どこぞの阿呆がエージェント始めました

2014-09-06 前回のBデッキの今

[]ちょっと遅くなりましたが 19:10


前のオリボB黄単を今のオリボに合わせて作り替えたので上げておきます。


f:id:C4X:20140906185626p:image


今の環境

ショット、珍獣、焼きに対応するようにジャンプー抜いてエンビルとスペドラを同棲

下がったオリボ分をストラグラーで補った感じ。

はっきり言ってバランス悪くなりました←


前のオリボより対応しないといけないものが圧倒的に増えたせいか、かなりキツイです。

安定して盛れないので、今回はちょっとペース落とし気味です。

つまり何が言いたいかというと、このデッキで安定してないから、各自で適当に組み替えてね!

ってことでした。


そんな感じで今回はこの辺で。

2014-08-31 AP16000盛ったので

[]オリボB黄デッキ2種 15:38


第2回アルカナカップも終わり、今のオリボも終わりが近いのかと思われる今日この頃

タイトル通り今のオリボで盛れたデッキを今更ながらに上げます。


ドラゴン型

f:id:C4X:20140831152250p:image


エンビル型

f:id:C4X:20140831152329p:image


回し方は先攻だと初手カンナスタートから、そんなに考えることなく回せるハズ

後攻がカンナかプリティベル+伝説の奇術師スタートで

相手先攻2Rにアタックを誘って、奇術師で2ドロー→封印の壺引いて次ターン返しで壺打つみたいな感じ。


対ハンデス

カンナから削りつつ、ジャッジ


対赤焼き

序盤にカンナを使えないと思ったら、無理に出さずに手札で重ねて中盤以降にレイアミカエルと絡めて倒しきる。


対珍獣

封印の壺があまり機能しないので、奇術師で2ドロー→魔法石で壺切って拒絶みたいな流れ


大まかにこんな感じ。

黄単相手だとドラゴン型なら楽、エンビル型だと泣く。

今の環境、黄単より焼きの方が圧倒的に多いので、基本的にエンビル型

深夜とか昼の人少ない時に焼きの割合が少ないと感じたらドラゴン型と使い分けてます。


組みたいけどレイアがない場合

→プリティベルとか世界樹に差し替えればいいと思う。

 エンビル型ならギャンブラー抜いてキラービーナスでも入れればユニット数も多少はカバーできるハズ


あ、ジョーカー設定忘れて仁になっていますが、沙夜3冥札あたりがオススメ、なければワンダフルハンドでも

トリックフィンガーでもいいです。

今回もかなり適当ですが、参考までに。

2014-08-24 第3回麻生猫CoJ大会

[]大会備忘録 15:35


久しぶりの日記になります。

昨日のことですが、キャッツアイ麻生店のCoJ大会の進行役として行ってまいりました。


過去2回の参加者が

1.0exの第1回→5人

1.1ex2の第2回→10人

と、料金設定やプレイヤー人口変わったとは言え16人集まるのかどうかと不安な中

予想を大幅に上回る26人の参加をいただきました。


本当にありがとうございます。


進行に当たり、実況無し→依頼して実況付きなど当日に予定を大きく変えたことなど

多くの想定不足があったため、次回以降やることがあった時のための反省点などを少々


実況→やっぱりあったほうがいい

・開始前に実況する旨を確認したほうが良いかも

・敗退した方などに依頼


進行人数→1人で20人以上は捌けない

・進行→専用で1人

・実況→敗退した方、進行役でフォロー

・トーナメント管理→進行と同時に管理するのは難しいため別で1人

・機材管理→店員さんに依頼もしくは連携する人を1人

→3人は必要、進行役以外は参加者から有志募集でも可


大会時間について→22時終了が望ましい(高校生退店時間を考慮して)

・19時20分:1戦目開始→21時50分:決勝戦(25戦目)終了

※150分(2ライン同時進行)→2試合平均で12、3分所要

→対戦準備等の予備時間含めて1試合辺り15分想定で事前計算

+トーナメント抽選、結果発表時間などを別途計算の上、事前算出する。


以下必要に応じて追記

2014-06-29 101以下限定戦

[]イベントデッキ 15:43


どうも、またまた旬を逃し気味のどこぞです。

出遅れ気味に始めたイベントのデッキがそこそこ回ったのを確認したのでレシピなど


ジョーカー:星 スターバースト

f:id:C4X:20140629153528p:image


シルフの騎士→シルフでいい気もする。

その辺は適当にいじってください←


初手

→先攻ならホーローセン

→後攻ならシルフの騎士(というかシノ以外の2コスならどれでもいい感ある)


ホーロー+コンビネーションアタックや、魔導壁でトリガー掘りつつ適当に展開

シノタナトスしつつ、タナトスLv3になったらクイックターンしてもう1回出す等、動き方はいっぱい。

手札に来たものを流れにそって並べて遊ぶ。


→いつもと変わらねーじゃねーか感


づぼらなんでしゃーない。

そんなこんなで、魔導壁やらクイックターンの動きが面白いんで是非遊んでみてくださいな。

2014-06-23 1.2修正後

[]虫デッキの今 18:23


どうも、不定期更新に定評のあるどこぞのです。

一部カードに修正が入って、少し期間が空いて旬を逃した感がありますが、デッキの話などを少々


使っている虫デッキ(ジョーカー:ライズアンドシャイン)

中身はそんなに変わったものが入っているわけでもないので解説略

f:id:C4X:20140623172335p:image


〜動かし方〜

基本的に初手はギザルゴン

次ターンはミノタンク+アーミーアントなど虫2対展開


・対黄色

初手軽減カイムが多いので、2Rでギザルゴン2パンはできないけど、オーバークロック後にBP7000

になってから1回は殴りに行ける。

カード修正により、メフィストが減ったので考えることは前よりぐっと減った感じ。


中盤は5R以降は以下を注意

・毘沙門を見越してユニットを不必要に並べすぎない

ジャッジメントを打たれたら終わりにならないように焼いたり、ジャンプーで戻したりで調整する

・ニケワンショット型を見越して相手の捨て札を確認しつつ、土下座などを準備する


・対サラマンダー

初手で軽減サラマンダーが出てきた場合は3R目から仕掛ける

虫4対展開ならアーミーアントで殴りにいけるし、デーメーテール+Lv3ギザルゴンで超えることができる。

あとはジャンプーなどで早めに2点くらいとって7000まで下げればギザルゴンで対応できるので楽になる。


中盤以降はジャッジメントがほぼ確実に通るので、サラマンダーを空いて手札に戻したりした後のジャンプーを維持しつつ〆


・対虫ミラー

後攻不利は明白なので、とにかく頑張る。

ギザルゴンからの虫3体を維持できれば1、2点取って膠着させてジャッジ〆

厳しかったらジョーカーまで耐えて、ジョーカーでリセット後、ギザルゴン+アーミーアント2枚出しとかで再度仕掛けていく。


先攻なら特に考えることなく、自分のやりたい展開をして、相手の嫌がることをしていけば問題なく勝てるはず。


・対ハンデス

デッキに残っているユニットを意識しつつ、地下書庫などで手札を維持しつつ場を整える。

ユニットばっかりピンポイントで飛ばされたりしたら諦める←


だいたいそんな感じ。