Hatena::ブログ(Diary)

祇園のワインバー「ぶどうの蔵」のつぶやき

2018-03-09 ヴィンテージ’87

本日のお昼間もジムに。週末の冷え込みは今週までかな?ですが、来週からの花粉の大量飛散が恐ろしい バスパでの風です。
で 昨夜の 本当に久々の
・Nuits Saint Georges 1er’87 J.Confuron Coteitidot
f:id:Budounokura:20180309184144j:image:w360:right
心よりお待ちしておりました!と言うのが 本音なのですが 昨年末以来かな?で。年末ではDRC や サロンなどを 複数抜栓していただき 長いお付き合いながらも 足を向けては寝れません!の顧客の方なのですが しばらくぶりにて。個人的には 月1ノルマの方と 認定させていただいているのですが 3月の苦戦からの 解消になられる切っ掛けになることを心より。
またまた 相変わらずですが 美しい方を伴われて。ここしばらくは ヴィンテージは’80だったのですが 前回は’87で しかも 今回も異なるマダムながらも またまた ’87で・・・・・。
先日のカーレーサーさんにも ’87を2本使用しており 手持ちの減少も感じながらも 今回も懲りずに 他の銘柄は ウニコ に 強烈な ルパンも あったのですが 今回のマダムは すっぱりと ブルゴーニュに。まま、そんな気もしておりましたが 経営的には 正直言うと・・・・・。
ですが 現実的には この ジャック・コンフェロン・コトティドも 非常に高額なプルミエ・クリュで 心より有難いのですが 気まで遣わせてしまい 申し訳なく。
幾分 まだ若さしら感じさせる味わいながらも かなり熟れたスタイルの甘みの濃密なニュイ・サン・ジョルジュ。
どうやら 今回のマダムは しばらくされると イスラエルへと留学されるそうですが 何か そんな方が このドクターには多いような?まま、余計な詮索かなです。
いずれにしても 月1を よろしくお願いいたします!
Sommelier R.Imamura