徳山秀樹の日記(個別株自動売買システム開発・運用記)

2006/10/01 (日)

[] 大方針確定 10:00

トレード成績アップの目標を(1)既存のトレードを拡大運用する、(2)既存のトレードに加えて新たなトレード法を展開する、の2種類のアプローチで考えることとして具体的な検討をしている。

前者については昨日書いた方針に沿って既に作業を開始しているが、後者については以下のトレード大方針を固めることでやっていきたい。

現在の逆張りデイトレードの維持→拡大

かつて主力だったスイング買いの復活

△鬟悒奪犬垢襯ラ売り専門デイトレ創設

この大方針については以前にも書いているはずで新規のものではないが、ここで改めてスタンスを明確にしておく。,(1)での取り組みであり、◆Νが新たな取り組みとなる。前者は何度も復活を試みているものの、デイトレとの並存の難しさや相場環境に左右される点から後者の開発が必須との結論に至っている。またそのためのデータ蓄積を進めており、機械的なトレード実現に向けた環境は整いつつあり、あらゆる相場環境に対応する特長を維持しながら収益の上積みをはかっていきたい。