Hatena::ブログ(Diary)

祇園のワインバー「ぶどうの蔵」のつぶやき

2017-04-01 月末の週末なのにな・・・

本日のお昼間は、ほどほどの渋滞状況だったかな?意外に駐車場の利用率は高くは無かったのですが 京都駅界隈は まだまだ穏やかさも。問題は来週だろうな?ですが。
f:id:Budounokura:20170401175456j:image:w360:right
所用をこなしに次男と ですが 今回も 僅か10数本なのですが 中々の金額になるのが 葉巻です。この業界も シャンパーニュと同じように リミテッド や パッケージで あの手この手で 消費者の購買意欲を そそらせるものをお持ちで。ただ、僕のカウンターでは久々の仕入れになりましたね。
現実に 先日の大陸からのゲストの利用で 一気に手持ちが 枯渇しましたが それ以外では 中々 紫煙をあげられる方の 存在は少なくなりつつです。
まま、飲食店での喫煙自体が 憚れつつの時代でもあるので 僕のカウンターでは 当然のようにOKなのですが 将来的には どのようなことになるかも?
今回の 珍しい銘柄は またまた ダヴィドフ の特別なもので。酉年ヴィンテージものに もうひとつが 日本限定のもので 木箱のパッケージが中々の美しいもので 鳥居と 新幹線が。葉巻自体のリングにも桜があしらわれており にくい 演出と言いますか。価格は 福沢さんまではいきませんが 中々のものでもあり 2本だけの持ち帰りでしたが。
あの方のお越しの機会が またいただければ 是非ともお勧めいたしたい 逸品ですが もう既にお試しになられているかもしれませんね。
で 昨夜は 本当に閑散で 
ホームページの更新なども 無難にこなされてしまいましたが 3月の最終日は 骨休みになってしまいました。
ささ、桜の満開が待ち遠しい4月のスタートです!
心より 祇園町の片隅にてお待ちしております。
Sommelier R.Imamura