Hatena::ブログ(Diary)

小心者のアメリカ研究留学記 RSSフィード

2012-04-09

家具、電化製品などの処分

こちらでは引越しの際、いらないものを処分するムービングセールをやるのが一般的です。個人的に売買できてしまえば、売る方も高く売れるし、買う方も安く買えるのでいいですよね。日本でももっと行われればいいのになと思います。

ということで、いらないものはムービングセールで売って帰ることにしました。

一軒家の人は、自分の庭先でムービングセールをやっているわけですが、アパート住まいだとそういうわけにはいかないので、商品の写真をとってWebにアップすることにしました。

Flickrや、Picasaなどのウェブアルバムにアップするのでもいいと思いますが、見やすいほうが売れるかなと思い、Jimdoというサイトを使って、簡単なホームページを作ることにしました。

5月の帰国なので実際にはすぐに売れないものもあります。なので、すぐに引渡しができるもの、4月以降、5月以降と分けて、日本語と英語の併記でページを作り、2月の終わりにアップしました。商品の価格としては、なるべく早く売れるものは売ってしまいたいと考えたので、2年間の使用も考慮し、基本的に購入価格の3割くらいとしました。

そのページをまずこちらで知り合った日本人の方たちにメールしました。日本から持ってきたものも多かったので、それで半分位が売れました。

次に、自分の研究室や周辺の研究室の人達にお知らせし、その後、日本人コミュニティホームページの掲示板で掲載しました。研究室の数人には日本の炊飯器が欲しかったと言われましたが、すでに売れてしまっていました。炊飯器、意外と人気ですね。掲示板に載せた後、2,3日でバタバタと問い合わせが20件近くきました。特にキッチン用品の土鍋寿司桶が人気でしたね。見せて欲しいという人も多かったので、なるべく日にちを合わせてもらうようにして、アパートまで来てもらいました。このメールのやり取りと取引は結構大変でしたが、これで概ね売却先は決まりました。

残っていたのは、車とポータブルエアコン、机、マットレスなのですが、エアコンはアパートのエレベーターにチラシを貼ったところ、別の階の住人が今日買ってくれました。うちのアパートは西日がきつくて、備え付けのクーラーだけでは夏場の日中は暑すぎるのです。

これで売上は全部で$1600くらいになりました。決して少なくない金額ですよね。

車はどうするか検討中ですが、個人的に売却できなければ中古屋に売ろうと思っています。個人売買と比べると2000-3000ドルくらい安くなってしまうようですが、仕方ありません。車の売却については決まったら、また別に記事にしようと思います。

机とマットレスに関しては、ちょっと大きいので捨てるのも大変だと思っていたのですが、スリフトショップであるGoodwillが寄付する品のピックアップもやってくれるようなので、売れないようなら連絡をとって寄付しようと思います。

f:id:CSCs:20120407111707j:image

スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト


画像認証

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/CSCs/20120409/1334035810