Hatena::ブログ(Diary)

ChaboのFF11日記+ このページをアンテナに追加 RSSフィード

プロフィール

Chaborin

Chaborin

グリーンベレー愛用の、殴り系赤白魔道士です。


Profile




Error : RSSが取得できませんでした。






この日記のはてなブックマーク数


カテゴリ一覧



BlogPet



Error : RSSが取得できませんでした。

mailto:
ここは、Final FantasyXIのIfrit→Odin(移転)サーバであちこちを旅している、Chaborinの活動記録をメインとする日記ページです。
しかし、気の向く情報をなんでも登録するため、FFでない話題もまぎれてたりします。というか最近多くなってきたような。

2007-02-27

[][]初心者への手助けが意味するもの


真の意味での新規さんなんてほとんどいないというか、d:id:work_memo:20061130:p1さんのところのような顛末が多い昨今のヴァナですが。最近特に思うのは、何も知らない初心者に、何でも教えたりあげたり手伝ったりしてしまう人々が多いことです。


長い人で5年やってれば、もちろんそれだけ先行の利があるわけで、それは知識だったり経験だったり、はたまた財産だったり。

そりゃあ、何でも与えて速く成長させたほうが、自分たちがいまいる位置にちょっとでも近づけさせることができるわけですよね。


でもそれって、その人の楽しみを奪ってやしない?


もちろん、早くあの人に追いつきたいという一心でがんばる人もいます。

サービス開始時と違い、もう本当の意味での初心者さんがほとんどいないから、低レベルではパーティを組むのも辛くなってきているという現状も、もちろんあります。

知りたいことがたくさんあるから、貪欲に追いつき追い越そうとする人もいるでしょう。

だけど、見てしまった先に何があるかといえば、人が作った「未実装」という世界の果てか、とてつもなく時間を使わないと得られないような(プレイヤーの差別化のためだけに存在する)コンテンツしかありません。

そこに限界を感じ引退してみたり、でもやっぱり復帰してみたり。

あるいは、その未実装の先である次回のバージョンアップに想いを馳せ、GMを揶揄し、自分たちのルールに沿わない人間を晒したり晒されたり。


それが、私たちの通ってきた道の果てです。


私には希有なフレがいます。

その人は、4年近くFF11を継続してきて、未だにLv18が最高レベルです。*1

ここの読者様は、ほとんどの方がLv75かそれに近いレベルをお持ちの方だと思いますが、世の中にはそんな人もいます。

もちろん、私もほとんど手助けらしいことはしていません。

その人が言うには、「私が見たことのない景色を、ちゃぼさんはいっぱい知っているんだろうな」、と。

その言葉の向こう側には、想像と憧れのまだ見ぬ世界がはっきりと映っているようでした。


私たちは、既にそれを知ってしまっています。

だけど、それを何年かかって見てきたんでしょうか。

現実世界のそれと違って、ゲームは楽しめれば良いんです。

所持金の大小、レアアイテムのありなしなんて、楽しみの要素の一つにしかならないはずです。

それどころか、金策や情報収集だって、ゲームの楽しみのうちのはずです。


だから、なくてもなんとでもなるアイテムを与えないで。

やろうとしていなかった経験をさせないで。

存在すら知らなかったイベントをクリアさせないで。

必要としていない助けを、手伝わないで。


もちろん、こういうことだって大きなお節介なんだけどね。


追記(2/27)

お手伝いしたい人の心理は、その人なりの「善意」で行われます。この善意ってのがとてもやっかいで、その「善意」を受ける側の人は、それがおせっかいな事だったとしても、悪気がないから心優しい人ほど断れなくて、(自分の本意に反して)受けなきゃならないというジレンマに陥ります。

でもそれが善意であり、その人にとっては信念を持ってやっているわけだから、そこで相手の立場に立ち返って考えられるようには、なかなかなれない。

なんで善意をいやいや受けなきゃならないんでしょう。

もちろん断れと言ってるわけではないんですが、する側が善意を盾にされてしまうと、そこに悪意があるわけでないだけに、なんとも悲しい気持ちになります。


そして、受ける側がそれを誤解してしまって増長してしまうと、非女や玉子が誕生するわけですね。

*1:私信:間違ってたらごめん!ちょっと上がってたような気もするw

nanokawananokawa 2007/02/27 10:22 経験が浅くても、調べるスキルがあるかないかで違ってきますよね。「○○のために××に行って△△が必要」みたいなのが分かれば、経験者に聞いてみた上でソロでいけるか手伝いを頼むかも判断できるようになりますし・・・

http://plusd.itmedia.co.jp/games/articles/0702/27/news005.html
↑の日記の状況も、このエントリで指摘されてることと少しかぶってるかも?と。

