Hatena::ブログ(Diary)

ChaboのFF11日記+ このページをアンテナに追加 RSSフィード

プロフィール

Chaborin

Chaborin

グリーンベレー愛用の、殴り系赤白魔道士です。


Profile




Error : RSSが取得できませんでした。






この日記のはてなブックマーク数


カテゴリ一覧



BlogPet



Error : RSSが取得できませんでした。

mailto:
ここは、Final FantasyXIのIfrit→Odin(移転)サーバであちこちを旅している、Chaborinの活動記録をメインとする日記ページです。
しかし、気の向く情報をなんでも登録するため、FFでない話題もまぎれてたりします。というか最近多くなってきたような。

2006-02-16

[][]天使達の抗い(後半戦)〜暁 終了!

久々にFFの中のお話しを。


年末にストップしていたプロマシアMですが、昨晩ようやく終了しました。

私はいつもの赤ではなく、白魔道士で出撃!


えーと、赤より早くパライズスロウ詠唱したり、ケアルガするよりリジェネ回ししたり、範囲攻撃がなかったり、あっても弱い敵だとわかった瞬間、ダークモールを「すちゃっ」と構えてするするとモンスに近寄る私が白やるんですか?白。

(´∇`)<臼は【いりません。】【かえれ】

・・・

と、とりあえず今日は白なんだからね!ケ、ケアルとか状態回復とかやらないわけないじゃないっ・・・!


さて、今日は最近不調のメインPCに代わって、昨年秋に購入したノートPC(Thinkpad T42)でがんばります。

しかしそこにはとんでもない罠が・・・

私、常用していない魔法はチャットから/maコマンドを手入力して詠唱するんですが(フレ曰く「ホントに詠唱してる!」とか)、バ系はマクロに入らないので、ほぼ常に手入力なんです。PCが替わったということは、辞書も・・・

「ばふぁいら」と入力すると・・・ 「バファイら」とか出てきてさぁ大変。

壺がファイガIIIを詠唱するのをログで見て、私がバファイラを詠唱するので、ほんとに時間勝負でこれはやばい。お陰で何度かバ系詠唱できないまま直撃喰らってしまいました。ごめんなさい。*1

ちなみに一番入力しにくい魔法は、バブリザラ(Baburizara)とバウォタラ(Baulotara)。

バウォタラは、Bwhotaraでも良いらしいんだけど、手がもうbaulotaraって入れちゃうんですよね。あと、たまにバサイレラとかやるとまた変換が・・・w


・・・げ、また外の話してるし。閑話休題


天使達の抗い後半戦 壺BC

構成:忍(Ba)/獣(Se)/黒(Jo)/黒(Iz)/白(Chabo)/赤(Sa)

戦法:開幕印スリプガ>印スリプガ2で寝かせて、奥の黒2を優先して倒す。後、手前の赤2をやる。起きたらまた印スリプガ>スリプガII。

ディスペガが来るので、無駄にバ系をかけまくっておく。ゾンビ可能なのでリレイズ切れ注意。

連携:迅>ランページ

今日集まった人は、私が畏れよで固定PTしていたタル獣さんとタル黒さんでした。あとの3人はフレさん。もともとは忍者ガルカのBaさんがPMをやっていて、追いつかれたのに「よっしそれ乗った!」というわけです。


ということで、壺戦。全員スリプガで眠らせた後、奥の2体(黒)をやってから手前の2体(赤)をやるという戦法だったのですが、壺が集まり切らなくてスリプガがかかりきりません。お陰で序盤からかなり大混戦。

それでもなんとかゾンビ1回やって倒しきることができました。

攻略記事はまた今度にでも。


戦法:固まらないでばらけちゃえ。楽しもうー!

構成と連携:同じ

ということで最終戦。ここは、

いつだってポケットにはカメラと山串さんより:

http://feel-box.sakura.ne.jp/log/eid356.html

■事前に調べた敵情報

  • 物理無効があるらしいヨ!
  • 魔法無効もあるらしいヨ!
  • やまびこで直せない静寂があるらしいヨ!
  • 範囲ディスペでリレイズ消されるらしいヨ!
  • アビ&WSが使えなくなる技があるらしいヨ!

のレポートを見ながら、てきとーにやってみました。

結果、1回全滅したもののめちゃめちゃ楽しめました。

このBCは攻略するとこじゃない!楽しむところだ!!

ということで、動画やらSSやらは後日掲載。

*1:一番いいのは単語登録でやるんだとわかってるんですが... わかってますが......

