ブログトップ 記事一覧 ログイン 無料ブログ開設

★ちきりんセレクト★ RSSフィード

2014-08-07 デジカメケースの意外な使い方

カードケースはコレで決まり!


みなさん、いつも何枚くらいのカードを持ち歩いていらっしゃるでしょうか?


クレジットカードと銀行カードだけなら、財布にも収納できます。でも、とても財布には入りきらない数多くのカードを持ってる人も多いはず。


一番多いのは、会員カードやポイントカード。


モールや家電ショップ、カラオケ店から美容院、クリーニング屋、マッサージ店まで、いまやあらゆるお店がカードを発行しています。


学生証、社員証に免許証、保険証などの ID カード、歯医者などの診察カード、マンションの宅配ボックスのカードもありますよね。


しかも「今日はこのカードを持ち歩く必要は無いかな」と思っている日に限って必要だったりし、「なんのためにカード作ったんだ!!」と自分に怒りたくなることもよくある私です。


そんな私が、カード入れに使っているのがコレ↓


f:id:Chikirin:20140810233005j:image:w400


こんな感じでまとめて放り込んでます。


f:id:Chikirin:20140801121817j:image:w400


横から見たところ。数えたら 25枚でした。あと 5枚くらいは軽く入ります。


f:id:Chikirin:20140801121818j:image:w400



本来はカードケースではないのですが、カード入れとして使うとほんとーに便利。てか秀逸。


で、これの本来用途が何かというと、それは・・・




実はこれ、コンパクトデジカメのケースなんです。下記は私が使ってるのの色違いですが(他にピンクもあり)、キヤノンのロゴが見えますよね。


Canon デジタルカメラケース ブルー CSC-1BL



今までも、デジカメのケースをカードケースとして使っていて、すごく便利だったのですが、

↓ これが今まで使っていたモノ。こちらは縦にカードを入れるタイプ


f:id:Chikirin:20140801121815j:image:w400


かなり汚れてきたのと、脇がほつれて、かつ、ちょっと安っぽく見えるのが気になってたので、先日、上記のに買い換えました。


f:id:Chikirin:20140801121814j:image:w400



デジカメのケースは、縦横の長さがカードより少し大きめとカードの収納にぴったりで、厚みも 2センチ以上あるので、名刺入れより相当に分厚い。たいていの場合、数十枚のカードを入れても余裕です。


その上、二つ折りの紙製スタンプカードなど、普通のプラスティックカードとは異なる形状のものでもラクラク放り込めるので、元々カードケースとして設計された商品より使いやすい。


こうしてカードの大半をデジカメケースに移して以来、財布(下記)が非常にすっきりし、とても気持ちよく使えるようになりました。

f:id:Chikirin:20120813235145j:image:w400



正直言って、なんでデジカメケースを「カード入れ」としても売らないのか、不思議なくらいです。



↓ これなんて 7色もあって、見た目も素敵


(楽天リンク)



こういうファスナータイプのカジュアルなのも多いですね。700円で色違いもあります。

(ただし柔らかいのを買う時は、下記の注意書きをご覧ください)


SANWA SUPPLY デジタルカメラケース ブルー DG-BGM2BL




「デジカメケース」で検索すると、山ほど出てきます。

→ アマゾンの検索結果





選ぶ際のポイントは、

・ファスナータイプか、ボタンタイプか


ボタン(もしくはマジックテープ)のほうがスグ開けられて便利です。


私はめんどくさがり屋なので(=スグに開くほうがいいので)、前回も今回も「ひとつボタンで、マグネットボタン」のものを買ってますが、


ファスナー付きの財布を使っていて、それが特に面倒ではない、という人なら、ファスナータイプでも大丈夫だと思います。



・縦入れか、横入れか


これが“縦型”ですね。案外これも使いやすいんです。私が前に使っていたタイプも縦型でした。

Nikon デジタルカメラケース ホワイト CS-NH38WT


カードを探す時は、上記のオレンジのケース写真の一枚目みたいに、カードを半分くらい引き出してから探してます。この時、縦入れ型のほうが、カードがこぼれにくいんですよね。


縦型にしろ横型にしろ一枚ずつ分けて入れるタイプではないので、スグに目当てのカードが探せるわけではありません。


一番よく使うカード数枚は財布に入れてるから、こちらのケースは「カードをまとめて持ち歩くため」に使っており、そこまでの探しやすさも求めていません。


なので、このケースに入れたカードを使う時は、ケースからカード全部を半分くらい引き出して目当てのカードを探すわけですが、この作業が(なぜか)縦型の方がラクに感じます。(好みの問題かも、ですが)


なお、「使ったカードは常に一番前に置く」「免許証は一番後ろ」などの簡単なルールを決めておくと、目当てのカードがぐっと探しやすくなります。



・大きすぎるのを買わないように注意


通常のカードの大きさは、8.5センチ × 5.5センチ なので、内寸がそれ以上ならどれでも大丈夫です。デジカメケースなら、小さすぎるということはまずありませんが、寧ろ「大きすぎないか?」を確認して買ったほうがいいです。小型一眼レフ用のケースは大きすぎるので、カードケースとしては使えません。


厚さも 2センチから 3センチのモノが、カードを 15枚から 25枚くらいまで入れるのにベスト。それより厚いと、女性のカバンの中では邪魔になるかも。


SD カードポケットや予備バッテリーの収納ポケットがついた多機能な商品は、カードケースとしては必ずしも使いやすくありません。できるだけシンプルなのを買いましょう。



素材がやわらかすぎるのは NG


カメラを守るためにキルティングになってたり、緩衝材が入れてある「やたらとフワフワしたもの」もカードケースとしては使いにくいです。

素材が柔らかいと内部でカードを「きちんと揃った状態」に維持しにくい。あと、布はカードが滑らないので、出し入れにちょっとつっかかります。


一番、使いやすいのは私が使っているような「ハードタイプ」に見えるもの、じゃないかな。カードの滑りがよいので、出し入れがラクです。



最後は見た目と値段。カジュアルなのでよければ 500円くらいから。2000円も出せば、革の財布と併せ持っても違和感のない質感のものが手に入り、高級店でカードを取り出す時も気後れしません。(前に使っていたオレンジのは、学生ならいいけど、大人としてはちょっと恥ずかしかったので)


これ↓なんて、素敵でしょ。白の他、赤と黒もあります。カメラメーカーの純正品はどれも高いけど、圧倒的にしっかりした作りです。

OLYMPUS デジタルカメラケース 本革 ホワイト CSCH-83



スマホやタブレットで写真をとる人が増え、デジカメの売上げが減ってるので、デジカメケースの種類もこれからは減っちゃうんじゃないかと、ちょっと心配してましたが、


先日、買い換えるためにお店にいったら、まだたくさんありました。


私のように、

・やたらとたくさんカードを持っていて、

・ポイントためるの嫌いじゃないけど、カードが増えると面倒だし・・

・財布がカードで膨れあがってるのは、超ヤダ! 

でも、

・まとめて入れておかないと、イザという時にカードがなくて悲しい思いを何度もした

という方は、ぜひデジカメケースを検討してみてくださいね!






★ちきりんセレクト★ 他の紹介商品の一覧はこちら PC版

★ちきりんセレクト★ 他の紹介商品の一覧はこちら スマホ版