Hatena::ブログ(Diary)

祇園のワインバー「ぶどうの蔵」のつぶやき

2019-01-24 ヴィンテージ’99’89

本日のお昼間も 愛犬のお散歩の 後に 所用の お買い物を。ホームセンターでの 自宅での DIYですが まま 簡単なものを。冬場は 大量の洗濯物が乾かないのです。我が家は 乾燥機は 使わないので。
そして 大阪さんの試合を。凄いなぁ、錦織くんは 残念でしたが。
で 昨夜のご予約は
・Lanson Gold Label Brut'89
・Nuits St Georges Aux Murges'89 Bertagna
・Bourgogne'99 Leroy

f:id:Budounokura:20190124184435j:image:w360:right
先日の ご利用も 不意の御連絡でしたが 今回も前夜の 深夜に 一応の ご確認を。そして 夕方に 確約をいただけ 本当に助かります。
ブルゴーニュ好きの新たな顧客の ご紹介に また 前回の リベンジも 心に 誓いながら。
ご準備は シャンピニオンの 暖かいスープに プッラータ チーズに生ハムと サラミを 添えて。鴨のコンフィと 温野菜のメインに 炭水化物は 除いて フロマージュを。
ワインシャンパーニュからの これまた ランソンを。ヴィンテージ'89にて しつこく攻めるのですが もう そろそろ よろしいそうです。お姉さんにも なられたとのことですが まま 確かに メイクの印象なども やや 変化を感じます。
コクの有る 蜜のニュアンスの シャンパーニュは 熟成にしか 出せない味わいで。
そして 今回は 黒糖焼酎とは 言わせません!ですが これも抜栓してみにいと。ただ、今回のベルターニャの オー ミュルジュは 素晴らしい熟成で 新たな熟成の 世界へと誘う 綺麗なオールドに。そう まま 正直30年では まだまだ ピークとは 行かない段階とも思いますので 一般的にも 正に飲み頃かと!伸びやかな甘みは流石の 一言で。
そして、お時間を やや オーバーされながらも もう少しでの グラスで ヴィンテージ'99の ルロワの 白キャップを。これは そこまでは期待をしていなかったのですが 非常に熟成をへており 苺のコンフィチュールの 味わいが 全面に。なんだかんだで 結局 空いてしまいました・・・・。少しサービスし過ぎでしたが ありがとうございます。またまたの 機会はヴィンテージ'77の お勧めも!
Sommelier R.Imamura