ぶるふぉぼ。ディスプレイ このページをアンテナに追加 RSSフィード

  • BluePhobos2013-01-14
  • BluePhobos2013-01-03
  • BluePhobos2012-12-15
  • BluePhobos2012-12-04
  • BluePhobos2012-11-26
  • BluePhobos2012-11-25
  • BluePhobos2012-08-19
  • BluePhobos2012-08-16
  • BluePhobos2012-07-15
  • BluePhobos2012-07-02
  • BluePhobos2012-06-26
  • BluePhobos2012-02-29
  • BluePhobos2012-02-05
  • BluePhobos2012-01-15
  • BluePhobos2012-01-06
  • BluePhobos2012-01-02
  • BluePhobos2011-12-05
  • BluePhobos2011-09-19
  • BluePhobos2011-06-05
  • BluePhobos2011-03-27

2013-01-14

BluePhobos2013-01-14

BABYMETALリリース記念ライブに行って来たよ

本日、FANJtwice で BABYMETAL のリリース記念ライブがあったので行って来ました。客層は若めで一見するとドルヲタっぽくない感じが大半、女性は 1〜2 割程度、客数は会場キャパの 350 ぐらい入ってたんでないかな。

BABYMETAL Official Site

感想とか

SE は勿論メタル

ハロコンとかだとだいたいロック曲が多い SE だけど、今回は選択の余地なしって感じでギンギンのメタルでした。その SE で軽く縦ノリしてるメタラーもいて、開演前から鬼気迫る雰囲気っぽいものが会場を包んでいた。あの、さぁ来るで来るで……感もライブの醍醐味やねー。

未だかつてない衝撃

ガイコツ男と BABYMETAL が登場して曲が流れると会場のボルテージは急上昇して後方からモッシュが!メロン記念日のライブ映像彷彿とさせる感じでその急激な盛り上がりっぷりがパなかったです。未だかつてない衝撃。BABYMETAL のライブ映像は YouTube とかで見たことがあったけど、それからは計り知れない音の圧と客席の圧、熱気、狂気が感じられ、メタル初心者の身からするとなんじゃこりゃぁぁぁ!って感じでした。ちょっと BABYMETAL 舐めてました。

想像以上のキレキレダンス

BABYMETAL はメタルの勢い + SU-METAL のボーカル、というイメージが強くて他が薄かったのだけど振りが想像以上にキレキレでビビる。生では初見というのと長髪を振り乱すスタイル、凄まじい熱気と音圧などで多少ダイナミックに見えた部分はあるにせよ、ここも BABYMETAL 舐めてました。振り付けがまり頭に入っていなかったせいもあってか、その身体の可動範囲とかシャープさに圧倒された感じ。音楽が激しくなればなるほどダンスも激しさを増すようで、メタルとアイドル(ここではダンス)の激しい訴求の攻防戦が終始見れた感覚です。

SU-METAL の安定したボーカルとブレス

上述の激しいパフォーマンスがあったので特に SU-METAL のブレス(息継ぎ)とかが気になっていたけど、それは杞憂に終わる。息は上がってたけど、サビなどで伸ばすところはしっかり伸ばして響かせる安定したボーカルをラストの曲まで聴かせてくれた。ここらへんも流石と言う他なかった。最近現場で、「自分がもしこのダンスをしたら体力面で倒れるだろうけどそうでなくてもブレス破綻してきっと歌どころじゃないなー」と思うことが多くて、そういう目線でライブ鑑賞すると、まず間違いなくアイドルの凄さが×数倍化されて伝わって来るのでマジオススメです。

MC レスだけど最後笑顔

ハロー場合ミニライブであっても必ず MC はあるんですが、BABYMETAL は MC なしの構成。BGM と共に降臨して会場全体を狂気の沙汰の如く盛り上げるだけ盛り上げて立ち去る、という流れが割り切ってる感たっぷりな中、最後には感謝と共に満面の笑みで「SEE YOU!」を数回繰り返してファンと呼応するという、最後はこれまでとはギャップのあるアイドルな BABYMETAL で締める構成がとにかく新鮮でした。最近はアイドルと言えば握手会という中で、アイドルでありながら握手会なんぞどこぞの世界の話じゃ?!と言わんばかりに握手会はなし。なんとなく、この BABYMETAL の世界が自然に感じた。

