Hatena::ブログ(Diary)

英語上達―継続は力なり このページをアンテナに追加 RSSフィード



2018-05-13

「日本人が知らない ネイティブがよく使う英会話フレーズ400」 ジェームス・M・バーダマン (著)

こんにちは、T-Dogです。

本日は「日本人が知らない ネイティブがよく使う英会話フレーズ400」 ジェームス・M・バーダマン (著) という本をご紹介します。

f:id:Cafe_de_T-Dog:20180501175835j:image:w360

裏表紙(下の写真)に下記の内容紹介が記載されています。

f:id:Cafe_de_T-Dog:20180501175850j:image:w360

f:id:Cafe_de_T-Dog:20180501175911j:image:w360

“外国映画を見ていて簡単な単語が使われているのに、まったく意味が分からなかった経験はありませんか?こうした表現は、単語が分かってもその慣用表現そのものを知らなければ意味は分かりません。この本では、日本人の多くの英語学習者が知らない「生きたアメリカ英語表現」400を厳選、その使い方と微妙なニュアンスを解説しています。”


この内容紹介のとおり、本書は、アメリカ英語で使用頻度の高い、厳選された400の口語表現が、例文付きで紹介・解説されています。


本書で紹介・解説されているフレーズの中で、僕が元々知っていたものは全体の30%〜40%ぐらいで、その多くは、僕がアメリカ人と実際に会話する時に頻繁に出てくるものや、洋画や海外ドラマの台詞でよく出てくる表現でした。

一方、本書で紹介されている残り60%〜70%ぐらいのフレーズを、今まで知らなかったのが、自分としてはショックでした。

紹介・解説されているフレーズは、簡単な単語から構成されているにもかかわらず、意味が推測できないものが多いです。

つまり、その慣用表現そのものを、知っているか、知らないかの問題であり、知らなければ、意味が全くとれないということです。

誰しも洋画や海外ドラマを観ている時に、簡単な単語で構成されていて、全部聞き取れるのに意味がわからない台詞に出くわすことがあるかと思いますが、それらの多くは、こういった慣用表現でしょう。

この本で紹介されているフレーズは、受験英語や、英検、TOEICなどの英語資格試験ではお目にかかることがないものが殆どです。(ごく一部、TOEICのリスニングセクションなどに出てきそうなフレーズはありますが。)

逆説的に言えば、入学試験合格が目的の受験生や、英語資格試験の合格・スコアアップが当面の最優先課題の人にとっては、それらの目的達成の為にはこの本は役立ちません。

しかし、本書は、特に、英語の会話表現の幅を広げたい人や、洋画や海外ドラマを「英語字幕」か「字幕無し」で観ている人 / 観られるようになりたい人にとっては、とても役立つ本です。


本書の目次 (Contents) には、各フレーズの「通し番号」・「フレーズ」・「フレーズの日本語訳」・「ページ番号」が記載されています。
↓↓↓↓↓
f:id:Cafe_de_T-Dog:20180513112717j:image:w640


本文には、「各フレーズ」と「日本語訳」以外に、「同じ意味を言い換えた英語表現」、「解説」、「例文」が記載されています。

個人的には、「同じ意味を言い換えた英語表現」(写真の赤枠部分)も大変参考になり、自分の英会話表現の幅を広げるのに役立ちました。
↓↓↓↓↓
f:id:Cafe_de_T-Dog:20180513112710j:image:w640


また、本書を読み進める中で、簡単な単語の多義語としての奥深さというか、特に中学校で習うような簡単な名詞や動詞の代表的な意味ではなく、他の意味とかニュアンスを知ることができたことは、とても大きな収穫でした。


この本の残念な点を挙げるとすれば、音声が付いていないことです。

個人的には、別売りでも構わないので、音声CD、若しくは、ダウンロードできる音声ファイルが欲しいと思いました。

紹介されているフレーズは、その殆どが簡単な単語で構成されているものなので、音声があれば、繰り返し聴くことによって、簡単に覚えることができそうなので、その点だけが、惜しいところです。

しかし、音声が付いていないことを除けば、早稲田大学教授であり、英語学習関連の書籍も多数執筆しているアメリカ人の著者が厳選した、アメリカ英語の口語表現を400フレーズも学べる本書は、良書だと思います。

上述のとおり、特に、英語の会話表現の幅を広げたい人や、洋画や海外ドラマを「英語字幕」か「字幕無し」で観ている人 / 観られるようになりたい人にとっては、読む価値のある一冊だと思います。




ブログランキング参加中。応援クリックしていただければ幸いです。



人気ブログランキング

にほんブログ村 英語ブログ 英語学習法へ
にほんブログ村




アルク

アルク  通信講座の受講体験談