Hatena::ブログ(Diary)

ChaboのFF11日記+ このページをアンテナに追加 RSSフィード

プロフィール

Chaborin

Chaborin

グリーンベレー愛用の、殴り系赤白魔道士です。


Profile




Error : RSSが取得できませんでした。






この日記のはてなブックマーク数


カテゴリ一覧



BlogPet



Error : RSSが取得できませんでした。

mailto:
ここは、Final FantasyXIのIfrit→Odin(移転)サーバであちこちを旅している、Chaborinの活動記録をメインとする日記ページです。
しかし、気の向く情報をなんでも登録するため、FFでない話題もまぎれてたりします。というか最近多くなってきたような。

2007-07-12

[][]ガブガブ君とガチ勝負


金欠です……

最近所持金が10万以上になった記憶がとんとありません。

テレポ屋もぼちぼち廃業だし、そうすると金策手段がないや。

ということで(どんなだ?)、印章BCに行こうという話になりました。


50BCコメットオーブ。場所はギデアス、バルガの舞台。

相手は…箱。そうですミミックです。

ChaboのBCメモ 三つの葛籠

ジョブ:忍忍シ白黒黒(でも白いなかったりシいなかったり。)

相手はミミック。当然戦闘ないときもあります。ぱかっとガブガブ君が出たら、そのまま戦闘開始。

注意しなければならないのは、デストラップ(かなり広範囲の毒+スタン)。蝉がはがれないのが唯一のいいところだけど、10/3sのスリップはかなり厳しいです。ポイゾナに期待してると死にます。毒消し必携。

あと、忍者は殴らず遁術で後ろ向いてひたすら削る手もあり、これだとデストラップ連発にならずにすみます。

ミミックのWSは全部デストラップの上、デストラップは出がけが見えないので、スタンがほとんどできません。

3割切ったら印フリーズx2で片付けます。

(小箱狙いで黒x6を印フリーズx6という手もあるらしい・・・こわやこわや)

戦利品枠は、6人でやってもやっぱり2つしかありません(種族リング+素材枠)。素材枠でアストラルリングが出ることもあり、これが出ると中あたり。種族リングでは、ミンストレルリングとソーサラーリングが大当たりになっています。(他はゴミのような値段)アスリンは6人やって3人出ました。ちょうど50%!


最近印章BCの戦利品の価値がどんどん下がっているのですが、意外にお手軽に、そこそこあたりが出るここなんていかがでしょうか?

2006-10-26

[][][]アシュタリフ号威力偵察攻略

なにげに最近FF11をよくやってるChaboです。

火曜の夜中、リンバスに行ってきたメンバーが新しくできたBCに行くというので、ギリギリ条件okな私もまぜてもらってきました。今回はBC勝利のご報告です。


アシュタリフ号威力偵察攻略

ナ赤黒青詩白(Chabo)75

基本情報は例によってeLeMeNさん:

http://www5.plala.or.jp/SQR/ff11/quest/ahturhgan/Nashmau.html#Halshaob1

を参照。(フォモル80匹, 雑魚インプ25匹, ボスインプ1匹を殲滅)

Lv75制限のため、強化魔法はBFに入ってから行う必要がある。(突入前は消えます)

ボスインプは登場してしばらく戦うと、アサルト賢哲王のボスマムのように2F方面へ逃走、消える。しばらくすると、消えた時のHPで復活。


戦法:2Fは使わず、1Fでわくなりどんどん殲滅。技能の薬が節目ごとにもらえる。2個はもらえないので、リキャストや薬の残りを気にせず、どんどん2Hアビを使っていいのがポイント。

:バニシュガ>インビンでタゲ取り。

:常時ソウルバラバラ。

:ひたすらガ3系魔法連射(いわゆる、羅刹モード)で雑魚殲滅。

:ひたすら範囲攻撃連射(フライパンなど)で雑魚殲滅。

赤(サポ暗):ボスのインプがすぐ2Fへ逃げようとするのを、連続魔スタンで行動を封じる。あとはインプにサイレス。

:回復役。黒がタゲ取ってすぐへこむので、ケアル連射。もちろん女神もok。

とにかく敵がめちゃめちゃ出ます。雑魚の数がものすごくて、eLeMeNさんによると合計106匹。101匹●●ちゃんですねぇw


作戦の状況や位置取り

BFはとても狭く、モンスは1Fの外周からわいてきます。2Fでキャンプして釣りしてもよいのですが、時間がもったいないので全員1Fの中央に位置して、わざと包囲されつつこちらも範囲魔法で殲滅させるようなアグレッシブな作戦です。


雑魚はほとんどガ3系1発で倒れてくれますが、たまにレジやら何やらで漏れると、黒さんがたちまちピンチになります。つまり、後衛は全員ブリンク+ストンスキンを欠かさないことが大切です。黒さんあたりはサポ忍でもいいかも。全員アイスパみんなシャリシャリする感じ。あと、後衛3人がそれぞれ別々のスパイク魔法を使っておけば、誰がタゲを取っているか一目瞭然なので、おもしろいかも。


敵の状況

お次は敵について。フォモルとインプとボスインプの3タイプの敵が出てきます。基本的には、倒せば次から次へとわいてくる感じなので、できることなら、単体で次々と倒すのではなく、ガ系でその場にいる敵を同時に倒すのがベストだと思います。そのほうが敵のわきがわかりやすい。


