Hatena::ブログ(Diary)

小心者のアメリカ研究留学記 RSSフィード

2011-05-13

Amazon.comで注文した商品が届かなかった

米国生活にも慣れてきて、ネットショッピングもだいぶするようになってきました。

一番使っているのはAmazon.comですが、オークションサイトのeBayAbercrombie & FitchRalph Laurenなどの洋服もオンラインで購入しました。

日本に比べると注文してから実際に商品が届くまでの時間は長いです。まぁアメリカは広いですしね、それは仕方ないかなと思います。とは言え、とりあえずきちんと届いていたので安心していたのですが。。。

ついに商品が届かないという事態が発生してしまいました。

Amazon.comKeurigというコーヒーメーカー(専用のカップを入れて、ボタンを押すとコーヒーがすぐできるやつです)の部品とそれ用のコーヒーを注文したのですが、なかなか届きません。

f:id:CSCs:20110514163648p:image

届くのが遅いのはいつものことなので、あまり気にしてなかったのですが、3週間くらい経ったところで配送状況をAmazon.comのMy Accountから確認してみたところ、すでに1週間前にDeliveredになっています。部屋まで届かず、アパートの事務所に届いていることもあるのですが、確認してみてもありませんでした。

とりあえず、配送の問題なのでUSPS(アメリカ郵便局)に確認してみることにしました。でも、電話ではきちんと説明できるか不安だったので、USPSホームページからメールで問い合わせてみました。しかし、梨の礫です。。。返事がないのはアメリカだから仕方ないかという気もしたのですが、むかつくことにその後、対応がどうだったかについてのアンケート依頼のメールが来ました。対応も何もしてもらってないし。。。

どうにもならんので、次にAmazon.comに直接問い合わせることにしました。My Accountのhelpから、Contact Usをクリックするとメールを送ることができます。すでに配達されていることになっているけど、私は商品を受け取っていないという旨のメールを送りました。すると、さすがAmazon.comです。2時間くらいで返事がきました。それは申し訳ない、代わりの商品を送るか、お金を返すかどちらがいいかという内容です。

えっ、そんなに簡単に解決するのかとびっくりしました。私が本当に商品を受け取っていないのかとか確認しないんですね。う〜ん、さすが返品社会アメリカです。

もちろん欲しくて買った商品ですから、代わりを送ってくれと返事をしました。すると、またすぐに部品の方は他の業者から送られた商品なので代わりを送れない。そちらは返金して、コーヒーは代わりを送る手配をしたというのです。いやいや、その部品がないとそのコーヒーは入れられないんですけど。。。機械的な作業なんだろうけど、勝手に決めないで欲しい。仕方ないので、すぐに返事を書いて、それなら全て返金にしてくれとお願いしました。結局、それで解決して、2日後にはクレジットカードに返金されていることを確認できました。

まぁ、ちょっとどたばたしましたが、Amazon.comの対応は素晴らしかったです。これなら安心して、今後も注文することができますね。

スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト


画像認証

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/CSCs/20110513/1305359613