Hatena::ブログ(Diary)

小心者のアメリカ研究留学記 RSSフィード

2011-01-29

渡米前の公共サービスなどの各種変更手続き

目次を作ったら、結構まだ書いてないことがあったなと気付かされました。まぁ、全然更新していないんだから当たり前ですが。。。

とりあえず、今回は渡米前にしなくちゃいけない手続きについてです。日本に住所がなくなるわけなので、いろいろとやっかいです。

  • 水道・電気・ガス

 これらは通常の引越と同様ですね。私は賃貸マンションに住んでいましたので、退去する日を連絡すればよいだけです。ガスはマンションが契約している地元のプロパン業者でしたので、電話で連絡しましたが、水道・電気はネットで退去日の申請ができました。

  • 電話回線 (NTT)

 電話回線は購入しているものですので、休止ができます。ネットで申請すると、確認の電話がかかってきました。私はフレッツ光にも入っていたので、そちらをどうするかを確認され、同日で解約するようお願いしました。

 以前の記事でも書きましたが、残念ながら携帯電話は休止という手続きができません。docomoだったのですが、iモードを含めた付帯サービスを全て解除し、一番安いプランにして契約を継続しています。夫婦二人で月々1967円です。

 私は学生時代から10年以上So-netに加入していました。入った頃はちょうどポストペットが流行っていた時代だったんですよねぇ、懐かしい。。。ちょっと寂しい気もしましたが、解約しました。メルアドだけ残すというオプションもあったのですが、もうSo-netのメルアドはほとんど使っていなかったので、大丈夫だと判断しました。

 これはちょっとやっかいです。私がメインで使っているソニー銀行は海外への住所変更に対応してくれていますが、銀行によってはできないこともあるようです。証券会社の口座については、海外への転居の場合は解約しないといけません。ちょっと海外転居の手続きが面倒だったので、私は姑息な手段を使いました。なので、あまり参考にならないかもしれません。転居にあたり、住んでいたマンションを早めに退去しなければならなかったので、一時的に同じ市内にある妻の実家に住むことになりました。そこでいったん妻の実家に住民票を移したのです。銀行の住所変更には住民票の提出が必要でしたので、その住民票を使って、妻の実家に住所変更したわけです。そして、そのままです(^^;;

 メインで使っていた1枚を残して、解約しました。メインのものは、特に住民票などの書類が必要なかったので、私の実家住所に変更しました。

 私の加入している生命保険はネットだけで住所変更ができたので、私の実家住所に変更しました。一応、電話で確認しましたが、それでよいということでした。ほんまかいなという感じですが。。。

  • 車の売却

 私と妻の2台の車を所持していました。当初、1台は残していこうかと思っていたのですが、やはり何があるか分からないので、手元の現金を増やしておこうと思い、2台とも売却することにしました。でも、渡米直前まで仕事がありますので、とりあえず1台は渡米直前まで使いたいところです。まずは見積もり一括サイトに登録し、何社かに参考買い取り価格を出してもらいました。その上で、高い買い取り価格を出してきたガリバーカーセブンに実際に査定に来てもらうことにしました。まぁ、どちらも今決めてくれたらこれだけ出しますとか言ってました。でも、ちゃんと数社に査定してもらった方がいいですよ。全然価格が違います。結局、カーセブンの方が圧倒的に高く買い取ってくれたのと、車を引き取った後、数週間代車を提供すると提案してくれたので、私の車はカーセブンに売却しました。ちょうど自動車税を払う時期だったのですが、それもカーセブンが払ってくれました。引き取りは4月半ばくらいだったのですが、大学の新入生とかが中古車を買うので4月中の方が高く売れるようですね。ゴールデンウィークを過ぎると安くなると言っていました。妻の車に関しては、購入したディーラーが渡米直前でいいといってくれたので、そちらに売却することにしました。価格も多少安かったものの、遜色なかったですし。

 売却に伴い、自動車保険を解約します。そして、さらにしばらく自動車保険に入らないわけなので、帰国した際に同じ条件で保険に加入できるように等級維持申請をしておかないといけません。売却したという証明書とともに保険会社に送ります。

  • 郵便

 郵便物の転送手続きをしておく必要があります。私の実家に転送するように申請しました。これもネットで可能です。また、クロネコヤマトにも転居転送サービスがあります。今はダイレクトメールなどがメール便で届くので、これも実家に転送するようにしました。ダイレクトメールとかが旧住所にたまっていくのは申し訳ないですからね。

  • 納税

 6月渡米ですので、5月までの所得税と前年の住民税は払わなくてはいけません。住民税については渡米前に払えないかと確認してみたのですが、5月中ではまだ計算できていないので無理だと言われました。これだから役所仕事は。。。仕方ないので納税の振込用紙を私の実家に送ってもらうように市役所で手続きをし、親にその分のお金を渡しておきました。所得税については、ちょうどこれから確定申告の時期ですが、税務署で私の父親を納税管理人に指定する手続きをしました。まぁ、指定したところで、今は確定申告書をオンラインで作成できるので、やるのは私自身だと思いますが。。。

  • 国外転居手続き

 これは役所でできます。住所変更の手続きと同様です。

スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト


画像認証

Connection: close