Hatena::ブログ(Diary)

ど素人とっしーのCRF250R日記

2012-11-06

Windows8パソコンを自作してみた

10月26日にWindows8が発売となり、また、今使っているパソコンが不調の極みなこともあり、あらたに、パソコンを作り直すことを決意。

まぁ、バイクにも乗れないし、パソコンはぐらい速くしないとwww


■前回は、素人自作パソコンでひどい目に(T_T)

ちなみに、前回作ったパソコンは、電力ドカ食い、スーパー高性能仕様ということで、電源も750Wのものを使用、CPU(驚異の130W)もグラフィックスボード(110W)と電力をドカ食い。ついでに、ハードディスクも4台接続して、せっかくの高性能もたくさんつないだハードディスクへのアクセスが遅くて、だいなし状態(T_T) 

でも、一方で、メモリーは32bit OSだったので、3GBしか積んでないし...

さらには、コードの取り回しが悪くて、冷却がうまくなかったのか、夏はあまりの暑さに、動作が不安定になるという恐ろしいパソコンでした。(冬には暖房替わりで快適w) 

まさに、素人が高性能パソコンを作って失敗した典型例??

f:id:CRF250R:20121031165806j:image:w640

右側の大きいのが今までのPC。左側の小さいのが今回自作したPCです。


■低消費電力で速いパソコンを自作するゾ!

ということで、今回は前回とは逆に、低消費電力だけどバカっ速や(特にレスポンス)を目指すことに。といっても、所詮素人なので、やることは単純です。

基本、Windows8SSDを組み合わすだけw ということで、あまり考えずに秋葉原に向かったのですが、まず、気に入ったのが、小型のケース。 90Wの電源内蔵ということで、前パソコンだとCPUだけで、もはやアウトの電源容量w

http://img1.kakaku.k-img.com/images/productimage/fullscale/K0000155615.jpg

Antec ISK-100 (90W ACアダプタ Mini-ITXケース) 画像は価格コムさんより転載

しかも、この小型のケースは、2年前に発売されたケースらしく、当初はAtomネットブック用のCPU)用だったらしいw 今の家のパソコンはデカイし、ファンがうるさいし、暑いのがもう嫌なので、思い切ってこの小型ケースにまとめることにしました。


そこで、ケースを決めてからCPU選びをしたのですが、これもお店に行ってから知ったのですが、インテルのCorei7の3770Tという、45Wと低消費電力なデスク用のCPUを発見w Corei7で高性能だし、45Wなら、僕が気に入った小型のケースにも入るので、CPUは、このCorei7の3770Tに決定。どういうわけだか、CPUクーラーのついていないバルク品ということでしたが、別に千円ちょいだせばCPUクーラーは買えるので、気にせず購入♪

f:id:CRF250R:20121031170131j:image:w640

こちらが、インテルのCorei7 3770T バルク品ということで、クーラーは別売りです。

あとは、SSDCPUと同じインテル製の少し性能がいいらしい、520という型番の180GBを選択。

f:id:CRF250R:20121031165231j:image:w640

仕様はよくわからんのですがw 読み書きが速いそうな Intel SSD 520 Series (180GB, 2.5in SATA 6Gb/s, 25nm, MLC)


マザーボードASUSmini-ITXという規格で、小型ケースに入るものを選択。1万円を切るボードで意外と安かった♪ 

f:id:CRF250R:20121031165340j:image:w640

P8H77-Iという商品 17cm X 17cmという mini-ITX規格で、安そうだったのでこちらのマザーボードに決定♪

ケースとマザーボードが予算より安く買えたので、若干、予算に余裕ができ、ついでにメモリーも8GB分(CORSAIR CMX8GX3M2A1600)を新規に購入♪ この辺は予算とにらめっこしつつ、店員さんに相談して適当にきめましたw

日ごろ、秋葉原に買い物にくる土日だと忙しくて、店員さんにゆっくり対応してもらえないですが、平日だったので、結構、いろいろ相談に乗ってもらえました♪


■小型ケースでも組立は簡単

組み立ては至って簡単♪ この小型ケースAntec ISK-100、配線のとりまわしが難しいという評価がありましたが、マザーボードとの相性がよかったのか、組み方を失敗して、何回かマザーボードを入れたり外したりしましたが、特に問題なくスムーズにできました♪

f:id:CRF250R:20121031173749j:image:w640

最初、マザーボードの下にSSDを配置するのを知らずに組んでしまいましたw

ハードが組みあがったら、あとはOSインストールするだけです♪ 今回の目玉は、なんといってもWindows8なわけですが、ここで想定外のトラブル(?)に遭遇...


