Hatena::ブログ(Diary)

ぶんの blog ステーション このページをアンテナに追加 RSSフィード

2008-11-30 Sun

[] 起きていることはすべて正しい (#67)

起きていることはすべて正しい―運を戦略的につかむ勝間式4つの技術

起きていることはすべて正しい―運を戦略的につかむ勝間式4つの技術



■第1章:「偶然を幸運に変える」セレンディピティの技術

  • メンタル筋力度、自己診断の結果→A5, B5, C4, D4
  • 前にもやった気がするけど、いつだっけ?前より上がってる気がする...

・メンタル筋力を鍛える

 - 現状を受け入れ客観的にとらえ分析する

 - メタ認知

ストレスを上手にコントロールする

・徹底した疑似体験の量を積む

  • 予想より結果が悪いと分析してますが、よい結果が出ると「ラッキー」と思ってました。こういう部分もちゃんと考えていかないといけないですね。

■第2章:勝間式技術1【広げる】 あなたの潜在意識が目覚める!脳内フレーム120%活用法

潜在意識

 - 潜在意識と成長パスの関係を理解する

 - 潜在意識を活用して自分のデータベースを強化する

  - 情報にタグをつける

 - 潜在意識データベースを行動に活かす

  - ディープスマート力

  • 潜在意識と顕在意識という面からは考えたことなかったですね。
  • ポジティブシンキングは楽観的や単なる前向きではない、積極思考。なるほど。
  • ネガティブな言葉は使わない、オーバーポジティブは危険
  • 忘れるのではなく、引っ張り出せないだけ。対策として情報にタグをつける。
  • 三毒追放は面白い。「妬まない、怒らない、愚痴らない」だけにとどまらず、そうしないためにはどうしたらいいかを考えるようになる。これはオススメです。

■第3章:勝間式技術2【絞り込む】「99%捨て、1%の本質をつかむ」即断即決法

1%の本質に近づく技術の基本は「捨てること」「やらないことを決めること」です。「捨てないと拾えない」ことの大事さに気づくことが、自分の能力を最大限に発揮する貴重なステップになります。

  • 辰巳渚さんの「捨てる技術」を読んで実行したとき、捨てて管理する量を減らすことが何よりも効果があることを知りました。
  • 仕事も家事もなるべく捨ててます。捨てるかどうかを瞬間的に判断してましたが、まだまだ考える余地がありそうです。三毒追放ともリンクしてませんでした。

・1%の本質をつかむ即断即決法の技術

 - 捨てる」ことの重要性を心から理解する

 - 捨てるための「技術」を覚える

  - 自分の強み弱みを理解する、ラテラル思考で広げる

 - 決断し、捨てることを「日常化」する

  • 毎朝、今日何があるかくらいは確認していましたが「今後起きるであろうことへの想像力を鍛える」という目的までは考えてませんでした。そういう視点で考えると、もっと鋭く考えられますね。
  • 日々の生活で思考訓練はいろいろできるはず。8つの知性をどんなふうに使えてるかを時々見直してみるとよいかも。

■第4章:勝間式技術3【殖やす】 「4つのダイヤ」を引き寄せるパーソナル資産増強法

・パーソナル資産

・4つのダイヤ

 - 自分メディアを通じた経験、?無意識でできるまで高めた技術、?将来に投資するお金、?バランスシート

・パーソナル資産を使い尽くす

  • 「守・破・離」は園先生にも教えていただきました

■第5章:勝間式技術4【調和する】 勝間式人間関係兵法――「5つのわがまま力」で年収が20倍になった秘密

メンタル的なことこそが能力を発揮するカギ

【メモ】


---

勝間さんの本はいつもそうなのですが、目次が細かいレベルまで書いてあります。助かります。目次をコピーしました。持ち歩けます。これを見直して不明な部分を書き込み、これを見直す癖をつければいいですね。

主たるメッセージが章や節に書かれているので、目次を見ると本文を思い出せるのかもしれません。

書いてあることは、おぉと感動したり、そりゃそうだよなと納得したり、やってるよ!というものがあったり...。何よりもすごいのは、こういうことを系統的に文字に表現してるってこと。

これで努力する方向を間違わなくてすみますね。勝間さんの本にあることを実行するといろんなことをショートカットできます (^o^)

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/Bun-Bun/20081130/1228035717