Hatena::ブログ(Diary)

祇園のワインバー「ぶどうの蔵」のつぶやき

2017-09-09 自宅よりのピックも

本日のお昼間も 愛犬のお散歩に。風は気持ちよいものの 日差しは夏日で 途中で はなちゃんは ギブ・アップ。肩に乗っけて しばしでしたが 体力落ちてないかな?です。まま、それでも暑いか。
そして帰宅すると 自宅のお風呂の扉が外れており。またか・・・・でしたが、何かすると 必ず何か やらかす方ですが ままこの機会に。
お恥ずかしながら 初めて扉の床部の スライド部分の取り外しを試みることに。10年は経っているのでですが その間に一度業者さんが入ったようですが まま中々の問題で。構造の説明が シールに記載されておりましたが 目が悪くなっていますね、字が小さくて。解体時の説明を受けて 何とか理解しましたが 綺麗になったことは気持ちよく。指先を少し切ってしまいましたが これはこれで。
またまたの入荷のご案内と 今回は 自宅地下からのピックアップしたマグナム
今回は グラス・アイテムの2種はボルドーブルゴーニュを1箱づつにて。
ボルドーは 懐かしいプリモパラテュームからのグラーヴを ヴィンテージも’03なので 使い勝手は期待出来るのでは?
ブルゴーニュは、以前も使用させていただいた アントナン・ロデの サヴィニー・レ・ボーヌの ’99を。どちらも飲み頃も意識させてくれる贅沢な バイ・ザ・グラスかと。
マグナムを少しだけ ですが 今回は ブルゴーニュの 最近幾つかのアイテムをオールドで 抜栓させていただいていた ジル・ビュルゲから。1,500mlの 2種は ジュヴレ・シャンベルタンの コルヴェの’95’90の これもまた 何時の抜栓になるやらの。
後は自宅からのアルザスの 希少なマグナムを。
・Pinot Noir J’ai comme une p’tite soif’01 Auderey et Christian Binner 1,500ml
f:id:Budounokura:20170909184523j:image:w360:right
これは正直 お届けしたい方がおられますが 後2本の手持ちで かなり以前に何度か使用はしたのですが。’01はマグナムでも ややひねた 味わいでしたが 如何かな?です。
Sommelier R.Imamura