Hatena::ブログ(Diary)

祇園のワインバー「ぶどうの蔵」のつぶやき

2018-11-08 オレゴン’92

本日のお昼間は 愛犬のお散歩に。ついでに 日曜日に 所用の予定が 出来まして ご近所に お伺いに。自宅の 近辺の 伏見稲荷には 色々と 増えていますが 本当に 大切にしたい お店は まだまだ 少ないかと。
失礼では有りますが まま 勿論 僕の使い勝手の 観点からでも あるので 何処まで行っても観光地かな。
で 昨夜の こちらも 少し遠方から
・Oregon Pinot Noir'92 Drouhin

f:id:Budounokura:20181108180936j:image:w360:right
完全に 止まっているこの 週ですが 深夜にお越しのムッシュは 少しだけ遠方から。
何となく思い出させていただく 機会では有りますが 何れにしても 毎月の お届けのダイレクトメールの 存在が 叶えたいものかもしれません。半ばお届けし続けるのは プチ脅迫のようなものでもあります!
そして、お仕事に絡めてのお越しも 状況によっては 伴われる素敵な女性の存在も 重要でも あるので それも叶った昨夜のお越しでも。
しっかりめのピノ ノワール!とのリクエストは 少し珍しいのですが その答えは カリフォルニアにて。ブルゴーニュでは 少し 熟成のボトルが 多いので 尚更かと。
その中でも 結局は ヴィンテージ'92を おすすめしてしまうので 他とは異なりますが これでも やや 若さを 残す段階の ブルゴーニュの 老舗の ジョセフ ドルーアンの 造る オレゴンドメーヌ ドルーアン。はっきりと 果実の コンフィや 無花果の 熟れた中心部の味わいです。この希少な ドルーアンも以前は ヴィンテージ'91'89'88と有りましたが もう出会えないノスタルジーの逸品でも。
Sommelier R.Imamura