ブログトップ 記事一覧 ログイン 無料ブログ開設

Chikirinの日記 RSSフィード

2009-03-09 サラリーマンの年収分布

昨日のエントリに関連してるような、してないような、データのご紹介です。

国税庁の資料*1より、平成19年に一年を通して給与所得者であった、4543万人の年収分布を転記しました。公務員や自営業、経営者(役員含む)と、年間通して働いてない人(数ヶ月だけ給与所得者だった人)は含みません。男女ですごく違うので分離して書きました。男性は男性の表を、女性は女性の表をご覧ください。

ちなみに自営業&経営者の人は、下記分布よりももっと“格差”が大きいと思います。つまり上はもっと(桁違いに)多い額を得ていると思うし、一方で下の人も数もっと多いでしょう。反対に公務員だけで表を書けば、完全に年功序列なわけだからきちんと“年齢分布”と同じ分布の表になるんだと思われます。


自分のポジションが客観視できるよう下から数えて何%に入るか、と、上から数えて何%に入るか、を計算しておきました。自分がどこにいるのかを見て、喜んだり悔しがったり、怒ったり笑ったり、“目をこすってもう一度見たり”“じっと手を見たり”、また、家族や恋人に隠したり自慢したり、してみてください。

たとえば昨日のエントリにでてきたような人は、男性なら給与額において上から2%くらいのところに入る人達ってことです。なので、貧乏人があれこれ心配してあげる必要は全くありません。自分たちで適宜頑張ってもらいましょう。(ただし役員報酬&賞与をもらっている経営者が下記の表には入っていないので、実際には年収2000万円程度では必ずしも“上位2%”とは言えないのだと思いますが。)



男性

年収人数(万人)下からの% 上からの%
100万円以下 74 2.7% 100% 
100万円〜200万円 190 9.5% 97.3% 
200万円〜300万円 327 21.3% 90.6%
300万円〜400万円 485 38.4% 78.8%
400万円〜500万円 476 55.8% 61.4%
500万円〜600万円 361 68.8% 44.3%
600万円〜700万円 256 78.0% 31.3%%
700万円〜800万円 187 84.7% 22.1%
800万円〜900万円 128 89.3% 15.4%
900万円〜1000万円 84 92.3% 10.8%
1000万円〜1500万円 162 98.1% 7.8% 
1500万円〜2000万円 34 99.3% 2.0%
2000万円〜2500万円 10 99.7% 0.8%
2500万円超 10 100.0% 0.4%
合計 2782


女性はこちら

年収人数(万人)下からの% 上からの%
100万円以下 292 16.6% 100% 
100万円〜200万円 476 43.7% 83.3% 
200万円〜300万円 393 66.0% 56.2%
300万円〜400万円 274 81.6% 33.9%
400万円〜500万円 155 90.4% 18.3%
500万円〜600万円 78 94.8% 9.5%
600万円〜700万円 38 96.9% 5.1%
700万円〜800万円 19 98.0% 3.0%
800万円〜900万円 11 98.6% 1.9%
900万円〜1000万円 899.0% 1.3%
1000万円〜1500万円 11 99.6% 0.9% 
1500万円〜2000万円 3 99.8% 0.3%
2000万円〜2500万円 1 99.9% 0.1%
2500万円超 1 100.0% 0.0%
合計 1761


なんか、男女差ひどくない??

女ってサラリーマンやると不利ってことだね。公務員か、反対に起業とかのがいいってことだろか。



そんじゃね。



*1:元データ資料名:平成19年分 民間給与実態統計調査。国税庁の調査で標本調査です。数字はこの資料から上記の表に転記したんだけど、間違ってたらご指摘ください。&一部四捨五入したので数字が合いません。