■32bitから64bitへのアップグレードはできない...

今までのWindows7は、32bit版を使っていたのですが、3GBメモリーに制限されてしまうというのは、今や信じられないので、今回のWindows8はメモリーを8GBすると同時に64bit版のOSで行くことに。そこで、問題が発生したのですが、Windows8は、今ならアップグレード版をダウンロードすれば3300円で購入できて、何よりもお得です。でも、調べてみると、これ、元のOSが32bitだとアップグレード版も自動的に32bitになってしまうらしく、僕の元のPCが32bitのため、64bitにはアップグレードできません。

カード情報を入力する手前で気づきました。(アブナイw)

ダウンロード版が使えないとなると、Windows7の64bitのDSP版を購入して、そこからWindows8アップグレードが、今ならキャンペーンをやっていて一番安くできそうでした。


■Consumer Previewからアップグレードできました♪

でも、ネットで情報を探していると、どうやらWindows8の発売前に無料でリリースしていた、Consumer Preview版とか、Release Preview版からもダウンロードできる3300円のアップグレード版は対応しているという情報を発見!! 幸い、以前ダウンロードしたConsumer Preview版が手元にあったので、ちょっと人柱的なやり方ですが、そこからアップグレードすることにしました。 


■起動時間は13秒♪

そんなこんなで、いろいろありましたが、結果、無事に超高速起動のパソコンができました♪♪ はたして、いつまでこの高速感が維持できるのか!?


■「裸族の集合住宅」へお引越し♪

後は、過去から引き継いでいるハードディスクを格納するケース(裸族の集合住宅)も購入したので、こいつに4台のハードディスクを移設。今後はビデオデータなどは、こちらのハードディスクに保存。プログラムSSDに保存と使い分けます。 

f:id:CRF250R:20121031182654j:image:w640

「裸族の集合住宅」なんてヘンテコな名前ですが、移設は超簡単♪ 本当に10秒で組み込めます♪


■ウイルスソフトも格安でゲット♪

今回、PCを組みなおして初めて知ったのですが、ウイルス駆除ソフトの中華パッケージがアマゾンで売られているんですね! これ、2年間使えて3台まで対応できるパッケージが格安になっていたので、そちらを購入。 日本語版の体験版インストールしてから、中華パッケージのシリアルナンバーを入れると使えるようになるそうです♪

f:id:CRF250R:20121108224809j:image:w640

商品リンクはこちら


■まとめ

今回、新たに自作してみてよかったのは、省電力化できたことと、そして、何よりもめちゃ静かになったことです。前のPCは、電源のファンからPCケースのファンから、CPUクーラーやグラフィックスボードのファンとあらゆるファンが常に回っていて、とてもうるさかったのですが、今はめちゃ静か。音楽を聴くのも快適です♪♪

それに、小型のケースにまとめたので、必要とあれば、リビングまで持っていってテレビともつなげるので、少し便利。今までもテレビへの動画のストリーミングは、デスクPCとi-padとAppleTVを連携してできるようにしていたのですが、場合によっては本体を持って行った方がはやいので、どちらでも対応出来た方がいいかなと。

唯一の心配だったビデオの編集も超快適♪♪ 実は、今回、省電力のCPUを採用したことにより、ビデオ編集のスピードは落ちる可能性もあるかと心配していましたが、Quick Synch Videoというのが効いて、ビデオのエンコードもめちゃくちゃ短縮されました。

ということで、起動は速いし、静かだし、ビデオのエンコードも速くなったし今のところ言うことなしの大満足です♪♪

スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト


画像認証

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/CRF250R/20121106/1352204980
リンク元