Hatena::ブログ(Diary)

祇園のワインバー「ぶどうの蔵」のつぶやき

2017-09-11 Primo Palatium

休日も相変わらずの行動パターンですが、流石にお天気も最高なので 次男のアプローチの予感は的中で。少し早目の行動のお蔭で その後は梅小路公園に。お人はいっぱいでしたが 端っこで思いっきり テニスボールをバットで叩きまくって。硬式のテニスボールなのですが 30個ほどの黄色のテニスボールを 投げては 避けて 纏めて拾いに行くこと 5セットで。汗だくの夕方は 満足な時間でも。
で 先週末の晩は
・Graves’03 Primo Palatium Selection Vieilles Vignes Mythologie
f:id:Budounokura:20170911193332j:image:w360:right
懐かしいと言う印象のこの ネゴシアンのプリモラティウム。久しぶりに買い付けが叶ったので 1ケース。
1996年設立のこのネゴシアンは、南フランスのワインの銘柄が目立ちますが グラーヴのドメーヌ・ド・シュヴァリエ や シャトー・ド・フューザル などでの修行も有るようで。ですので そんな印象も有りましたので このグラーヴの オファーは 意義深いものでも。
ネゴシアンとしては ヴェルジェ や ドミニク・ローランが 直ぐに頭に浮かびますが 比較的広範囲のエリアから 様々なアペラシオンのものを そのエリアで 醸造・瓶詰まで行 非常に まま好印象な造り手で有るのは間違えなく。
このヴィンテージ’03は彼が言う通り 過去100年の中でも 間違えなく猛暑で 有る意味 常軌を逸したヴィンテージらしく。
確かに味わいも そのカベルネ・ソーヴィニヨンの 非常に熟れた完熟の果実の味わいが 綺麗に熟成して 優雅ボルドーの姿が見えます。
僅か12本の手持ちですが 偶にはこんなボルドーも 如何でしょうかね?
Sommelier R.Imamura