ChaborinChaborin 2007/02/27 10:39 nanokawaさんこんにちは。お、2度の挫折の人のがちょうど更新されてるw トラックバック送りたい気分(送れないけど)。
確かに自分で調べられるかどうかってのは、かなり重要ですね。
いまFF11に入ってくる人は、少なくとも新しもの好きな(=能動的になんでも自分でやってしまう)人はあまりいないのかも。
何に甘えて、何に自分で立ち向かえばいいのか、それすら判断できない状態では始まらないわけで。うーん、難しい。

work_memowork_memo 2007/03/01 15:13 カザムパスはないと20代なかばからマジしんどくなるつうのはあるにせよ、どう説明してどう取ってもらうか、結構微妙なとこですよねー。
アトルガン新規?くらいの方が一時期うちのLS来てたんですけど、一方的にお手伝い頼まれる/するばかりになっちゃって、遠慮されたのか来なくなっちゃった.....orz

ChaborinChaborin 2007/03/02 00:34 work_memoさん、どもっです。
要はマジしんどくなる>カザムパスのげっつ方法を調べる>取り方わかる>ここで初めてお手伝い依頼が来るんじゃないかなーと。
何もわからずいきなり「カザムパスはないとつらいから、絶対取ったほうがいいよ」とか過保護以外の何者かと。こんなこと子供の教育でやったら速攻歪みますね。
とか書いてて、なんでここまでストイックな考えをしているかというと、私のプレイスタンスが、あくまでFF11というMMORPGが単なる冒険できるアバターチャットではなく、ロールプレイングゲームであるという原則を忠実に守っているところから来てるような気もしてきた。

やんぼうやんぼう 2007/03/06 03:38 どこをどうたどったのか、ふとしたことでこのエントリを見つけました。
はてなダイアリーに書き込みのははじめてなんですが、はてなユーザー以外の人もコメントかけるのかな?

自分もよく思ったことと同じことを書かれていたので思わず、コメントを書き込ませていただきます。
私も、初心者に対して過保護な人がおおいと本当に思いますね。

とここまで書いて、本当は、もっと長い文章を書いてしまったのですが、あまりにもコメントとしては長すぎたので、後日自分のブログで関連するエントリを書いてこのエントリにトラバを飛ばさせていただこうと思います。

樹音樹音 2007/03/29 07:52 始めまして^^
たまには、人のブログを見に行こうとフラフラしていたら、
うんうんと頷ける内容だったので、コメントを書いちゃいました。
私の所属するLSにも新規さんがいますが、手伝う事は簡単だけど、
手伝う事で、その人の楽しみとしてのプラスを奪ってやしないかと思いますね。
本人が良いというなら良いのかなぁ?などとも思っちゃいますが。

ちなみに、トラックバックも頂きます☆

ChaborinChaborin 2007/03/31 13:34 樹音さん、はじめまして〜。
本人が良いんなら全然良いんじゃないかなーと思いますよ。逆に、初心者さんが何にでも手伝ってオーラを出されると、それはそれで嫌気しますねw
最初は初心者特権みたいなところだし、お手伝いする側が負担に思ってたら、いつかは「誰も手伝ってくれない;;」ってなっちゃうのは嫌〜な感じですもんね。

復帰組復帰組 2007/11/11 19:44 バランスが難しいんですよね。
基本的には依頼されなければ手伝ったり教えたりしないんですけど、
そういうのを言い出すのが苦手なだけでモンモンとしてるかも知れないし。

ホイッスルホイッスル 2007/11/16 14:25 FF11避難所 - FF11狩場,攻略,販売,BBS,武器防具製作
FF11公式ページ。FF11狩場 スクリーンショット,ヒンデミットサーバー所属のドワーフによる武器、
防具製作.FF11記者 FF11攻略 FF11販売 .... FF11/FFXI武器?防具一覧
http://Temateman.com/skasjdf

はてなユーザーのみコメントできます。はてなへログインもしくは新規登録をおこなってください。

※FF11画像に関する著作権表記:
Copyright (C) 2002-2015 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.
当ホームページに記載されている会社名・製品名・システム名などは、
各社の登録商標、もしくは商標です。
(2074382PV)