Hatena::ブログ(Diary)

或るアウシタンのモバイル日記

2008-12-15

iPod touchのケースについて

1)最初に買ったのがGERRN HOUSEのシリコンケースお探しのページは見つかりませんでした

f:id:CGC:20071026175051j:image

値段程度のブツで可もなく不可もなく。本体に指紋が付かない、ということが最大の効果というか。そもそもストラップ穴(&ネックストラップ)が付いていたのですが、この穴にストラップを通すと「シリコンが伸びる/切れそう」「内側でボディとストラップ紐が擦れそう」という2点を危惧して断念。

2)次に買ったのがパワーサポートシリコーンジャケットset

f:id:CGC:20081214231742j:image

これは1)よりごつい。安心感は倍増。コネクタカバーとか同梱されてます(いや、めんどくさいからつけてなかったけど)。しばらくこれで頑張ってました。

でも、このタイプってDockに乗せるときにいちいちカバーを外さないといけないんですよね。これが面倒臭い。

3)「ボトムカバーをスライドさせてとりはずし、そのままドックにさせる便利なiPod touch用ケースです」という売り文句に、Incase Slider Case for iPod touch(ブラック)も買ってみました。

f:id:CGC:20081214234049j:image

ギミック的には面白いけど、手間自体はシリコンケースを全部脱がすのも、プラケースを下半分脱がすのも変わらないし。


そのうち「なんでそんなにiPodをガードしなきゃいけないんだ?」という方向に思考が。今まで20年近くいろんなモバイルグッズに手を出してきましたが、きれいに使って中古で売ったことなんてないです。PalmTopだってNewtonだってHP360LXだって未だに自室に転がっています(どれももう動かないけど)。


4)てなわけで、裸で使うことを決断して買ったのがSena UltraSlim Pouch for touch(ブラック)

f:id:CGC:20081214232733j:image

高級感はあります。鞄の中に入れとく時なんかはいいです。でも、これは失敗。touchをPDAとして使っている(=頻繁に画面を確認する)私にとって、いちいちケースから出して使うのは不便だし、出した後はつるつるのtouchとこのケースを手に持っていないといけないわけで、不安定極まりない。

結局だんだんスーツの胸ポケットにtouchを直接入れるようになりました。考えてみればこれが一番便利だわ。

ところが…先月、某所で歩きながらスケジュールを確認しようとスーツの胸ポケットからtouchを取り出したら…勢いあまって地面に落下しました。コンクリートの路面に。うわー、端っこちょっと空いてる!右上の黒い部分、あそこから着地したみたいで、そこに隙間ができています!あわてて手でぐいぐい押さえていたら、そのうち元に戻りましたが(?)。幸い液晶部分はノーダメージでしたし、機能的には全く問題なく動作していますが、やっぱり落下事故は怖い!

落ちた時のダメージ軽減と、持ってる時の滑り止めを兼ね備えたケースとは?改めて考え始めました。

5)さっそくやってみたのは2)のシリコーンジャケットにPocketRingをつけてみる、という作戦。

f:id:CGC:20081214234932j:image f:id:CGC:20081128124515j:image

これは結構いい!我ながらいいアイデア!

で、2週間ほどこれで利用していたのですが…シリコーンジャケットって、すごく滑らないんですよね。机の上に置いてるときなんかはいいんですけど、ポケットに入れて持ち運びしようとすると、ひっかかりがすごいです。引っ張り出すときはPocketRingがあるからいいとして、胸ポケットにしまうとき、(スーツでもワイシャツでも)ストンと底に入らないんですよ。これはよくない。

6)で、今日作ってみたのがコレ。

f:id:CGC:20081214235032j:image

 3)で買って放置していたケースにPocketRingをつけてみました。これにはストラップホールがなかったので、プラスティックのボタンを平面に瞬間接着剤で接着してストラップホールにしています。

ボタン部分を拡大表示

f:id:CGC:20081215213653j:image


f:id:CGC:20081214235100j:image

シリコンに比べてすべりが良いので、ポケットへの収まりはよくなりました。これでしばらくがんばってみます。

スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト


画像認証