Hatena::ブログ(Diary)

祇園のワインバー「ぶどうの蔵」のつぶやき

2018-01-10 ヴィンテージ’93

本日のお昼間は、ジムに。何とも 落ち着かない お正月モードも この辺りから 通常の流れに皆様も為られるかと。自宅の前を流れる 琵琶湖の疏水も 今年も しっかりと割り切った感じで 水が抜かれております。多少の 磯の香りが気に為りますが ここ数年は 異常な廃棄物も無く 自宅界隈の環境も落ち着きつつあるのかな?以前は 自転車や 扇風機 挙句に原付までの 有りえない 気掛かりも有りましたので。
で 昨夜の お坊さんは
・Santenay’93 Louis Latour
f:id:Budounokura:20180110191329j:image:w360:right
明らかに 先週末の 流れとは異なる 時間の流れ方ではありましたが その分 懸案の ワインリストの更新は為されました。ただただ、ホームページの グランド・リストの更新は 相変わらず為されておらず 情けない限りですが お気を付けください・・・・。
中盤にお越しの 遠方からのお坊さんですが 今宵は何時もとお時間や 伴われる方が 異なり。存じてない方の場合は やや 警戒しながらの会話になりますが どうやら 弟さんだったようで。言われてみれば 御顔立ちは よくよく。ただ、背格好で言えば 想像出来ない感じではありましたが。
意外な 軽快なお話の内容では有りましたが 御兄弟で 偶に飲めるのも羨ましい限りで。
25年の時の流れではありますが まだまだ 硬さすらもの ルイ・ラトゥールのサントネイではありますが それでもこのクラスがグラス・アイテムで出てくれば それは じっくりと飲み込んでみようかな?の 気持ちを切り替えてくれます。事実、結果的には 僕も合わせて 3名ではありますが ボトルは空いております。
やや、溌剌とした酸の中に 硬い甘みですが 余韻に 熟成感の 纏まりが このボトルの持ち味かと。
またまた、機会が有られれば御兄弟にて。
Sommmelier R.Imamura