2005-12-08

[][]プロM『畏れよ、我を』攻略

ミッションの記事の時はよく書くのですが...

私、野良(または野良比率大)で行くミッションが大好きです。

LS全体で、例え何人いようとグループを引っ張って攻略しようとするリーダーもいます。仲の良いフレさんなどを誘って、6人でミッション攻略の固定メンバーを作り、クリアしていく人もいます。

そういう人達がいる中で、野良で行くという選択肢を選ぶこと。その共通条件は、ただIfritサーバにいること、それとそのミッションをクリアしたいと思うことだけ。

てんでばらばらな関係の人々が、ジュノのシャウトを聞いて、はたまたミッション募集コメントを見て、声をかけ、声をかけられ。

信頼関係も連携もへったくれもない中で、ただそのミッションをクリアすることのためだけに全てを組み立てていく。長くてもたった数時間のうちにそれを組み立てるのは至難の業です。


そして、それはBCの難易度が高ければ高いだけ、醍醐味が増していくものです。


ということで、今回、プロマシアM『畏れよ、我を』を野良で主催してきました。

その経験をもとに、攻略記事を記します。

Chaboの攻略情報 - 畏れよ、我を

構成:忍獣白黒黒赤

サポ:戦忍黒白白詩

連携:地>ランページ(湾曲)

戦法:攻略記事参照

基本情報

Lv60制限、45分。海獅子の巣窟(タブナジア1F)。マメット>オメガ>アルテマの順に倒す。

各戦間でインターバルがあり、HP・MP全回復。

イベントが計10分くらいあるので、戦闘に使える時間はだいたい35分程度。1戦につき10分を目安とすれば良いが、時間に余裕はあまりない。

その他、各モンスターの基本情報などは、例によってeLeMeNさんの情報弥七さんの情報を参照。


入る時の注意

海獅子からBCに入ると、最初に飛空艇が飛び立つムービーが流れます。

その後、敵のいない飛空艇甲板に飛ばされ、甲板上のAirship Doorで、ジュノ戦闘艇へ突入するか、海獅子入り口に戻るかを選ぶことができます。

海獅子入り口に戻るとお腹が痛くなる('∇')けど、初回の飛空艇が飛び立つムービー(約2分)だけはスキップできるようになります。


VS マメット(豆)戦

マメットは計5体。赤魔道士がブリストファラ+アイスパ+アクアベール+ヘイストをかけて突っ込みます。ヘイストは、ストンスキンのリキャストを減らすために必要です。

この時重要なことその1は、誓いの雄叫びの時とは違い、マラソンではなく「からまれて、奥まったところで耐える」こと。豆達は杖タイプになった時にガII系を使ってくるため、狭い甲板でマラソンをしていると誘爆してしまいます。

重要なことその2は、からんでいる豆に対して、弱体など(サイレスやイエローリキッドも含む)の敵対行動をしないこと(赤本人も)

「からまれ」はまだヘイトリストに載っていない状態なので、赤に対してケアルやリジェネ、ヘイストをしても、豆は誰も寄ってきません。しかし、一度敵対行動をしてしまうと、その豆のヘイトリストに載ってしまい、その後ケアルなどを貰った時に、タゲがケアルする人に向いてしまいます。*1

  • 耐え役の立ち回り

さて、赤としてはブリンク&ストンスキン&ファランクスを駆使して船の奥のすみっこでひたすら防御です。決して敵対行動をとってはいけません。土杖を持って耐えましょう。ヘイストをもらっていると、ストンスキンの再詠唱がちょっと早くなります。また、アクアベールはストンスキンの詠唱中断を防いでくれるでしょう。

でも、ここでのポイントは何はともあれ「アイススパイク」。これ、ヘイトを乗せずに麻痺させて攻撃方法を奪う、唯一の手段です。並みの赤さんなら、これで1/3以上は攻撃が麻痺してくれるので、ダメージが2/3以下になるわけです。

これが、忍者でもナイトでもなく、赤魔道士が耐え役に向いている理由でもあります。ゝ(^O^)丿 1匹相手なら不利だけど、複数のからまれ役なら赤ですよ奥さん!


