Hatena::ブログ(Diary)

祇園のワインバー「ぶどうの蔵」のつぶやき

2018-03-12 ヴィンテージ’06

休日は変わらない動向でしたが、次男の散髪と 子供たちのお買い物に駆り出され・・・・。長男は、卒業祝いのお財布を。長いお財布って、僕はコンパクトな小さいお財布が好みですが 今時の若者は?ですか。カルバン・クラインの真っ白な革のお財布って・・・・・。僕の高校生の頃は そんな贅沢はしてません!
次男は、ジョギング・シューズを。22.5cmって どうも商品数が少ないのですよね。以上に高価か デザインがどうものようで?結局、ネットで探すも 中々見つからず。オークション・サイトで辿り着きましたが 問題なければ良いですが。
で 先週末の晩は
・Chateau Quinault L’Enclos’06 St Emilion
f:id:Budounokura:20180312184834j:image:w360:right
八坂神社の 華燈籠も 賑やかなに灯っておりますが 消灯の時間が早いような。そんな展開も静かな週末に癖壁と・・・・・。
深夜にお越しのお姉さんは、ほぼ同世代なのですが 変わられない 外見は愛らしく ですが 相変わらずの 毒舌ですが まま ワイン好きは 変わられずのボルドーで。
ソムリエールの資格もお持ちで お勉強もされましたが お好みはサンジュリアンなのですが 今夜は サンテミリヨンで ご容赦を。
メルローと カベルネ・ソーヴィニヨンの違いは 確かにですが 近年の造りは そんなに違いが有るでしょうか?モダンな造り手や 仕込み方で 個人的には たっぷりとした 濃密なスタイルのものは ほとんどの印象で カリフォルニアのものにも 類似するようにも感じますが どうでしょうね。
勿論、比べれば 明らかな部分も有りますが。一括りと言うのも乱暴ですが ボルドー・スタイルであれば 色々と お試しいただけるのも ワインの楽しいところかと!またまた。
Sommelier R.Imamura