Hatena::ブログ(Diary)

祇園のワインバー「ぶどうの蔵」のつぶやき

2018-11-05 ヴィンテージ’05

休日も いつも通りの 運転手で。やや 時間が 取れたので 次男と キャッチボールも しましたが この日は 半年分の 汚れを溜め込んだ 2輪の 愛車の トライアンフエンジンオイルの 交換を。次男と バイクを 倒しながら 真っ黒の 使用済みのオイルを 簡易のオイル処理箱に 落としながら。新しい オイルも 何時もの ヴィンテージバイクに 適しているらしい?の アマリーの ものですが 交換後は エンジンをかけはしましたが まだ 走行出来ておりません。
で 祝日の営業になりましたの 土曜日は
・Chateau Rol Valantin'05 St Emilion
f:id:Budounokura:20181105184307j:image:w360:right
途中までの 段階で もう あかんやろうな?の 展開の 野球でした。
かろうじてでも 日曜日まで 頑張って欲しかったですが やはり パリーグは 強いなぁ。勝つ気は 全くしなかったし。
そんな 時間帯の お越しの 東京からの お初の ご夫婦は ボルドー好きのご様子でしたが 最終的には 色々と 飲まれてはおりました。話題に出た シャトー アラリー オーブリオン、忘れておりました。間違えておられる?の感じでしたが そうそう ラ パッション オーブリオンが ここに 結果的には 変わったんやね。アラリーは まだ 未経験です。ヴィンテージ'08から らしいので まま 致し方ない。
サンテミリオンの リクエストは 最近久々でしたので セラーを 掘り返す感じでしたが ヴィンテージも 2000年代か '90年代とのことでしたので そうなると 玉数は 限られますが。
結局 おすすめに やや 乗っていただく形でしたが 勿論の デキャンタージュの 後も やはり かなり 後半の 開き方だったな・・・・・。
そう ご予算も有られたが 最初の段階では 中々 ワインの 本当の意味でのお好みは 把握しきれていなかった。あの ワイン商からワインを買われていると言う情報も 若いワインへの 傾倒が 感じられてしまうのも ある意味事実とは 思うけど。後半には しっかりと モカチョコレートが。
まま、何だかんだと 前夜の 残りですが ジョーダンヴィンテージ'89 スパークリング貴腐ワインの シャトー クーテ'04 まで お飲みいただけたので 今回のご縁的にも 問題は なかったかな?です。
またまたの ご機会を!
Sommelier R.Imamura