Hatena::ブログ(Diary)

小心者のアメリカ研究留学記 RSSフィード

2010-07-14

奨学金探し

8月というのは、来年度からの海外での研究に対する奨学金を探すには微妙な時期で、大きな奨学金は、締め切られているか、間近かというところです。

海外研究助成として、分野の縛りが少なく、金額が大きなものは、

海外特別研究員|日本学術振興会

ゲノム医科学研究が構築するオーダーメイド型医療の世界 

Home | Human Frontier Science Program 

404エラー ページが見つかりません|TOYOBO

小口のものとしては、

内藤記念科学振興財団

公益財団法人安田記念医学財団

公益財団法人 アステラス病態代謝研究会

神澤医学研究振興財団 

などがあります。

上原記念生命科学財団の海外留学助成リサーチフェローシップや海外留学助成ポストドクトラルフェローシップの締切は9月初めだったのですが、残念ながら学内の締切が過ぎていました。これは学内から一人しか申請できないのがつらいところですね。まぁ、その分、学内の選考に通れば、当たりやすいということもあるのでしょうが。。。

とりあえず、給料がまったくでない訳ですから、50万とか、100万ではなく、大口のところを狙いたいところ。どうしたものかと思案していると、救いの手が差し伸べられたのです。

そう、日本学術振興会優秀若手研究者海外派遣事業です。

ところが。。。

スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト


画像認証

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/CSCs/20100714/1279169494