ガイコツ男の存在

MV ではドラムギター演奏してるガイコツ男が本ライブでは終始腕をクロスさせてサイドに立ち微動だにしない門番チックで、これがまた静的なツボでした。儀式っぽいとでも言えばいいのかな。客席を常に監視されてる感じがなんとも言えない存在感と威圧感を放っててイイ味を出していた。ああいうの好き。

ファイティングポーズはダテじゃない

Berryz工房楽曲タイトルを借りて BABYMETAL を表現するとすればコレです。

期待しないで聴くべし

BABYMETAL に限った話ではないですが、BABYMETAL は特に「期待しないで」聴いた方がイイ意味で期待を裏切りまくってくれるアイドルだと思います今日の自分がまさにそうだったので。自分の中のモヤモヤを一掃して、固定観念とか価値観に変革をもたらしてくれる、そんなパワーがあると思います(大袈裟)。そんな BABYMETAL から今年も目が離せなくなりそうです。

セットリスト

  1. ド・キ・ド・キ☆モーニング
  2. いね
  3. ウ・キ・ウ・キ☆ミッドナイト
  4. ヘドバンギャー!!
  5. イジメ、ダメ、ゼッタイ

参考

BABYMETAL(ベビーメタル)とは?メンバー画像まとめ・さくら学院部活動ユニットアイドルグループ - NAVER まとめ

女子中学生×メタル×カワイイ【ベビーメタル】がスゴい!BABYMETALがポストももクロ!? - NAVER まとめ


f:id:BluePhobos:20130114225645j:image:h480 f:id:BluePhobos:20130114225644j:image:h480

f:id:BluePhobos:20130114225646j:image:w640

2013-01-03

BluePhobos2013-01-03

2012 年に聴いたハロプロリミックス

あけましておめでとうございます。今年も超マイペースにやっていきますがよろしくお願いします。

新年早々昨年を振り返る感じではありますが、ハロプロリミックス大好物な私ぶるふぉぼ。が 2012 年に聴いて良かったリミックス曲を紹介します。


松浦亜弥 & Basement Jaxx - 午後の紅茶 MIX

懐かしいあやや午後ティー CM のスキャットをノリの良い洋楽にリミックスしたマッシュアップ。スキャットを単純に乗せるだけに留まらず、中盤からリズムを小刻みに変えながら畳み掛ける構成とか映像との同期含めてその編集クォリティが秀逸でヤバイ感じです。


スキャット (Scat)とは、主にジャズで使われる歌唱法で、意味のない音(例えば「ダバダバ」「ドゥビドゥビ」といったような)をメロディーにあわせて即興的(アドリブ)に歌うこと。

この歌唱法は、「歌」というよりも声を一つの楽器として表現することが目的である

スキャット - Wikipedia

Berryz工房 - 愛の弾丸 Dubstep Remix

ロック色のイメージが強い「愛の弾丸」に「恋愛ハンター」でお馴染みのダブステップを取り込んだリミックス。ダブステップも EDM の一種ですが、Berryz の新曲の「WANT!」や娘。の「Help me!!」も EDM の流れに乗ってる感じで、最近つんく♂ P の中で EDM がキテるってことなんスかね。


ダブステップ(英語: dubstep)は2000年代前半にイギリスのロンドンで誕生したエレクトロニック・ダンス・ミュージックの一種。非常に太いベース音と、リバーブのかかったドラムパターン、細切れにされたサンプル音、時折挿入されるボーカルなどを特徴とする。

ダブステップ - Wikipedia

モーニング娘。 - 恋愛ハンター (B-laze Remix)

ユーロ、ダンス、トランスなどの要素を取り込んだハイクォリティなリミックスをリリースされてる B-laze 氏が「恋愛ハンター」をリミックス。メロディラインやボーカルの魅力は極力活かしながらビートを強めつつどことなく切なくてファンタスティック世界観を創るサウンドがツボにハマってます。気迫がスゴイ感じ。「好きよ、純情反抗期。」のリミックスお気に入り



モーニング娘。 - 恋愛ハンター (DJ AMAYA VS. GROOVEBOT REMIX)

迫力と凶暴性を兼ね備えたドラムとベースでメリハリを効かせた DJ AMAYA 氏のリミックス。上述の通り、エレクトロな要素の多い最近のハロプロ曲はこういうテイストのリミックスと相性が良いというか距離が近い気がしていて、これもまたある種の時代と言えるのかもね。


REMIX 04-25-2012 from DJ Amaya on Vimeo.

