Hatena::ブログ(Diary)

英語上達―継続は力なり このページをアンテナに追加 RSSフィード



2018-03-18

ワイヤレスヘッドホンで快適で効果的に英語を聴く


こんにちは、T-Dogです。

以前<ワイヤレスイヤホンは英語学習にとっても便利なアイテム>という記事を書きましたが、ワイヤレスイヤホンがあまりに便利すぎて、その後、ワイヤレスヘッドホンも購入しました。

そんなわけで、今回はbluetooth(ブルートゥース) ワイヤレスヘッドホンが、英語学習、特にリスニング学習を快適で効果的にしてくれるという話を書きたいと思います。


ワイヤレスヘッドホンを英語学習に取り入れる主な利点は、「集中力が上がる」「英語音声が聴き取りやすくなる」「隙間時間を活用できるようになる」の3点だと思います。

DVDなどで洋画や海外ドラマを鑑賞する際、ヘッドホンは耳が覆われて、外部の余計な音が入って来ないので、作品中の台詞(=英語音声)の聴き取りに自然と集中できます。

しかも、ワイヤレスヘッドホンは、有線ヘッドホンと違って、コード(ケーブル)が無く、頭や体を自由に動かせるので、特に映画など長時間の作品を鑑賞する時にとても楽です。

ワイヤレスイヤホンにも同様の効果がありますが、個人的には、ヘッドホンの方が、耳が覆われることにより、イヤホンよりも外部と遮断されている感覚が強く、その為、イヤホンより集中力が高くなる実感があります。

上記の理由から、洋画や海外ドラマを鑑賞する際には、必ずワイヤレスイヤホンかワイヤレスヘッドホンを使っていますが、ワイヤレスヘッドホンを購入してからは、特に洋画など一時間以上の作品を観る時は、ほぼワイヤレスヘッドホンを使用しています。


因みに、僕はDVDを観る時は、テレビとDVDプレイヤーで観るより、ノートパソコン(「MacBook Pro」)で観ることが多いです。(但し、海外版(輸入盤)DVDを鑑賞する時は、リージョンフリーDVDプレイヤーを使用しています。)



MacBook Proには、手頃な価格で小型ながら高音質の「JBL Pebbles」というスピーカーを繋げているのですが、洋画や海外ドラマは英語学習の目的を兼ねて鑑賞しているので、台詞の聴き取りの為には、ワイヤレスヘッドホンが一番集中出来ますし、聴き取りやすいので、スピーカーは使いません。



僕のMacBook Proは画面サイズが13.3インチ(対角)なのですが、23インチの液晶ディスプレイを繋げてデュアルディスプレイにしていて、映画やドラマを観る時は、そちらで観るので、非常に快適です。




ワイヤレスイヤホンやワイヤレスヘッドホンを使用すると、当然ながら、洋画や海外ドラマの英語音声に限らず、あらゆる英語音声を聴く際に、「集中力」と「聴き取りやすさ」が上がります。

前回のブログで、聴き取りが難しいと紹介した「The Everything Store: Jeff Bezos and the Age of Amazon」オーディオブック (Audiobook) などの英語音声もスピーカーで流すより、聴き取りやすくなります。

洋楽も同様に聴き取りやすくなります。

そのようなわけで、ワイヤレスヘッドホンは、動画・音楽・オーディオブック・学習用音声教材など、あらゆる英語音声のリスニングにおいて、集中力が上がりますし、スピーカーからの音よりも明瞭に音が聞こえるので、聴き取りの力も育つでしょう。

それから、ワイヤレスイヤホンとワイヤレスヘッドホンを両方持っていると、ワイヤレスヘッドホンを使い続けていて、耳の周りが痛くなったら、ワイヤレスイヤホンに切り換える、または、その逆も出来るので便利です。

また、片方のバッテリーが途中で切れてしまったら、もう一方に切り替えて使えるという利点があります。


そして、ワイヤレスヘッドホン、ワイヤレスイヤホンは、コードが無いので、装着していても動きやすく、また、パソコン、スマートフォン、MP3 プレイヤーなどの接続デバイスから少し距離が離れても大丈夫なので、例えば、家事などをしている時などにも英語音声を聞いたりすることが容易になります。

毎日仕事で多忙を極める社会人の方など、なかなか纏まった学習時間が取れないという人は、隙間時間を如何に活用するかが英語学習時間確保のカギになりますが、ワイヤレスヘッドホンやワイヤレスイヤホンを利用すると、英語学習の為に隙間時間を活用しやすくなりますので、本当におすすめです。


因みに、僕が使っているワイヤレスヘッドホンは、「Mpow 密閉型 Bluetooth ヘッドホン」という製品です。

これを選んだ理由は、アマゾン (Amazon) でのカスタマーレビューの数が多く、且つ、レビューの評価も高かったからです。

f:id:Cafe_de_T-Dog:20180206095208j:image:w640

f:id:Cafe_de_T-Dog:20180206095440j:image:w640

ワイヤレスでの使用はフル充電で20時間連続再生可能。

3.5mmオーディオケーブルも付属していて、有線ヘッドホンとして使用することも可能で、その場合は電源不要です。(ワイヤレスで使用していてバッテリーが切れてしまった際に、有線にして継続使用ができます。)

本体は折りたたみ式で、収納袋も付属しているので、持ち運びにも便利です。

マイク付きで、ハンズフリー通話可能。

f:id:Cafe_de_T-Dog:20180206095505j:image:w640

f:id:Cafe_de_T-Dog:20180206095547j:image:w640

f:id:Cafe_de_T-Dog:20180206095642j:image:w640

f:id:Cafe_de_T-Dog:20180206095713j:image:w640

f:id:Cafe_de_T-Dog:20180206095800j:image:w640
電源ボタン、その他の操作用ボタンはヘッドホンの右側に集約されています。




ワイヤレスヘッドホンもワイヤレスイヤホンも実際に一度使ってみれば、「コードが無いだけで、こんなにラクで、自由度が増すのか」とその便利さ実感し、特に語学学習での利用では、もう有線のものには戻れなくなることでしょう。

イヤホン・ヘッドホンの売れ筋ランキング


繰り返しになりますが、特に「英語学習の時間がなかなか思うように取れない」という人は、ワイヤレスヘッドホン/ワイヤレスイヤホンを活用することによって、隙間時間や家事をしている時間を簡単に勉強時間に変えることができる(=勉強時間確保のハードルが劇的に下がる)ので、是非試してみて下さい。


ブログランキング参加中。応援クリックしていただければ幸いです。



人気ブログランキング

にほんブログ村 英語ブログ 英語学習法へ
にほんブログ村




アルク  通信講座の受講体験談