Hatena::ブログ(Diary)

祇園のワインバー「ぶどうの蔵」のつぶやき

2018-01-12 ヴィンテージ’03’95

本日のお昼間もジムに。ルーティーンの 流れの変更を余儀なくする場面も有り やや自分にまけてしまいましたが まま、お正月の蓄えを吐き出す努力も必要なので。
で 昨夜のJCさん方は
・Gevrey Chambertin Les Corvees ’95 Gilles Burguet
・Graves’03 Primo Palatum
f:id:Budounokura:20180112183327j:image:w360:right
半日も 電車の中に閉じ込められると 正直 中々厳しい状況になってしまうような?それでも 秩序が乱されないとは 立派だと思います。子供達でも心配で仕方ないでしょうが・・・・・。
そんなニュースも見ながらも 中盤にかけての男性陣は やはり この時期の。
久々のお越しですが それでも 1月に 思い出していただけることは 心より有難く。本番は来週のようですが 地元の 役員の方々は 根回しをされる時期でも有りますので 青年会議所の 全国会議の 段取りを。
何時もの方ではありますが まだまだ 色々な方々をご紹介いただけることも有り これもまた 嬉しきことで。
’95とは言え 中々 酸のシャープさが 未だにそぎ落とされない印象が残る ジル・ビュルゲの ジュヴレのコルヴェ。時間と共に 幾分ですが やはり中々気難しい印象は拭えず。まま、それでも 十分に一般的には飲み頃ですが。
男性陣4名とは言え 半数は もう飲み込めない段階でも。まま、僕も合わせて3名ですが それでも 話に華が咲くと。2本目も グラスもボトルに為るのも 想定はしておりましたが お好みが まだまだ見えない方もおられるので ボルドーも 試みて。まま、解り易さは このグラーヴの’03なのですが これも 来週への布石になれば幸いです。
そして 深夜は NHKの 番組を。ブルゴーニュの仲田さんの番組ですが 再放送にて。嘗てのものは幾つか扱わせていただく機会は有りましたが 最近の評価は上昇されているようです。またまた機会が有りましたら。
Sommelier R.Imamura