フォモルは赤タイプなので、基本的には単体精霊と殴りがメインです。ナイトでバニシュガしてタゲを取ったあとは、ひたすら耐える感じになります。

雑魚インプは、わいて早々魔法(たいてい古代やらの詠唱時間が長いの)を使ってきます。全方向にわくので、素早くサイレスをかぶらないよう入れていくのが良いでしょう。詠唱開始を見て、かぶらないのを確認してから落ち着いて唱えても遅くはないです。(10/27修正)ただし、スリプル・ララバイの類は入りません。


ボスインプの対処

ボスもインプですが、わいて2秒ほどはぼーっと何もしない状態です。で、しばらくすると攻撃態勢に入ります。しかし、ちょっと戦うとすぐに階段方向:2Fのほうに逃げようとします。この間に連続魔スタンで動きを封じつつ、各自一斉に殴ったり魔法斉射したりして倒してしまう感じ。グラビデが入るかどうかは確認していませんが、もし入るなら入れておきたいところです。

ボスインプが消えた頃にテンポラリアイテムがチャージされます。(ここで技能の薬も取れるので、2Hアビ使い放題というわけ。)なお、ボスインプは1度倒されると、もう出てこなくなります。


ボスインプはパライガ・バインガを持っているので、白さんはすぐにPTメンから少し離れたところに行って、全員がパライガを受けてしまうのを防ぎましょう。もし魔法が発動してしまったら、印パラナや印イレースでokです。(もちろん、自分も麻痺になってしまったら、自分最優先でパラナをお忘れなく...)


勝利のポイントについて

勝利のポイントは、当たり前なんですが死なないこと。敵の一人一人は弱いのですが、インプの古代着弾, 白黒のタゲ取り集中攻撃の事故がありえます。逆に言えば、この事故要因だけきっちり防いでいくことが大切です。

まず、白黒のタゲ取り集中攻撃は、ブリストをきっちりかけ続けることでokです。このあたりは他のBCでも同じかもしれませんが、乱戦になればなるほど重要だなーと思いました。赤さんにファランクスIIがあればなお有利。

それから、インプの古代魔法に冷静にサイレスを入れること。相手はインプですが、白のサイレスでも余裕であっさり通ります。あと、なにげにアイスパやアクアベールが地味〜に効きますので、余裕がありましたらお試しを。もちろん、着弾してもブリンクで避けちゃったりもしますけどね。


さて、3度目のボスpop時にあっさりと倒してしまって比較的楽に進行させて、初挑戦で1人の死者もなくクリアできました。しかし、黒さんが一瞬HP2桁になったりと、まったく気の抜けないギリギリの戦いでした。リジェネとかしてる場合じゃなかったです(/ω\)

MPはケアル乱射していたわりには、最後までもちました。このへんはリフレバラバラの力が大きかったです。


報酬について

さて、箱を2つ開けてお待ちかねの報酬たいむ!... む、ナイフだ。鑑定してみたところ、

御方庖丁(EX) D31 隔195 DEX+4 Lv71〜 戦シナ暗吟狩侍忍竜コか

が出ました。なんだ、赤は装備できないのかー。という感じですね。でもD31はいいのぉ。赤装備できたらな・・・


甲賀手裏剣 D88 隔192 飛攻+10 Lv75〜 忍

うひゃ、しかもこれが1Dとかじゃなくて1個だけだし。1回投げたら終了!やっぱ散華ですかね…

2005-11-28

[][]ENM「ウルガランの聖牛」少人数攻略

最近はログインがめっきり減っているChaboです、こんにちは(´・ω・`)

ということで、この前LSガルカのBaさんのお誘いでウルガランの聖牛に行ってきました。


このENMは6人戦なのですが、いい加減攻略も出尽くした感があるみたいですね。しかーし、何を隠そう私は全部あわせても過去2回しかENMに行ったことがない超モグリなんです。

ということで、ウルガランのトリガー取りの方法すら知らず、山登りを都合3回もする羽目になったりして・・・ P曰く「Chaboなら知ってると思ってた。」 ぐはー。


それでは構成から。

  • ウルガランの聖牛(Lv75制限ENM)

構成:忍(Ba)・竜(P)・赤(Chabo)・黒(I)

戦法:忍者でマラソン、竜が追撃。タゲ安定するまでは控えめに。


忍者:土杖持って外周を時計回りにマラソンw

竜騎:槍持って追撃!

赤魔:マラソン補助(パライズ・スロウ・グラビデ・バイオ)+精霊補助

黒魔:最初は精霊弱体、後から精霊でばりばり追い込み

最初はちっともヘイトがたまらなかったんですが、がんばって遁術を入れていった結果、だんだんとヘイトが安定してきて、無事に忍者さんに乗るようになりました。ここは1体を30分でやればいいので、ちまちまやっても大丈夫。竜さんはなにげにヘイトコントロールのスペシャリストだったりするので、タゲが乗っても大丈夫!


マラソンするとWSも結構避ける。ということで、かなーり調子良く、危なげなくやれましたよ。

お宝はギガントマント! 600万(当時)の大当たり!!

で、、、競売の相場が下がって、微妙に500万程度で落札になりましたが... やっぱ当たると超うれしいですね。

※FF11画像に関する著作権表記:
Copyright (C) 2002-2015 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.
当ホームページに記載されている会社名・製品名・システム名などは、
各社の登録商標、もしくは商標です。
(2031327PV)