徳山秀樹の日記(個別株自動売買システム開発・運用記)

2006/10/30 (月)

[] 【前日高、NY高】【前日安、NY安】カラ売りシステムを投入 15:05

週末のNYが久しぶりに下げたが、東京市場は上げには反応薄いのに下げにはしっかり反応して窓をあけて安く寄り付いた。その後も目立った反発もなくズルズルと下げ続け、引けにかけてさらに下げ幅を拡大していった。

このような展開なので、一巡後の反発期待で買った建て玉は早々に見切り決済で正解。売り玉で利益を伸ばしたが、それとは別にカラ売り専用システムを実質初めて投入、自動発注プログラムで3銘柄が約定した。決済はまだ読み上げられた決済シグナルによる手動決済であるが、それでもこのような地合いということで3戦3勝ときっちり仕事を果たすことが出来た。成績集計上はこれをK作戦として分類することにする。

先週には買い建てに比べて売り建て時はなかなか利益が伸びずに安心して見ていられない違いをコメントしているが、カラ売り専用システムは仕掛け・決済のシグナルが自動化されているので、心配いらない。いろいろ細かい不具合も見つかったのだが、修正して戦力化していきたい。

Connection: close