァ━━━━ ;´Д` ━━━━ン!!!!
これからも桃子の画像多めでお願いしますwww

BluePhobosBluePhobos 2007/01/02 12:55 >>あとらすさん おめでとうございます。今年もよろしくです。
今年も桃子から目が離せない一年になりそうです。このページ下部のキーワードクラウド(Keyword の欄)の「桃子」の文字が大きくなるよう頑張ります(笑)

signallovesignallove 2007/01/02 14:07 あけましておめでとうございます! 
ぶるふぉぼさんにこれ以上望むものはありません(何 
人一倍優れた考察力、センス溢れる画像チョイス、文章力、 
すべてが天下一品でございまする!!! 
ということで去年通りの更新を続けていってくださることを期待しています。 
今年もよろしくお願い致します。

gonatuyogonatuyo 2007/01/02 17:06 あけましておめでとうございますw
今年も独創的な観点からのぶるふぉぼさんの日記を楽しみにしてますw

今年の紅白も結構見所ありましたよね。
出番前のBoAちゃんのときのあややのデレデレはミキティどう思ったかなって・・・
その時の表情は見てみたかったです(野次馬でんなw)

そして、今年もBerryz工房と℃-uteは見事にご出場されてましたが・・・
やっぱ、B代表は嗣永プロで、℃代表は萩原プロだったなぁ〜・・・
昨年と一緒でんがな(; ̄ー ̄A アセアセ・・・

掘り下げればキリがない「ネタのオアシスやぁ〜」って感じの紅白歌合戦でした。

BluePhobosBluePhobos 2007/01/03 00:15 >>しぐさん おめでとうございます。今年もよろしくです。
お褒めいただきありがとうございます。ただ、褒めても何も出ませんぜよ(笑) 今年も視覚に(+ ときどき聴覚と第六感にも)訴えるようなエントリが書けたらなと思っています。

>>ごなつよさん おめでとうございます。今年もよろしくです。
こちらもごなつよさんのキャプ画を楽しみにさせてもらいますよ〜。
BoA とあややはホント仲が良さそうですよね。そんなあややの歌い方が、ちょっと BoA ライクになって来たようにも思います。これだけ仲が良いとミキティとも仲が良いような気もしますが、実際はどうなんでしょうね。
桃子×舞が一画面に収まった瞬間はピリピリしました。そう、雅の指先のように(笑) この 2人には今年の年末に期待しましょっか (^-^)

con-amocon-amo 2007/01/03 04:55 あけましておめでとうございます!
今年もBERRYZ FICTIONの茉麻の寝相並みにアグレッシヴな更新を楽しみにしています♪
GAMとあやみきよしと,デレティ好きにはたまらない紅白でしたw

men-s6men-s6 2007/01/03 22:51 明けましておめでとうございます。今年もよろしくお願いいたします。
自分は正月の間PCをまともに見られなかったので、ぶるふぉぼ。さんの更新が観られなかったのが非常に残念でした。
やはり着眼点がいいですね〜。
目線や表情といった、彼女たちの内面を探求する姿勢に、今年も酔いしれさせていただきますね。

BluePhobosBluePhobos 2007/01/04 01:29 >>紺アモさん おめでとうございます。今年もよろしくです。
BERRYZ FICTION、茉麻の寝相はアグレッシヴでしたねぇ〜。茉麻のアグレッシヴさを見習いつつ、今年もロカベリーさんの新作を密かに期待しつつ、マイペースな点は昨年と同じく更新していこうかなと思ってます。

>>men’s6さん おめでとうございます。今年もよろしくお願いします。
今までずっと、ヴィジュアルに訴える部分で気に入った点や気になった点を書いていることが多いと気付いたのですが、それはつまりメンバーの各々の内面が表れた部分なんですね。カップリングなどではそれが顕著に表れますので面白いです。今年も外面 + 外面経由で内面を探っていきたいと思います。

naritnarit 2007/01/04 19:14 > BoAライクの歌い方
ちょっとズレるかもしれませんが、(さらに、御存知かもしれませんが)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%B7%9D%E6%9D%91%E3%82%86%E3%81%BF
アルバム「Naked Songs」でいくつかの曲でChorusを担当している川村ゆみさん。そのお方の影響もあるかもしれませんよ。
亜弥ちゃんは今年もかわいい!!

BluePhobosBluePhobos 2007/01/05 04:07 >>なりっとさん
川村ゆみさんは全く知りませんでした。情報ありがとうございます <(_ _)>
次に「Naked Songs」を聴くときはコーラスに耳を傾けてみますね。

Connection: close