Hatena::ブログ(Diary)

Gekkoのための音楽

2011-07-18

ニコマス感想 その23 春菊が来る!?

くたばっていた間にUpされた分を少しずつ見ているのですが、なぜか今更はるまこにハマって新作が追えないと言うw

きっかけはこちらなんですよ。
ルカニP(仮)の新作。

はるまこは青春!

ピチカートと言えば春香さんの独壇場なわけですが、こちらは春香さんももちろん可愛いんですけど、なにしろ真が超ラブリー&キュート!
f:id:Buna6820:20110712023638j:image:w360
\かわいい!/
f:id:Buna6820:20110712035424j:image:w360
垂れ目な春香さんとキリリ目な真が好対照。髪の長さも揃った分、真にも何か頭に飾りを付けたくなるなー。

春香さんと真ってふたりともSPではサン組で、学年はひとつ違うけど同い年だし、天然だけど常識もあるし、どちらも明るくて相手を認め合ってて、普通に仲良さげですよね。お互いに遠慮なく色んなこと言えそうですし、あまりもたれ合う感じじゃないから爽やか!
で、アニマスでも監督さんが真推しだそうですし、一緒に「765プロへようこそ!」とかやってたし、これはもしかして春菊が来るんじゃないですかね!いや百合とかじゃなくても良いから仲良しさんって感じで!


てことで、なんとなくはるまこを巡りをしてしまいました。
んで思ったのですが、はるまこって真が完全に男役なのか女の子なのかによって、結構立ち位置が違う気がします。

まずは女の子な真の場合、私的に春菊といえばこちらでして。
ミズナスP

YES♪は二人とも歌い方が可愛いねぇ。
春香さんのアイドルっぷりにつられてか、真もぷりぷりキラキラっぷりを遺憾なく発揮してくれてます。
f:id:Buna6820:20110712023640j:image:w360
1真のVo服のイヤリング大好き
f:id:Buna6820:20110712023641j:image:w360
二人ともポジティブで、高校生の女の子らしく軽い喧嘩とかもしながらいつも笑ってる感じ。


そして、にわP&無能Pのノベマス。

百合m@s支援作品ですが、百合要素のある青春ものって感じで、ゆりんゆりんなのが苦手な方(私も結構そうだ)でも大丈夫。
ドラマで男役を割り当てられた真は、割り切れない気持ちのまま相手役の春香さんと台本の読み合わせを始めるのですが……。
破壊力高くて超2828します。
f:id:Buna6820:20110712151806j:image:w300
無能Pの絵いいわぁ。ターン待ってます……!


RAP_の雀姫伝

第八話はあずちは回なのですが、裏ではるまこやってます!
意地の張り合い殴り合いですね。
f:id:Buna6820:20110712211515j:image:w300
二人ともこええよ。


そしてktkr!弓削Pの新作!

まぁこれは最終的にははるちはなんですけど。
このシリーズのはるまこは二人とも大変に大人で人間ができているので、どう転んでも安心と言うかハラハラせずに見ていられます。女子力についてはともかくw
私は20選入れたかったリストで、ちはまこの「真」について、「青雲シリーズの真は本当にかっこいいのだけど、どこか掴みどころがないので、デレてくれるとなんか安心する。」とか書いたんですが、はるまこだと安定感がさらに増しますね。
f:id:Buna6820:20110718194648j:image:w300
だめなのは真、おまえだw


ふむふむ、結構対等な感じが多いですね。
お互いに自分にないものを相手の中に認め合ってよいライバル、という感じ。


ところが真が完全男役の場合、春香さんに翻弄されるパターンが多い気がw
すなっちさん。

春香さんの小悪魔っぷりにズタボロにされる不憫な真君。
春香さん女子力つええ!
f:id:Buna6820:20110712031824j:image:w300

ぎみっくPの真の単身赴任シリーズのはるまこ回

素晴らしいサムネw
これも春香さんに手玉に取られる真君ですね。
f:id:Buna6820:20110712031825j:image:w360

朝男の第4部。はるまこ編

ここの春香さんは高性能でざっくばらん。
そんな春香さんと一緒にいる時は気を遣わないでいられて楽だなーと思っていたヘタレ真君だったのですが……。
f:id:Buna6820:20110712172820j:image:w300
ちなみに私が朝男シリーズで一番好きなのはやよいさんだったりします。