MORNING MUSUME - REN'AI HUNTER (DJ AMAYA VS. GROOVEBOT REMIX) | DJ AMAYA OFFICIAL SITE

IKZO×モーニング娘。 - TOFU (恋愛ハンターMix)

ニコ動で娘。系の MAD と言えばラブマ恋レボバラライカ相場が決まってるんですが、ここへ来て遂に恋ハンがしかも IKZO ミックスされたと聞いて飛びついたリミックス。初聴きの感想は「なんぞこれwww」ってなもんでした。ま、一度聴いてみてください。「ダベステップ」「モーメン具娘。」などのタグセンスもさすがッスよね。


D

スマイレージ - 有頂天LOVE Ska Cover

スカでスマイレージの「有頂天LOVE」をアレンジした作品。スカと言えば、娘。の「まじですかスカ!」や真野ちゃんの「サンタサキソフォン」が記憶に新しいね。比較的速めなユーロのテンポをさらにちょっとだけ速めてスカに当てはめる、という無理のない発想が功を奏して違和感が皆無なのがイイ感じ。


スカ (Ska) は、1950年代ジャマイカ発祥したポピュラー音楽ジャンル。2、4拍目を強調したリズムが特徴。

スカ - Wikipedia

Berryz工房 - cha cha SING (OV3RCOMR mix)

今度は一転、エレキギターが響き渡る「cha cha SING」のロックリミックス。伴奏のメロがカッコ良いのと、C メロで意図的に入れたノイズがまたクールな味出してる。人物のアウトライン描画含めて映像も凝っていて OPV としても楽しめる作品。完成度が高くてヤバイです。



スマイレージ×Buono! - Kiss! 純情反抗期。(mashup)

ハロプロ曲同士のニコイチ。こういう長調短調の曲を合わせた場合は往々にしてコードが合わずに違和感が前面に出て来ると思うんですが、この組み合わせは何故か違和感が自重した感じになってて何コレ的なサプライズありなニコイチとなってます。ホント意外と合うもんですね。



Berryz工房 - Be 元気<成せば成るっ!>(Latin Version)

アコギやらコンガっぽい太鼓やらアコーディオンやらでラテンテイスト満載なアレンジ作品。こういうのも今までにない新しさとか楽しさがあって、いやー音楽って広いなーと思う。


ラテン音楽(ラテンおんがく)は、中南米発祥の音楽の総称で、「中南米の音楽」を意味するラテン・アメリカ音楽(英語: Latin American music)とほぼ同一の音楽ジャンル概念[1]。キューバ・カリブ系、ブラジル系など、それぞれに音楽的特徴があり、また、ラテン・アメリカ系移民の多いニューヨークが、ラテン音楽の一つの本場でもあるなど、成り立ちや歴史も複雑であり、一言では言い表せない。

ラテン音楽 - Wikipedia

Berryz工房×℃-ute 超HAPPY SONG - Tight Mix

「超HAPPY SONG」をより爽快にして多幸感を増し増しにしたようなリミックス。楽しいメロのリズムを細かく刻むだけでも体感できる楽しさの質や量が変わってくる感じですかね。


2012-12-15

BluePhobos2012-12-15

Tumblr で 2012 年のハロプロを振り返る

以前に何度か Tumblr のことを書いて以来、今でもハロプロをターゲットにして Tumblr をシコシコやってまして、今年もあと二週間ほどとなってしまったこの時期に Tumblr を今年の振り返りツールに使ってしまおうというエントリになります


Tumblr には Twitter のリツイートやふぁぼと同じようなリブログやスキ!という機能があって、ある投稿がリブログされたりスキ!をクリックされるとそのトータル数として「リアクション」という数値が上がって行くのですが、そのリアクション数を目安にして、自分の今年の dashboard*1 からリアクション数の高い投稿をピックアップしてみました。一応、リアクション数が 100 以上の投稿から今年を振り返りやすいものを厳選という名のお好み甘選してみました。


注:記載しているリアクション数はこのエントリ更新時点のものです。


トム・クルーズ握手会 (152 リアクション)

