Hatena::ブログ(Diary)

祇園のワインバー「ぶどうの蔵」のつぶやき

2018-03-15 何とも・・・・・・

本日の午前中から 長男の中学の卒業式に。9:30からでしたので 睡眠時間を削ることに成るのは何時ものことながら。
兎に角、おめでとう!なのですが 少し何とも・・・・のことが2点。
式の受付には 子供たちからの親への手紙が 添えられていたのですが 我が子の封筒には お母さん としか書かれていなかった・・・・・。
また、記念の写真を撮りに 式終了後の 我が子を探して やっとのこと写真を!と なったのですが 恥ずかしそうに 彼が言った台詞が”大きすぎんねん!”と。まあ、週3で筋トレに励み 今日はジャン・スメドレーのニットを着て行きジャケットも脱いでいたので 大胸筋は膨らんで見えていただろうけど。
まま、心当たりも 僕も思春期は親にそんな思いを持っておりましたが。
きっときっと 深い思いは無いと 信じておりますが。
で ですが 昨夜も静かな展開に
なので 今回は リストへの追加分のご紹介を。イタリア北部のものですが。
・Barbaresco Sori Tildin’73 Gaja
・Torcolato’86 Maculan
f:id:Budounokura:20180315184119j:image:w360:right
先日のご利用のコスタ・ルッシ’86の お蔭で ガヤのリストのページの追加を思案しておりましたが 結局 自宅地下から とっておきを 持ってきておこうと。’70年代の シングル・ヴィンヤードのオファーは 最近はほぼ見てないです。’80年代であれば 有るのですが 訳ありの’73はきっときっとの期待大です。
マクランのトルコラートはデザートワインですが 非常に希少な銘柄でも有り また 熟成した’86と言うのも 拍車をかけます。
無花果のコンフィのような 優雅な甘みをお届けします。
機会が有られれば是非!
Sommelier R.Imamura