Hatena::ブログ(Diary)

祇園のワインバー「ぶどうの蔵」のつぶやき

2017-12-06 クリスマス飾りも

本日のお昼間もジムに。
その後の出勤後は、久々に京都での唯一のお付き合いのワイン商からの営業が。たかだか、シャンパーニュ 2本の 話なのですが まま原価は それでも 中々のものでもあり。ただただ、そう ご一緒に 訪問させていただいた メゾンのもの2本でも有ったので 僕のところに来たのだろうと 意図は読めていたので・・・・・。ただただ、実際には何度か扱わせていただいた銘柄でもあり ヴィンテージでもあったので やや 価格交渉をさせていただくことに。申し訳なくも。
で 昨夜のこれもまた久々の
・Cenyth Cabernet Franc’11 Sonoma
嘗てはしばしば 祇園街でも 浮名を流されていた ムッシュですが 最近は もう飽きた!と何度も。確かに 何時もながらの とっかえひっかえ と言ってしまえば失礼ではありますが 懐かしい話題は尽きません。
今宵は そんな悪友のようなムッシュのようですが こちらの方とは面識はなかったものの そうですね 香りには共通項は勿論で。
ワインは 何時もながらのカリフォルニアの たっぷりのものですが フランでも このセニスは 当然ながらの 飲み口ですが 少し弱くなられたようにも。
生ハムの盛り合わせに 鶏の白レバーテリーヌ、豚肉のスペアリブトマトソースのパスタ、鴨肉のコンフィ と還暦越えのお二人には 如何かな?でしたが ぺろりと。比較的、ゆっくりと お話の時間が取れましたが やはりここにも 非常に興味深い 男性的なお話が 出て参りましたが・・・・・。
f:id:Budounokura:20171206181133j:image:w360:right
そして 深夜に作業中の中 お越しのママさんでしたが すみません ゆっくりされにお越しなのに 手伝わせてしまい・・・・。
ツリーは やや僕のお店には邪魔な感も ですので ガラス面にシールを。余りにも 下手な僕を見かねて 結局 全て貼り付けをさせてしまい・・・・。
ありがとうございます!
Sommelier R.Imamura