そして金のPは、貫禄あり過ぎないかがわセクシー春香さん+真でデカダンなPVをたくさん作ってらっしゃいます。

金のPの映画っぽい演劇っぽいストーリーPVはハマると極上なので、もっとみんな見るといいと思うの。
デビュー作

はるまこ最新作

SPANK HAPPYの曲に乗って、アンニュイで艶っぽいちょっと他にはない雰囲気のPVで大好きです。
f:id:Buna6820:20110718193337j:image:w360
春香さん色っぽいのう。


そして、女の子とも男の子役とも言えそうなこちらのシリーズ。(正確にははるまこではないですが)
k4rさん

NP氏の本棚さんのところで大プッシュされていたので、昨日今日でがんばって見ました!
最初は会話文にちょっと違和感があったのですが、それ以上に惹かれるものがあってしっかり最後まで見ました。面白かった!すごくすごく純愛でした。まぶしいくらい。
こちらの春香さんも落ち着いていると言うか、さすがはAランクのたたずまい。
色々悩みはしますが、一度決めたら揺らがない強さを持っています。そして自分の気持ちを言葉にするのにためらいがない。
真がゆらゆら揺れまくっているのと好対照と言うか、格が違う感じがします。


そう!なんだか、はるまこの春香さんってやたらと高性能なこと多くないですか?
真にべったりになっちゃうダメ春香さんってあんまりいない気が。私が知らないだけかなぁ。
まぁ男役になった真はゆきまこを除いて大抵の場合ヘタレなんですけどw、真が女の子の場合も相手の春香さんはたいそう落ち着いてる雰囲気があります。春香さんの方が学年は下なんですけどねぇw


でもこれで終わったのでは真の立つ瀬がないので、瞬間的にだけでもかっこいい私の好きな真王子をいくつか紹介。
ておくれPのマスクエ。

真がやっと勇者一行に合流できた感動の第六章のエピローグ。
f:id:Buna6820:20110712150812j:image:w360
戦士の真が勇者の春香さんのために命をささげて戦うのは当然の流れなのですが、この時点では春香さんはまだまだへなちょこなので真の存在が大変に心強い。
真が素敵すぎるこの回は、やよまこ、はるまこ、かっかまこ、まみまこ、と2828要素いっぱいで大好きです。

とりあえずビールP。千早武士道シリーズの春菊タグが付いているこの回。

サムネにもなってるここ。
f:id:Buna6820:20110712035033j:image:w360
なんという真前。そして小鳥さんは自重。

カマトロPの弱小事務所シリーズ。こちらも春菊タグついてます。

前編はこちらから http://www.nicovideo.jp/watch/nm9917503
f:id:Buna6820:20110712144427j:image:w360
こちらもヘタレ気味になった春香さんに真がハッパをかける展開。



こうやって見ると、はるまこ限定って実は結構少ないんですよね。雪歩を入れた16歳(2では17歳)トリオものはPVとかもっともっとあるんですけど。ゆきまこ、はるちはと言う大定番があるから仕方ないのかなぁ。
あと、2になってからデュオのPV自体があんまり作られていない気がします。デュオのダンスってそのままだとなんかお互いに遠い感じがするのと、やっぱ抜きコマンドがなくて加工が難しいからでしょうか。デュオ好きな私はちょっと残念。

仲良しキャッキャうふふな春菊が増えてくれたらとりあえず私が喜びます。


おしまい。