Hatena::ブログ(Diary)

祇園のワインバー「ぶどうの蔵」のつぶやき

2017-06-13 また LLを・・・・

本日のお昼間は、お犬様のお散歩を。その後も 鉄猫のトライアンフに跨り しばしの気分転換も。
そして、意外な裁縫作業を。店舗で 長いこと着用する 革のベストですが 分厚い革の素材なので お腹の大きさもありますが 革ボタンが しばしばとれてしまうのです。最初は 釣糸のような 丈夫な糸が施されておりましたが 自身では 太めの糸を何重にも差し込んでなのですが 革が厚いので やや時間がかかります。また、昨夜の店舗でもトライしたのですが 糸が針孔に入らないと言いますか・・・・視力がかなり落ちております。
で 昨夜の芦屋マダムは
・Nuits Saint Georges’00 Louis Latour
f:id:Budounokura:20170609043146j:image:w360:right
またまたの 使用になりますが 実際には この銘柄も手持ちが無くなります。本当に使い勝手の良い 上質な強大なネゴシアンは その熟成した段階も見据えて優雅ピノ・ノワールに仕込んでおります。
跳ね馬に乗る ドクターからのご紹介だったようで お三方の芦屋マダムは 正に そんな印象を持たれる方々で ワイン同様の優雅な生活をなされているような?ワインは、どうやらお昼間から飲まれているようで 今宵最後の1杯と言う 感じでしたが まま 何件も楽しまれており ブルゴーニュも飲まれておりましたが 結局 ボルドーのお言葉も それでも ブルゴーニュと言った感で。それでも やはりと言うか 他店様では ほとんどが2010年代のものばかりで その17年の熟成でも こんなに違いがあるのか!と まま お世辞半分?も有られたかもしれませんが これも何かのご縁ですので 週半分は京都の別宅だそうですので 心より。
Somemlier R.Imamura