スプートニク1957 − かーらの日記 このページをアンテナに追加 RSSフィード

2005.07.31 (Sun) young at heart

関屋記念の結果

1着サイドワインダー(福永)

2着ダイワメジャー横山典)

3着インセンティブガイ(後藤

3着ニューベリー柴田善)(同着)

直線残り400。1頭抜け出すダイワメジャー。後続はこない。ボクは彼が勝ったと思った。しかし最後にサイドワインダーが鋭い脚で伸びる。ボクのダイワメジャーまでも抜き去ってしまった。

レース自体の上がり3ハロンは33秒8ととても普通では後ろから届かないタイムなのだけど、「11秒3−10秒6−11秒9」とダイワメジャーの最後が若干止まっている。そこにサイドワインダーが突っ込んだのだろう。それにしてもその末脚は驚異的であった。まぁ馬連当たったから良しとしよう。

昨日の草野球の練習がしんどくて今日は思いっきり筋肉痛。その状態で1日競馬をやってたので身体が悲鳴を上げています。注文していたDVDも無事に買うことができ、CDもまた買ってしまいました。この話は明日以降にしたいと思います。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/CARLA/20050731