トム・クルーズ&もも! / Oh dear lord Momochi XD / VOMIT. / EVERYWHERE. / Tom cruise met Momochi, I’m jealous :(

http://bluephobos.tumblr.com/post/15151520264/zombie-daisuki-risachou

年頭にはこんな爽やかな超イケメンとの握手会(違)が開催され、そこに何とあのももちが参戦してたという件ね。Tumblr でもホットになってました。トムに反応してもらえたということで、ももちの目立とう精神が役に立った瞬間でしょうか。

フクちゃん (309 リアクション)

譜久村聖

http://bluephobos.tumblr.com/post/20833923244/boogietrain03

今年のハロプロ界隈で多く見かけた漢字一字、というと間違いなく「鞘」や「工」があるのだけど、もう一つ忘れてはいけないのが「譜」。フクちゃんの Tumblr での人気も高かったです。


工藤遥のバーン (924 リアクション)

工藤遥

http://bluephobos.tumblr.com/post/21085470990/bpr

モーニング娘。に新風を吹き込んだ一人のくどぅー。このリアクション数は自分を含め、彼女の一撃にやられた人数を示しています :)


鈴木愛理 (473 リアクション)

http://bluephobos.tumblr.com/post/21499699591/szkmkt-phototech8-e3201-jpg

Tumblr でリアクション数の高い人気のあるハロメンと言って思い浮かぶのが亀井絵里、前田憂佳、鈴木愛理、矢島舞美、真野恵里菜でそのうちの一人鈴木愛理ね。鈴木愛理は美人か否か、という問いに対する解が出ているのかいないのかよくわからんけど、やっぱりビューティフルよりはキュート側に倒れるんでしょうか。


ガキさんありがとう! (193 リアクション)

モーニング娘。大好き

http://bluephobos.tumblr.com/post/23296412252

ガキさんの卒業もハロプロの一つの節目となる一大イベントでした。娘。愛溢れるガキさんとその愛を受けて育ったメンバーたち、さらにそのメンバーたちから愛を受け取るガキさんを見て、嗚呼やっぱりモーニング娘。っていいな、これがモーニング娘。だなって思ったよ。ガキさんありがとう!


℃-ute の今と昔 (178 リアクション)

10th Anniversary ℃-ute編 - YouTube

ハロープロジェクト2002 キッズオーディション - YouTube

http://bluephobos.tumblr.com/post/25853213243/szkmkt-hell81817-jpg-10th-anniversary-ute

超HAPPY SONG」の企画の一環で過去のセリフを再現したのも人気があったね。やっぱり特筆すべきは ℃-ute 側ですかね。個性がモロに言葉に出てて今見ても面白いという。


エジプト壁画風飯窪春菜 (195 リアクション)

http://bluephobos.tumblr.com/post/25069578431/fktn-up21563-jpg

恋愛ハンター」の振りは Tumblr だけでなくあちこちで盛り上がってました。カマキリみたいな振り付けも記憶にこびり付いてて、それを描写したこの壁画風はるなんのクォリティが高かった。「飯」と書くと飯田圭織を思い出してしまい、「LOVEマシーン」の頃の彼女のダンスとこの壁画を照らし合わせて見てもそれはそれでさほど違和感のない画像となりました。


工藤遥と鞘師里保の恋愛ハンター (147 リアクション)

http://bluephobos.tumblr.com/post/20773919491/umedaerika-nat03199-jpg

こちらがそのカマキリ振り付けの工藤・鞘師版。若さ溢れる無敵感。


ももち三輪車でドヤ顔 (169 リアクション)

http://bluephobos.tumblr.com/post/24326541263

ももちの活躍っぷりには以前ブログでも触れたけど、改めて今年はホントに注目を浴びまくった年になったと強く思う。テレビではだいたいニッコリ笑顔の彼女ですが、この二コマの真顔(ドヤ顔)画像が大好きです。


石田亜佑美のキレ (295 アクション)

Daishi's ultimate turn. (*´д`*)!

http://bluephobos.tumblr.com/post/26900199660/daishis-ultimate-turn

空を切るキレッキレなだーいしも素晴らしかった。笑顔のまま超速で回るというのが斬新且つ微笑ましくてつい笑ってしまう感じ。どことなく年末の人気番組「笑ってはいけない」の笑わせる側っぽい要素があるかも。


華麗なるビラ配り (230 リアクション)

