Hatena::ブログ(Diary)

祇園のワインバー「ぶどうの蔵」のつぶやき

2017-12-02 未だ12月は・・・・

本日のお昼間は、愛犬のお散歩と 次男の マラソン大会練習に。自宅界隈では 琵琶湖の疏水が目の前を流れているので 安全なその筋を何時もですが 偶に少しだけ足を延ばしての 鴨川添いを。ちょうどマラソン大会のコースにもなるので 今年は きっとリベンジを誓っていることでしょう!まま、頑張ることが まずまずの話ですが。
で 昨夜は12月の 順調なスタートには至らず
完全に 事務処理の晩になってしまい ワイン棚卸に グランド・リストの更新を。また、懸案の会計処理の ソフトを新たに税理士さんから勧められたものに変更中です。まま、今までの弥生会計とも それほど変わらずですし 細かく項目訳もされているので 慣れれば?かと。
f:id:Budounokura:20171202183501j:image:w360:right
また、そんな中ですが 12月の特集が やや意外なアイテムが並んでいるかもです。約四分の一のアイテムに 南フランスの銘柄を。色々な意味での書き入れ時の年末なのですが 幾分リーズナブル路線でも有る プロヴァンス や ラングドック、はたまた カオール、マディラン、カバルディスなど 正直 どの辺りの アペラシオンだったかな?の銘柄も。
赤ワインのみですが グラナッシュ や マルベックなど やや 濃く まま洗練とはいかない感じのものが中心なのですが ですがですが やはり注目は ヴィンテージで。基本は ’00よりも以前のものばかりで 熟成感が 僕のカウンターでの持ち味は この手の銘柄でも 同じくです。
中々、見かけ難くなった 若い頃はカジュアルな銘柄も 侮りがたく熟成を経た逸品たちに 目を向けていただいても。
まま、僕のカウンターでの入口にお試しいただくのも 如何でしょうか?
今月も変わらず よろしくお願いいたします!
Sommelier R.Imamura