Hatena::ブログ(Diary)

祇園のワインバー「ぶどうの蔵」のつぶやき

2019-01-23 ヴィンテージ’13

本日のお昼間も ジムに。
妻は 来週からの 入院を 予定しておりますが 相変わらず バタバタと 自分のことでは無く お父さんの 雑用を。運転手をしてあげれば 良いのですが まま 完全に 2人の手を取られてしまうのも どうかと?ですので やなり 可能な限りは 普段通りの。来週は そうは 行きませんが。
で 昨夜は 静かに
・Milla Cala'13 Vic Millahue
f:id:Budounokura:20190123182014j:image:w360:right
お早めの時間帯でしたが お初の。
お仕事での 京都への 出張のようでしたが その前はアメリカと キャリア ウーマンとは 死語かもしれませんが。
ホワイト アスパラと 生ハム に ローストビーフを 食されました。
赤ワインを 2・3杯の 毎晩のようで 今宵も グラスにて。最初は ボルドーの シャトー ディッサンの セカンドヴィンテージ'00でしさが まま 確かに しなやかで美味との 優美な逸品です。ただ、2杯目には 価格帯に関しても しっかりと自己主張されるあたりも 好感を。世代的には かなり 重なる感じですが この時点では まだ 失礼でしょうから。
珍しく若いヴィンテージの チリワインですが 年末に 少し纏めて勧められるままに 仕入れていました。
当然ながら たっぷりの カベルネ ソーヴィニヨンで 十分の果実味で よく言えば 期待を裏切らない しっかりで。
また ある意味では やや 退屈な 上質ながらも よく有るスタイルの。
まま この手のタイプの 手持ちも 必要かと。
Sommelier R.Imamura