Attack of Handbill Girl

Kudo ・ Ayumi ・ Riho

http://bluephobos.tumblr.com/post/27975891108/attack-of-handbill-girl-kudo-ayumi-riho

擬音語で表現するなら、ダッダッダッダッダン!シュパッ!クルッ!ペコッって感じ?サムライさんが羨ましいなぁ。


黄金期・プラチナ期・カラフル期 (215 リアクション)

http://bluephobos.tumblr.com/post/29755245830

なんとか期、というのも今年のキーワードの一つではないかな?と思います。黄金期、プラチナ期と来て、で今は何期なんだ?と。そこでカラフル期ですよ。


つんく♂振り幅大なダンス (311 リアクション)

Tsunku on a wild night out having fun with S/mileage’s pictures

http://bluephobos.tumblr.com/post/32201313829/ojigi30do-tsunku-on-a-wild-night-out-having-fun

タケちゃんの振り幅が大きい様子を表現するつんく♂ P を繋げてずっと見られるようにしたアニ GIF がめちゃホットでした。実はこの投稿の他にも同じ GIF を貼った投稿があり、そちらにもたくさんのリアクションがあったので、合算するとこのつんく♂ GIF のリアクション数は 500 を超えてるんじゃないでしょうか。

参考:スマイレージライブツアー2012秋〜ちょいカワ番長〜「竹内朱莉篇」 - YouTube


キレイなおねえさんは好きですか (372 リアクション)

吉川友

http://bluephobos.tumblr.com/post/31561966184/petach

上述の Tumblr で人気のあるハロメンには今年もう一人加わったんだけど、それがこの吉川友でした。これ以外にも彼女の数々の画像が 300〜500 ぐらいのリアクションをマークしてました。Tumblr はキレイとエロのフュージョンにはめっぽう弱く、そこにきっかがうまくマッチしたのだと思います。


道重さゆみと田中れいなの英語力 (24,024 リアクション)

Michishige Sayumi and Tanaka Reina on (2012.10.14) Nakai Masahiro no Black Variety: 4=FOW (For), 5=FIVE, 6=SIX, 7=SEVEN, 8=EITO (EITA), 9=NINE, 10=TEN, 100=TEEN (fevurary), 1000=TEEEN … I say GENIUS!

TEN, TEEN, TEEEN!!!

http://bluephobos.tumblr.com/post/34023477067/hpomeranian-pound66-michishige-sayumi-and

なんじゃこのリアクション数はーーー!!dashboard を見てるとリアクションが万オーダーという投稿は特に珍しくもないけど、ハロプロ関連の投稿でこのリアクション数は多分今までなかったように思う。ズバ抜けとります。YouTube に対しても同じことが言えるけど、やっぱり英語ネタが強いね。外国人も拙い日本人の英語が面白くて滑稽でさらに可愛くて仕方ない、という感情になるところはありそう。


渋谷 109 巨大広告 (494 リアクション)

Morning Musume on the front of Shibuya 109.

http://bluephobos.tumblr.com/post/33704943363/tokyo-fashion-morning-musume-on-the-front-of

この巨大広告も今年のハロプロを振り返る上で避けては通れない項目の一つ。中でも Tumblr や Instagram、Flickr などで人気のあったこの画像が色合いや構図の面で素晴らしかった。

参考:Shibuya 109 x Morning Musume | Flickr - Photo Sharing!


We are the モーニング娘。 (215 リアクション)


Morning Musume. - Wakuteka Take a Chance

http://bluephobos.tumblr.com/post/36660413042/seantilde-morning-musume-wakuteka-take-a

Tumblr にはハロプロの各ユニットの画像やら映像やらがタイムリーに日々たくさん流れているけど、リアクション数に特化して見るとやっぱりモーニング娘。の人気が高いというのがよくわかるんですよね。こういう画像もその一例で。母艦ですね。


真野恵里菜と譜久村聖 (174 リアクション)

http://bluephobos.tumblr.com/post/36285673347/fktn-maturi44-1918-jpg

来年卒業が決まった真野ちゃんとフクちゃんのセクシーショット。「セクシー」という言葉の後に付け加えるべきではない感じもしますが、真野ちゃんの未来に栄光あれ!それにしてもフクちゃんのセクシーさは異常。

*1:Twitter でのタイムラインに該当。