猫電車日記

各地の路面電車の話題を日々綴っています。RSSフィード


2015-12-30 祝 FUKURAM(フクラム)復帰

福井鉄道 木田四ツ辻

 18きっぷを使う機会があまりないことに気付いて、つまりこのところの趣味活動が過剰なのですが、今日はともかくどこかへ行くことにしてネット記事を見ていたら、福井新聞にこんな記事が出ていました。

 お探しのページが見つかりませんでした | 福井新聞

 ここに決定、福井へ行ってFUKURAM(フクラム)に乗ってきました。10月事故から2か月半ぶりの運行再開です。今日運用に復帰したのは、当該事故に遭った青い第2編成で、一緒に休んでいた橙色の第1編成はこのまま検査入場して、3月初旬に運行再開とのこと。第1編成は今日越前武生の側線に留置されていました。

 12時27分越前武生発の田原町行の青いFUKURAM(フクラム)に乗りました。ほどほどに車体を揺らしながら鉄道線を順調に進み、脱線事故現場付近へ。当たり前ですが何事もなかったように通過します。当該カーブの箇所は、軌道を補修したためでしょう、掘削した痕跡がありました。

 福井鉄道 F1002号

 これは福井駅電停に到着したFUKURAM(フクラム)です。脱線の原因が確定し、対策が取られたというのですから、そうであれば既に何の問題もありません。福井鉄道は、FUKURAM(フクラム)の離脱によって、車両数と収容力が不足し、厳しい状態が続いていたので、彼の復帰はこのうえない朗報でしょう。

 この画像では軌道がずっと奥まで伸びていているのが見えます。新しい福井駅電停現在電停の間では、もうレールの接続が終わっているようでした。

福井鉄道 福井駅前新電停 これが新しい福井駅電停今日の様子です。2面2線の立派な電停ができつつあります。向かって右側がJR福井駅で、ちょっと距離があるものの屋根伝いに行けるような設計になっているように見受けられました。

 金沢富山北陸新幹線で盛り上がるのを横目で見つつ、JR福井駅前も新たな姿を見せ始めていました。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/Cat-Tram/20151230