Hatena::ブログ(Diary)

祇園のワインバー「ぶどうの蔵」のつぶやき

2019-01-12 ヴィンテージ’03’00’99

本日のお昼間も 愛犬のお散歩に。
後 数日ですかね?自宅界隈の 伏見稲荷大社初詣の参拝者の 人出は。まま、海外の 観光の方は 変わらないでしょうが 流れる空気感は 変わるものと。
そして 珍しい嘗ての 部下から 電話が。クリュッグの 余剰在庫の セールスでしたが どうやら キャンセルを 受けたようで まま 持っていても良いであろう メゾンの 代表ですが このような場合は リスクを伴います。それにしても この 造り手も 高騰が 激しい。その価格なら 他社の オールドが!ですが、申し訳ないなぁ。
で 昨夜の まま 辛うじての 週末は
・Bourgogne'99 De Montille
・Blason d'Issan'00 Margaux
・Duval Leroy Authentis Cumieres Brut'03
f:id:Budounokura:20190112182439j:image:w360:right
ご予約は いただいていたのですが。お越しのお時間は まま 曖昧な 方で。お席は お恥ずかしながら 何の問題も 無かったのです 良かったのですが 5名様で あれば ソファー席で。
ご予算ありきの 感覚でもですが それでも その中でも 可能な限りの 僕の お店の 特徴を 出せる限りの。
ブルゴーニュ ルージュながらも 優良な造り手の モンティーユの ヴィンテージ'99となれば やはり 美しい酸と やっと 円みの有る 果実味が 女性の ご意見ですが 当然ながら 飲みやすい。解ります。
ヴィンテージ'99で 揃えるか?それとも 話題に出た カリフォルニア?も考えましたが やや 逃げでも有る ボルドーに。
こちらは デキャンタージュにて 余韻の ほろ苦さと 纏まりを。
少し お話も 出来ましたが 結果的に 祇園祭の ご予約をいただけたので ポジティブな 結果だったのかもしれない?半年後の お話では 有りますが。
深夜の 歯科医の ムッシュと お姉さんと 今宵も 若者も。
となると バタバタと お料理の 対応も こなすのですが 年末同様に 有り難い限りです!
やはり シャンパーニュの 新年ですが 珍しいキュヴェの デュヴァル ルロワの オーセンティス キュミエール。ヴィンテージ'03の 焼けた作柄ですが 流石の 洗練された 柔らかいスタイルの ブラン ド ノワールで。まま、今時の 戦略とも思いますが シャンパーニュは 高騰も 厳しく この辺りのヴィンテージの 新しいアイテムも 良い意味で!
来週も お待ちしております!
Sommelier R.Imamura