Hatena::ブログ(Diary)

英語上達―継続は力なり このページをアンテナに追加 RSSフィード


アルク  通信講座の受講体験談


2016-12-10

「Sex and the City - (Abridged, Audiobook CD) 」 Candace Bushnell (著); Cynthia Nixon (監修)

こんにちは、T-Dogです。

前回のブログ記事では、僕が毎朝ラッシュ時の通勤電車で聴いている音声教材の一つとして、「経済英語はじめて学ぶ40日間トレーニングキット」という経済英語の教材を紹介しましたが、毎日同じものばかり聴いていると飽きてくるので、ローテーションで複数の英語音声をリスニング教材として利用しています。



勿論、反復して聴くことが重要なので、各教材とも何度も繰り返し聴いています。(因みに、僕が今までで一番繰り返し聴いた英語教材は、以前のブログ記事でご紹介しました「スティーブ・ジョブズ 伝説のスピーチ&プレゼン」で、再生回数を確認したところ、現在までに146回聴いていました。

[生声CD&電子書籍版付き] スティーブ・ジョブズ 伝説のスピーチ&プレゼン

[生声CD&電子書籍版付き] スティーブ・ジョブズ 伝説のスピーチ&プレゼン



さて、前回のブログでは、上述のとおり、経済ニュースの英語教材というビジネス英語系のものをご紹介しましたが、今回は打って変わって、世界中で大ヒットしたアメリカの連続ドラマ「セックス・アンド・ザ・シティ(原題:Sex and the City)」の原作本のオーディオブック(CD) 版です。

セックス・アンド・ザ・シティ シーズン 1 [DVD]

セックス・アンド・ザ・シティ シーズン 1 [DVD]



オーディオブック版は下の写真のとおり、CD5枚組です。
CD5枚分の音声で、トータル・タイムが約6時間と結構なボリュームですが、これでもAbridged Edition(要約版)です。


f:id:Cafe_de_T-Dog:20161204203035j:image:w360
f:id:Cafe_de_T-Dog:20161204203151j:image:w360
f:id:Cafe_de_T-Dog:20161204203210j:image:w360

原作本(ペーパーバック版)は、304ページあるようです。

Sex and the City

Sex and the City



邦訳版も出版されています。



オーディオブック版のUnabridged Edition(無削除版)は、どうやら無いようなので、オーディオブックは原作本の要約版のみだと思います。

因みに、著者のキャンディス・ブシュネル (Candace Bushnell) 氏をググってみたら、綺麗な方でした。(恋愛経験も豊富なのではないかと・・・)

さて、本オーディオブックですが、ドラマ「セックス・アンド・ザ・シティ」で主要人物の一人、ミランダ(Miranda)役を演じたシンシア・ニクソン(Cynthia Nixon)が朗読しています。

ドラマ版のメインキャストである本物のベテラン女優さんが朗読を担当しているだけあり、とても明瞭で聞きやすく、臨場感あふれる素晴らしい音声となっています。

ただ、別に英語学習者用につくられた教材ではなく、単に原作をオーディオブック化したものですから、ネイティブ・スピーカー (or 英語を普通に理解できる人)向けです。

そういった意味では、ある程度英語ができる人でも1, 2回聴いたぐらいでは大部分の内容を理解するのは難しいかと思います。

・・・とは言え、上記のとおり、明瞭で聞きやすい朗読なので、リスニング教材に適していると思います。

内容的には、社会的にある程度の地位があり、お金も持っているセレブな人たちの話ですが、非常に俗っぽい内容、且つ、性的描写もあるので、完全に成人向けのコンテンツです。

ニューヨークという所は、アメリカの代表的な大都市でありながら、他の大部分のアメリカとは異なる場所であり、非常に即物的な生き方をしている人が多いところに思えます。

特に、高学歴、高収入、しかも容姿端麗な30代・40代ぐらいのアッパークラス、アッパーミドルクラスに属するようなニューヨークの住人たちの中には、多少の誇張はあるにせよ、こういう人たちもいるのでしょう。

もっとも、ニューヨークに限らず、世界中どこの大都市でも、頭が良くて、お金を持っていて、野心的なイケメンや美女たちは、その他大多数の人たちより、あらゆる面で様々な恩恵を受けられる機会が多く、また、欲しいものやチャンスを手に入れやすいので、程度の差こそあれ、この話の登場人物たちのような、超リア充・・・というか、ちょっとばかりクレイジーで享楽的な生活を送っている人は少なからずいますわな。

英語のリスニング教材としては、個人的には「あぁ、セレブなニューヨーカーたちはこんなライフスタイルなのかー」とか、聴いていて、興味深く、面白い反面、ニューヨークのセレブな人たちに呆れ、幻滅したり、ニューヨークという大都会で暮らす独身女性たちの本音ってコワイなぁ・・・とか、考えさせられることもあり、アメリカ人(というかニューヨーカー)の心理や考え方の一面を知ることができたりと、いろいろな意味で勉強になりますし、何よりも朗読が素晴らしく、退屈させないので、手頃な大人向けリスニング教材としては、オススメです。

Sex & the City

Sex & the City




ブログランキング参加中。応援クリックしていただければ幸いです。


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 英語ブログ 英語学習法へ
にほんブログ村