Hatena::ブログ(Diary)

英語上達―継続は力なり このページをアンテナに追加 RSSフィード


2016-11-13

「経済英語はじめて学ぶ40日間トレーニングキット」日本経済新聞社 (監修) ; 石塚 雅彦 (著)

こんにちは、T-Dogです。

以前のブログ記事<「CD付 英語は耳読書で学べ」 金井 さやか (著)>で書いているとおり、僕が毎日利用している電車は、朝の通勤ラッシュ時の混雑がハンパなく、とても本を開ける状況にはないので、必然的に毎朝の通勤電車の中の英語学習は「耳読書」となっています。(因みに、帰りの電車の中では、洋書を読んでいます。)

ここ3ヶ月ぐらいの間は、「経済英語はじめて学ぶ40日間トレーニングキット(経済たまごシリーズ 1)」「Sex & the City」「英語耳[改訂・新CD版] 発音ができるとリスニングができる」「TOEICテスト公式問題集」のリスニングパートCDをローテーションしながら、MP3プレイヤー(iPod)で朝の通勤時間中に聴いています。

Sex & the City

Sex & the City

英語耳[改訂・新CD版] 発音ができるとリスニングができる

英語耳[改訂・新CD版] 発音ができるとリスニングができる



ビジネス英語関連の英語教材や書籍は沢山出版されているのですが、その中で「経済英語」の分野を学びたい、または、「経済」を英語で学びたい、と思った時に、英語教材となる学習書、関連書籍を探すと、その数はぐっと減ってしまいます。

・・・とは言え、経済英語を身に付けるのに、いきなり海外の経済ニュースサイトの動画や音声などを聴いて勉強するのは、大多数の英語学習者にとっては、ハードルが高過ぎると思います。

今回ご紹介する「経済英語はじめて学ぶ40日間トレーニングキット ― グローバル社会で活躍するニッポン人を目指して(経済たまごシリーズ 1)」は、「経済英語」を基礎から学ぶには、最適な教材の一つと言えると思います。

f:id:Cafe_de_T-Dog:20161113195908j:image:w360

本書は、「40日間ワークブック【基礎編】」・「40日間ワークブック【金融・国際経済編】」・「レファレンスブック『これだけは押さえておきたい経済のしくみ』」・「インタビューブック」(4冊)と「40日間ワークブック【基礎編】」・「40日間ワークブック【金融・国際経済編】」に掲載されている英文ニュースと英文インタビュー記事の英語音声CD(2枚)という構成です。

f:id:Cafe_de_T-Dog:20161113200011j:image:w360

経済のトピックについて、「40日間ワークブック【基礎編】」と「40日間ワークブック【金融・国際経済編】」では、日本語と英語で各トピックについて、丁寧に分り易く解説がされていて、課題を解きながら、経済英語で頻繁に使われる専門用語を学び、覚えることが出来ます。

「レファレンスブック『これだけは押さえておきたい経済のしくみ』」は、基本的な経済・ビジネス用語を分かりやすく解説するコラムで構成されていて、このコラムを読むことで、「40日間ワークブック【基礎編】」と「40日間ワークブック【金融・国際経済編】」で学習したことを整理できるようになっています。

「インタビューブック」には、ジャーナリストの蟹瀬誠一氏(明治大学国際日本学部学部長)による、元P&Gヴァイスプレジデントの和田浩子氏と早稲田大学国際教養学部長のポール・スノードン氏への、国際人として活躍するための英語の必要性についてのインタビューや、ノーベル賞経済学者ジョセフ・E・スティグリッツ氏のインタビュー等で構成されています。

尚、ポール・スノードン氏と蟹瀬誠一氏の対談、ジョセフ・E・スティグリッツ氏のインタビューの原文(英文)と音声は、それぞれ「40日間ワークブック【基礎編】」と「40日間ワークブック【金融・国際経済編】」と、その英語音声CDに収録されています。

本書は2009年に出版されており、ちょうど時期的に2007年から2009年にかけて、アメリカで「世界金融危機」の発端となった「サブプライム問題」、「リーマン・ショック」が発生し、世界経済が激動した時期であり、特に「40日間ワークブック【金融・国際経済編】」には、それらに関連した記事も掲載されています。

また、アメリカ経済だけでなく、日本を含む世界各国の経済も大きな影響を受け、日本経済も様々な変化が起こり始めた時期なので、興味深い経済トピックが満載です。



因みに、「経済たまご」シリーズは、本書以外に以下の3点が刊行されています。



ブログランキング参加中。応援クリックしていただければ幸いです。


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 英語ブログ 英語学習法へ
にほんブログ村