ぶるふぉぼ。ディスプレイ このページをアンテナに追加 RSSフィード Twitter

  • BluePhobos2013-01-14
  • BluePhobos2013-01-03
  • BluePhobos2012-12-15
  • BluePhobos2012-12-04
  • BluePhobos2012-11-26
  • BluePhobos2012-11-25
  • BluePhobos2012-08-19
  • BluePhobos2012-08-16
  • BluePhobos2012-07-15
  • BluePhobos2012-07-02
  • BluePhobos2012-06-26
  • BluePhobos2012-02-29
  • BluePhobos2012-02-05
  • BluePhobos2012-01-15
  • BluePhobos2012-01-06
  • BluePhobos2012-01-02
  • BluePhobos2011-12-05
  • BluePhobos2011-09-19
  • BluePhobos2011-06-05
  • BluePhobos2011-03-27

2012-12-04

BluePhobos2012-12-04

第 11 回ハロプロ楽曲大賞 2012 投票

楽曲部門

5位 Berryz工房 / cha char SING (1.0pt)
cha cha SING(初回限定盤A)(DVD付)

cha cha SING(初回限定盤A)(DVD付)

エスニックな曲調と多彩なBerryz工房の相性が良いというか親和性みたいなものがある気がしていて、それが最大限引き出された楽曲だと思う。あとは「ジンギスカン」を彷彿とさせる「ヤなこと忘れて踊れや踊れ」という祭感。やっぱコレですかね、楽しければそれでいいじゃないっ!ていう。梨沙子の掛け声で始まって梨沙子で終わる C メロも「さぁ、ウチらについてきな!」というような力強さと頼もしさが感じられてお気に入りです。


4位 スマイレージ / プリーズ ミニスカ ポストウーマン! (1.5pt)

以前触れた通り壮大で豪華な感じのサウンドに加えて、歌詞にあるような夢のある女の子の物語性が乗っかってて、大袈裟だけど感動に似た気持ちが沸き起こる楽曲になっていると思う。イントロアウトロのゆるキャワなラップも今までにない新しい感じでらいすっき!


3位 モーニング娘。 / Be Alive (2.0pt)

「雨の降らない星では愛せないだろう?」の新生モーニング娘。版という感じではあるけども、サビ以降のビートが細かくて速い分こちらの方が勢いや力強さ、前へ前へと進む力が感じられ、それと同時に守られている感じも出ていて良い。「君を悲しくさせない時代」という歌詞がイイね。幸せな気持ちになって心が満たされていく気がする。この曲はれいなの成長が感じられる一曲でもあると思う。


2位 モーニング娘。 / The 摩天楼ショー (2.5pt)

ファンク娘。サウンドキタコレ!て感じでドツボにハマりました。間を埋めるような「フゥー!」「イェー!」「アーン!」のファンキーさとかは「まだイけるなーまだまだイける」と思うけど、どこまでも続きそうなメロとかはいつまでも聴いていたい衝動に駆られる感じ。どれぐらい聴いていたいかというと、映画サタデー・ナイト・フィーバー」で流れる「Disco Inferno」という曲ぐらい。ちなみに、こちらは鞘師の成長がより感じられる一曲かなーと思ってます。鞘師の「フーフーフー!」がお気に入り。

  • 参考

ハロハロTiME : 「The摩天楼ショー」って今年度最高の曲だと思う


1位 吉川友 / こんな私でよかったら (3.0pt)
こんな私でよかったら

こんな私でよかったら

これも以前触れた通りで、聴いていて非常に気持ちの良い素晴らしい楽曲。今年のきっか曲の中ではこれがズバ抜けてました。名曲。思い切ってカラオケトライしてみたら振幅のあるメロが難しくてお話しにならなかったという思い出があって、きっかの歌唱力含めた成長をモロに感じた曲となりました。きっかフェスとかで MC もだいぶ慣れて来た気がするね。どことなく松浦亜弥みたいなオーラも放ってるような、ないような。そんなあなたがいいんです。



MV 部門

3位 Berryz工房×℃-ute / 超HAPPY SONG (1.0pt)

元は一つだったハロプロキッズが二つのユニットとして活動し、10 年という月日を経て再度一つになって二つの曲が合わさった一つの曲を歌う、という物語を視覚的に楽しませてくれる MV。一つになる = 抱き合うというのはありがちだけど、赤と白が混ざり合って最終的にピンクになるという色にも掛けた演出は盲点で、それもひっくるめて面白い試みだと思った。愛理にキスした後の梨沙子の表情が何度見てもお気に入り。


2位 Berryz工房 / Loving you Too much (2.0pt)

メンバーを撮影する視点場所が目まぐるしく変わり、メンバー同士の位置とか各々の衣装などもとにかく変化に富んでいて見ていて飽きない感じ。自由万歳千奈美の表情がいかにも絵に描きやすそうなぐらい豊か過ぎて「雑誌から飛び出したような」というのは千奈美自身のことじゃないのかな。


1位 スマイレージ / プリーズ ミニスカ ポストウーマン! (3.0pt)

この MV では遅刻するあやちょ笑顔やらプンスカ顔やらで優しく迎えるという何とも言えないゆるゆるさと、花音確変っぷり、めいめいの弾けっぷりなどが良かったんだけど、やっぱりゆうかりんラスト MV となったのも大きいね。あとはこの赤と金基調とした衣装と帽子が可愛すぎて萌え死ぬレベルでポイント高いです。昨年のクリスマスの日にこの曲のリリースイベントに参加したんですが、衣装の赤がサンタの赤とシンクロするかのように異様に眩しく可愛く見えた思い出が未だに脳裏に焼き付いていてこの点数となったのでした。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/BluePhobos/20121204/p1
リンク元