Hatena::ブログ(Diary)

小心者のアメリカ研究留学記 RSSフィード

2012-07-14

車の売却

車の売却は、個人に売るか、中古車屋に売るか、ディーラーに売るかという選択肢になると思うのですが、後者に行くほど売却価格は下がることになると思います。一番いいのはやはり個人的に売却することですね。

私は車の購入の際も個人から直接中古車を譲り受けました。渡米当初に知り合った日本人からの紹介でした。個人的に車を売買する場合は、Kelley Blue Bookというサイトを利用して、自分の車の価値を検索します。購入の時はこのサイトで出された金額そのままで購入しました。まぁ、もっと値切っても良かったのだと思いますが、生活のために早めに車を手に入れたかったですし、仕方ないかなと思っています。買う時は渡米してすぐに車が欲しいし、売る時は帰国までに売らなくちゃいけないということで、基本的に常に弱い立場であることは確かです。

車についても他の家具などと同じようにまず知り合いから声を掛けました。その後、日本人交流サイトの掲示板に掲載しました。値段は初めからBlue Bookで提示されたものから$1000くらい安くしていました。とにかく売らなきゃいけなかったので。それでも、中古車屋に見積もってもらった額よりは$2000くらい高い金額です。興味があると言ってきてくれた方は数名いたのですが、なかなか売却までには至りませんでした。少し経ってから、知り合いの日本人に紹介されたという方から連絡をいただき、試乗してもらって、前向きに検討したいと言ってもらえました。しかし、なかなか購入するという返事はいただけず、多分作戦だったんだと思いますが、帰国1ヶ月前くらいになって、$1000安くしてくれたら買うという連絡がきました。その時点で、その方しか購入を考えている人はいなかったので、やむなく条件を飲んで、売却することにしました。ただ、当初は車の点検をして、ちゃんとメンテナンスをしてから引き渡そうと思っていたのですが、修理が必要な箇所は買い主にやっていただくことにしました。だいぶ買い叩かれた形にはなりましたが、購入価格と売却価格の差額は$2500なので、2年間20万円程度で車を乗っていたことになり、全体としてはいい取引だったのかなと思います。

車の売却の手続きは簡単で、タイトルという車の保有証明書の裏に売却時のマイル数と売却価格を書き、署名をして、車と一緒に渡すだけです。もちろん、小切手と引き換えに。

小切手を銀行に持って行き、ちゃんと口座に入金されるまではちょっと不安でしたが、無事に入金されていました。

それから、売る前に自動車保険の解約手続きが必要ですが、基本的に買い主がDMV (Department of Motor Vehicles)に行って、保有の手続きを全て終えるまでは売主の責任になるようなので、いつまでに手続きを終える予定なのかを確認して、その日以降で保険を解約するようにした方がよいようです。

山田山田 2014/11/19 02:08 【車の売却 - 小心者のアメリカ研究留学記】運営者 様

初めまして、山田と申します。
様々な分野でのメディア運営や大手企業様のWebプロモーションなどのサービスを提供している会社で勤務しております。
このたび、貴媒体から有料で広告リンク掲載して頂けないかご相談をさせて頂きたくご連絡差し上げました。(相互リンクが難しいため)

弊社は現在、クライアント様のウェブプロモーションをしております。
現時点ではクライアント名を述べることはできませんが、世間一般に名の通った大手企業様です。

そこで、有料契約にて貴媒体からの広告リンク掲載をお願いしたくご連絡差し上げました。
貴媒体は有用な情報を掲載されており、是非広告リンク掲載をお願いしたいと考えております。
クライアントも、貴媒体からの広告掲載・タイアップを熱望しております。

是非、掲載位置や料金等のご相談をさせて頂ければと考えておりますが、ご意向をお知らせ頂ければ幸いに存じます。
誠にお手数ではございますが、ご返信は下記連絡先にご連絡頂きますようお願い致します。
E-mail: ik-web@outlook.com  山田
(メールアドレス自動収集ロボットなどの対策のため、上記メールアドレスには全角の「@」を記載しております。
 お手数ですが、お返信の際は半角の「@」に変更してください。)

何卒宜しくお願い致します。

スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト


画像認証

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/CSCs/20120714/1342273882