ガII系の詠唱ログが見えたら腕の見せ所です。すぐに対応した属性のバ系魔法を詠唱して軽減しましょう。これができたらもう一人前のマラソンランナー(笑)

そうこうしているうちに、タゲッターとなっている忍者さんが次々と引き抜いてくれ、白さんの援護ケアルやリジェネもあって、無事にマメットはやっつけられました。ここまでイベント入れて8分。


VS オメガ(Ω)戦

ここまでは前座で、ここからが本番です。

オメガはいやらしいWSをいくつか持っていて、特に酷いのはリアレーザーです。中心範囲石化で、白さんがてんてこまいしてしまいます。そのため、位置取りに注意。


絵に起こすと、

初期位置開始後の位置取り

という感じです。これでも、アタッカーがタゲを取った時にリアレーザーにならないよう注意が必要です。


開幕時はいきなりイオンエフラクス(前方範囲麻痺)を使ってくるので、盾ジョブの人はいきなり後衛を後ろにしたまま突っ込まず、なるべく後衛を前方範囲に巻き込まないよう気を付けながら入っていってください。

私は赤サポ詩で、マンボを歌ってちょっとでも回避を上げてみました(が効果があったかどうかは・・・)。

以下、注意しなければならないWSとその対応です。

5割まで

  1. イオンエフラクス(前方範囲麻痺):パラナ
  2. ハイパーパルス(中心範囲ダメージ(2桁程度)+バインド・蝉複数はがれ)
  3. 標的識別(前方範囲STR・VIT・DEX等吸収):これは無視でいいけど、余裕があったらディスペル
  4. リアレーザー(後方範囲石化):すぐに盾をストナ

(5割を切ったら暴れ始める)

  1. ディスチャージャー(単体魔法バリア+ショックスパイク):ディスペル(壺と違って効きます)
  2. パイルピッチ(単体瀕死ダメ・ヘイトリセット):これが本気でつらいです。来たらまず赤はグラビデバインドでオメガが暴れるのを最小限に。同時に、白さんは喰らった方へケアル。

VS アルテマ

アルテマ戦はオメガと同様の位置取り・戦法ですが、WSのデパートか?と思うほど多いです。

ここでは、その中から特に注意しなければならないものをピックアップします。(それでも多い・・・)

5割まで

  1. イオンエフラクス・クライオジェット(前方範囲麻痺) - パラナ
  2. ケミカルボム(前方範囲スロウガ+エレジー*2) - まずイレース*2>ヘイスト。イレースでは最初にエレジーが消え、次にスロウが消えます。
  3. スモークディスチャージャー(前方範囲ダメージ+石化) - ストナ
  4. ターボファン(前方範囲ダメージ+静寂) - 喰らった本人がやまびこ
  5. パーティクルシールド(敵防御力アップ) - ディスペル
  6. ハイドロキャノン(前方範囲ダメージ+猛毒) - 喰らった本人が毒消し
  7. フレイムスルーアー(単体ダメージ+悪疫) - 連携にからむ人であればウィルナ
  8. ワイヤーカッター(単体500前後ダメージ・蝉ok) - ケアルIV

(5割を切ったら暴れ始める)

  1. アンチマター(単体遠隔ダメージ)
  2. イコライザー(中心範囲ダメージ)

暴れ対策

オメガ・アルテマ戦の本番は5割からです。オメガ・アルテマは5割になると、本気モードとなって襲いかかってきます。攻撃間隔が短くなり、強いWSを使ってきます。オメガではパイルピッチでタゲがふらつき、後衛に行って壊滅してしまいます。グラビデ・バインドをフル活用しましょう。

CCBポリマー剤は各戦とも5割から投入です。重複しないよう、あらかじめポリマーの順番を抑えておく必要があります。6割あたりで2回目の連携くらいになるでしょうから、ポリマーを使う人へ確認を取っておくと安心。そのあとも声をかけあって。WSが出てからでも遅くはありません。

ポリマーはオメガで3回・アルテマで3回(Rareなので全員で6こ)使いました。あらかじめポリマーの順番を抑えておけば安心です。

ポリマーは1分程度持ってくれるようです。

3回ずつ使えば、そこそこオメガ・アルテマは落ち着いてくれます。

あとは、【全力で攻撃だ!】


全滅立て直し

オメガ・アルテマ戦では全滅してもHPが増えないので、立て直しが効きます。もちろん、BC内ではトラクタは使えないので注意。

上図の位置取りさえしてあれば、もう1発くらい古代を打てるようになります。


心がけたいこと

突入前にリレゴル・蘇生の髪飾りは付けておくことなどなど。当たり前なのですが、時間勝負なBCではとても大切です。

後衛は、ブリストを切らさないこと。タゲはふらつくものだと心得ましょう。


Chabo達の実際

構成が前2後4だったので、攻撃特化PTでした。そのかわり、忍者さんが崩れたら終わりの様相。(苦笑

  • 1戦目

マメットは楽勝。さーオメガ・・・ 2回ポリマー使ったところで3回目のポリマーを私が忘れ、大暴れの中後2世杷埖燹


  • 2戦目

まめt(ry オメガ・・・ 2回ポリマーまでは同じ。しかしここでパイルピッチが来てタゲを取ってしまい、私死亡。3回目のポリマーを使うことができませんでした。総崩れ。敗退。


  • 3戦目

本日最後と言って望んだ第3戦。撃破!

