ぶるふぉぼ。ディスプレイ このページをアンテナに追加 RSSフィード Twitter

  • BluePhobos2013-01-14
  • BluePhobos2013-01-03
  • BluePhobos2012-12-15
  • BluePhobos2012-12-04
  • BluePhobos2012-11-26
  • BluePhobos2012-11-25
  • BluePhobos2012-08-19
  • BluePhobos2012-08-16
  • BluePhobos2012-07-15
  • BluePhobos2012-07-02
  • BluePhobos2012-06-26
  • BluePhobos2012-02-29
  • BluePhobos2012-02-05
  • BluePhobos2012-01-15
  • BluePhobos2012-01-06
  • BluePhobos2012-01-02
  • BluePhobos2011-12-05
  • BluePhobos2011-09-19
  • BluePhobos2011-06-05
  • BluePhobos2011-03-27

2007-08-28

BluePhobos2007-08-28

6年という年月を敢えて見慣れていないあの方たちの成長ぶりを見て思い知る

8/26 で、5期メンバーモーニング娘。に加入してから 6年が経過した。ゴッキーズの皆さん、6周年コングラッチェ。日数にして 2,190日ですよ、2,190日。最近ではモーニング娘。誕生10年記念隊の「10年」という数字の存在が圧倒的なせいか、6年は比較的短く感じてしまう年月なのかなと思いつつも、いやはやすっとこどっこい。6年と言えば、入学式を終えたピッカピカの小学生卒業してしまうという長い年月である。そりゃ、か細い声で「小学一年生です」と言っていた萩原舞ももうすぐ中学生になるってぇもんだ。ホントいつも思うけれど、光陰矢のごとし。光陰矢(島舞美が走る姿)のごとし。


そこで、現在高橋愛新垣里沙、そしてガッタスで活躍する紺野あさ美を見ることでもちろん成長は感じられるものの、普段からよく目にしているせいか、その変化がイマイチ把握しにくいと言いますか、もちろん皆さんまだまだ当時のままという内面も十分に滲み出ているせいもあって、6年という年月を実感するには少々弱い気もする。そこで、普段からあまり目にしない方の変化を見るのはどうか。現在に至るプロセスブラックボックスになっているお陰で、Before と After がより分かりやすく、6年という年月の大きさをより実感できるのではないかと考えてみた。ここでの「あまり目にしない方」というのはそう、厳しい闘いを共にしたあの「LOVEオーディション21」の最終審査の候補者たち。あくまで、このエントリでは各々が進んだ道の是非は問わない方針で。


D


嘉陽愛子

f:id:BluePhobos:20070828005510j:image f:id:BluePhobos:20070828015901j:image

歌手1985年12月11日生まれ。神奈川県出身。avex 所属。

2003年12月10日ヤミと帽子と本の旅人』の主題歌『瞳の中の迷宮』にて、avex traxよりCDデビュー

(2001年モーニング娘。5期オーディション落選)

嘉陽愛子とは - はてなキーワード

「根っから明るい感じがする」と評価された甲高い声の持ち主で、当時は石川梨華キャラが被るのではないかと危惧された候補者。ダンスでは思ったように脚が動いてくれず苦労していたっけ。6年という月日が流れた現在は他の事務所で歌手として活躍中。もし 5期メンバーとして加入していたら、気軽に「愛ちゃん」と呼んでしまうと高橋愛とこの嘉陽愛子が同時に振り向くという状況が発生する可能性もあったというわけね。


西田奈津美

f:id:BluePhobos:20070828011337j:image f:id:BluePhobos:20070828011331j:image

アイドル1989年1月21日生まれ。福岡県出身。ケイファクトリー所属。

モーニング娘。LOVEオーディション21の最終選考に選ばれた9人のうちのひとり。

モーニング娘。LOVEオーディション2002では国民投票枠10人のうちのひとりとして登場。

日テレジェニック2005に選ばれる。

西田奈津美とは - はてなキーワード

この「LOVEオーディション21」はリアルタイムで観ていた派だけれど、正直、高橋愛とこの西田奈津美はモーニング娘。に加入すると確信していた。で、西田が落選してナニーっと。西田奈津美は典型的なハロー顔だと思うのですが、そこんとこいかがッスか。そう言えば、上の説明にもあるように「LOVEオーディション2002」でも果敢に挑む彼女の姿があったっけ。6年という月日が流れた現在はアイドルとして個性を発揮中。彼女もまた、もし加入していると W なっちとして安倍なつみと共に親しまれていたりして。


木下優樹菜

f:id:BluePhobos:20070828013154j:image f:id:BluePhobos:20070603133542j:image

アイドル。モデル1987年12月4日生まれ。東京都出身。

モーニング娘。オーディションの5期、6期や、スクランブルエッグのRecommended Eggs発掘オーディションなどで良いところまで進むも落選し、その後幾つものオーディションを受けていたバイタリティの強い娘である。その努力が結実し、現在はプラチナムプロダクション所属のタレントとして活躍している。

2007年三愛水着イメージガール

木下優樹菜とは - はてなキーワード

ハスキーヴォイスが印象的な彼女。歌審査でもキーを下げていたようで、ちょっと歌手としては不安材料がぶら下がっていたけれど 6年の月日が流れた現在ではアイドル/モデルとして活躍中。長身を活かした立派な選択と言えば立派な選択ではあるが、最近では里田まいユニットを組んで「恋のヘキサゴン」を歌っていたのが記憶に新しいところ。ハロプロになりたかった人となった人がユニットを組むということがまず斬新ッスね。もし、彼女が加入して今現在もハロプロに属していると考えても、どうしても里田系になっていると思わざるを得ない。


D


佐藤聖奈

f:id:BluePhobos:20070828014259j:image f:id:BluePhobos:20070828014256j:image


これは以前に偶然検索でみつけた情報なのだけれど、当時発声トレーニングで声が出ずに泣いていたあの佐藤聖奈と同姓同名の人物が 2006 CENTRAL JAPAN ENTERTAINMENT というページに掲載されていた。面影があるのと、オーディションの放送では愛知県出身となっていて上のページのプロフィール名古屋大学というキャリアともリンクするのでこれは同一人物ではないかなと。っちゅーことであくまで Tips としてご参考までに。この写真2006年に撮影されたものだと思うけれど、5年でこれだけ変わりますかいーと目を皿にして驚いてしまったぞい。モデルを主体とした事務所のような雰囲気が漂っていて、当時の二つ括りのおチビちゃんの姿から考えるとやっぱり 6年という年月の大きさと恐ろしさを痛感しつつ、女性は変わる、変わりまくる、ということも痛感したのでした。



f:id:BluePhobos:20070828020206j:image