Hatena::ブログ(Diary)

祇園のワインバー「ぶどうの蔵」のつぶやき

2018-10-09 ヴィンテージ’97’91

連休を いただきましたが 実は 日曜日は 少しだけ 臨時営業も。
まま 数時間の お相手では ありましたが。
そして、月曜日は 数時間の 睡眠時間を おしてですが 次男を 早起きさせて 早朝の梅小路公園にて テニスボール 30個ほどで 思いっきりの フリーバッティングを。前日も キャッチボールを 数時間と まだまだ 子供との 時間を 過ごせて心より リラックスです。
で 土曜日と 日曜日は
・Cote de Beaune'91 Joseph Drouhin
・Hermitage'97 L.de Vallouit
f:id:Budounokura:20181009184443j:image:w360:right
まだまだ 涼しくは なりきっておらず 煮込みの お料理の 仕込みを サボっておりました。牛ほほ肉と 豚肉の スペアリブと お肉のメインの お皿ですが そろそろと。代わりのオーダーは サーロインステーキでしたが 中盤は お料理に追われる時間帯で。お連れの方しか飲まれない方ですので。
深夜のお電話は かなり久々の歯科医の。その間に ソムリエ協会のエキスパートを受験されていたようで。以外でしたが その為とは言え やや 寂しいかな。まま、確かに僕のセラーには 受験対策には ならないアイテムばかりですが 前もってでしたら・・・・。
相変わらずの その関係での 女性を伴われてでしたが ヴィンテージは'91か。ここのところ'91づいてるような。マルゴーの白に カレラの シャルドネを使っていたので この ドルーアンの コート ド ボーヌは やや 小ぶりなものの 以前とは 異なる やっと 愛らしい熟成の香りが 出始めており 当たり前ですが 二次試験対策には 全くなりませんが ですが ピノ ノワールの 本質は この辺りから!ですので。
おふたり 合格の暁には 是非 ヴィンテージ'91の ルフレーヴ か DRCの マグナムを!
何時もの お礼も兼ねての 臨時営業でしたが 静かな 日曜日の 東大路四条の交差点を 眺めるのですが ヴィンテージ'97の エルミタージュを。この ヴァルイですが 現在は なく。
この'97のエルミタージュは やや 嫌な思い出も 有りましたが 今回は 熟成は しっかり進んでいるものの しなやかに 優雅な 味わいに。
ローヌの 季節ですしね!
ささ、秋の連休も ひと段落です。普段にお戻りいただき ワインを飲みに祇園街までお越しの機会を お造りいただけましたら幸いです!
心よりお待ちしております!
Sommelier R.Imamura