全ての作戦が見事に的中する展開でした。

オメガ戦:パラナを多めに。6割でWSに行くとき、最初にポリマー使う人を確認。こちらのWS開始後に忍者さんポリマー! その後も順調に黙らせて、2割で黒x2のバースト! 快勝でした。

アルテマ戦:すっかり自信を付けつつアルテマ戦突入。序盤は冷静に、6割ポリマーもばっちり・・・ 2割でバーストx2・・・ 最後は獣さんのランページで〆。

【やったー!】 昨日の3戦敗退(ナ忍獣赤赤白)と合わせると、6戦目での勝利です!!!


で・・・MVPは誰?

実は、、、与ダメトップはFunger Famillier(獣さんのきのこ汁ペット)でした!

うはwwwwwwおkwwwwwww

次点はランページで大暴れした獣さん。つまり、この2人で他のPTメンの倍以上のダメージをたたき出していることに。((((;゜Д゜)))

あとは、黒さん2人>忍者さん>赤と順当です。

いやぁー。獣さんはBCでは本当に強い! 強すぎます。

クリアタイムは25分50秒ほどでした。早!!


狩人弱体後の補足

弥七さんの攻略情報などでは、スパルタンブレットを連射してスタンさせまくるという技が書かれていますが、この方法は狩人弱体後には使えなくなっていますので注意が必要です。代わりに使える方法は・・・


ぽっかぽか吟遊日記さん:「週末まとめ〜」 より

http://pockapoka.exblog.jp/2091242/

オメガ。スパルタン、銀玉、銀玉、スパルタン、銀玉、銀玉 スラッグひゃっほいでおちまい。

アルテマ。スパルタン、銀(略 スラッグひゃっほい イーグルひゃほいでおちまい。

(中略)

雷スレいれてもらったおかげか、時間さえおけばほぼ確実にスパルタンの効果はでてました。

常時スパルタンにする意味はまったくないのでスパ1銀2くらいがよかったきがします。

だそうなので、狩人さんはこの戦法を使ってみてはいかがでしょうか。

このBCの後はプロミ攻略後と同じようにルフェーゼ野に放り出されるのですが、みんな感無量で言葉を失ってしまいました。

と同時に、みんなで「フレンドになってくれませんか?」という話になって、実際なってしまいました。(笑 こんなPT、長いこと野良でミッション進めてきた中でも初めての経験ですよ。。。涙涙。とてもうれしかったです。

ここを偶然見かけたメンバーの方、というかフレさんに改めてお礼を申し上げます。ありがとうございました!

*1:この戦法はうちのLSの「誓いの雄叫び」攻略情報を参考にしました。サンクスP!

*2:※eLeMeNさんの記事では、スロウかエレジーの片方がかかると書いてありますが、スロウ+エレジー両方かかりますので注意。

2005-12-06

[][]プロM「迎え火」結果報告

迎え火、なんとか勝てました・・・

5回やって5回目での勝利。

攻略めいたものなんて書けないので、結果報告にしときます。


結論から言うと、このBCジョブに依存しすぎ!!

プロマシアM:迎え火

構成:黒黒赤赤忍戦(貢献度順・・・w)

戦法:

 黒 - ファイガII>フレア>トルネド>ファイガII

 赤 - 連続魔グラビデ>バインド>ファイアII連打>ブリスト>コンバ>ケアルIV>またファイアII連打

 忍 - イカロス>迅>遁回し>あらゆる手段でタゲ取り

 戦 - イカロス>ランペ>あらゆる手段でタゲ取り

シュメーヨ海の塩は2個使いました。あんまり語りたくない、このBC・・・ほんと運に左右されすぎ。

ちなみに、黒さんが2人2300位ずつ、赤さんが2人2100位ずつ、前衛さんが500くらいずつの与ダメでした。もーこれは酷い・・・


ちなみに、勝利の鍵は地味〜にグラビデバインドだったりしますよ。赤さん意識しておいてね!

※FF11画像に関する著作権表記:
Copyright (C) 2002-2015 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.
当ホームページに記載されている会社名・製品名・システム名などは、
各社の登録商標、もしくは商標です。
(2071118PV)