Hatena::ブログ(Diary)

祇園のワインバー「ぶどうの蔵」のつぶやき

2017-09-07 ヴィンテージ’79

本日のお昼間は、憂鬱なお天気の中 愛犬とお留守番で。洗濯物が 嫌な感じですが 明日は秋晴れのようなので。ちなみに明日は次男は 遠足のようで。彼は晴れ男か?
で 昨夜の ITの社長は
・Morey Saint Denis’79 Louis Latour
f:id:Budounokura:20170907192608j:image:w360:right
完全に気を抜いており 失礼いたしました ですが やはりの思い出すことに。
途中までは そうかな?ぐらいでしので 明確なお勧めが出来なかったのですが 昨夜は他店さんで’99のフーリエを!のご様子で。美味しかったとのことでしたが 実際には よくよく お伺いすると 本当かな?のワインの熟成の段階の問題も。結局、選択されたワインは’87のニュイ・サン・ジョルジュだったのですが どうもひっかかったので 他にも選択肢をお持ちして。その上で 外観の 色調の 淡さを見比べると 当然ながら’87でも’83’79などとは明らかに異なるもので。その流れで 結果的には 色々なお話になるのが ワイン好きには 面白味かと。勿論、ワインの格や造り手の良し悪しなども有るとは思いますが。
明らかに熟れた段階の淡い色調に トリュフの複雑な香がむんむんと。柔らかく 繊細な味わいも また持ち味で やや希薄な感も有りますが そこもまたノスタルジーで。まま、勿論 テイストの好みが合致しなければ このお話は通じないものですが。
京都でのITの会合の際にお越しいただけて幸いでした。来年もまた 心より。
Sommelier R.Imamura