ブログトップ 記事一覧 ログイン 無料ブログ開設

Chikirinの日記 RSSフィード

2010-09-07 ニートリトマス3原則

今年の春、会社を辞めようかなあと考え始めていた頃、日本一のニートを目指すid:phaさんと対談する機会があった。下記はその中の会話。


ちきりん インターネットがなければ、ひょっとしたらその仕事を続けていたかもしれませんか?


pha たぶん辞めてなかったんじゃないですかね……。それには3つの理由があります。1つは働かないと食べていけないこと、2つめは孤独になってしまうこと、3つめはやることがなくなるということ。その3つが怖かった。


http://bizmakoto.jp/makoto/articles/1003/05/news006_4.html


つまり、phaさんは上記3つの問題がインターネットによって解決できると考えたから、ニートになる決断ができたということ。ちきりんは、この時からこの3つを密かに“ニート・リトマス3原則”と呼んで、これにそって自分の途を考えてきた。


まず1の「働かないと食べていけない」かという点。これはなんとかなると思う。当面貯金もあるし、そもそも、ちきりんは生きるのにそんなにお金がかからない。経済的には誰も扶養してないし、居住している分譲集合住宅はローンも終わっている。たいして長生きしそうな気もしないし、Loto6もせっせと買っている。

海外旅行はまだこれからも行きたいけれど、だからといって、ここから先、一回も海外に行けなくても既に海外旅行歴は日本人の上から数えてトップ10%くらいには入ってると思うので、これ以上何を望むのさ、って感じだ。

モノ系はもうほんとに欲しいモノがない。今、唯一欲しいのは、お風呂にレインシャワーが欲しいくらいだけど(今度ショールームに観に行ってみるつもり)、でもまあレインシャワーがなくても人生は十分に楽しい。

食費も安いもんです。大半は自分で料理するし、外食はたいていおごってもらっている。若い時はおごってもらうのは当然だと思っていたが、まさかこんな年になってまでこんなにおごってもらえるもんだとは知らなかった。

対談の後にphaさんと飲みに行った時に「“奢ってくれるなら一緒に夕食を食べます”とブログに書いたら、ちきりんとご飯食べたい(奢りたい)という人は月に30人くらい見つけられるんじゃないか。そしたら食費がいらないかも」という話をした。

phaさんには「きっと、いけますよ」と言われたのだが、その後、家族や友人に話したら「そのうち、草むらで死体で発見されることになるからやめろ」とか「それはかなりつらい仕事ですよ、たぶん」とか言われたのでやめた。

一度は体験してみたい“スーパーのレジ係”は駅前のスーパーが恒常的に募集しているので、いざとなればあれで時給を稼ごうと思っている。ただ、先日スーパーチェーンの経営者の方と飲んだ時にその話をしたら、「レジはきついから、大変ですよ」と言われた。そうなんだ・・・ちょっと考え中。

まあでも、なんらか食べていけるんじゃないか、という気がしている。


★★★


2つめの「孤独になってしまうこと」、これは自信がない。

家族・友人からも、そんな生活してたら、認知症になるよ、孤独になるよ、うつになるよ、等々、様々な警告をいただいている。これはたしかになるかもしれないよね、と思う。引きこもってひとりでブログ更新するだけの毎日にしてたら、ほんとにそうなるかも。なので、なんらか人と関わりながら生きていきたいと思う。

なんだけど、phaさんみたいにシェアハウスができるかというとそれは無理。ちきりんは「汚い部屋が苦手」なので。他人の家に遊びにいっても部屋の汚い人にはほんとうんざりする。ましてや自分の部屋が他の人に汚くされちゃうのはありえない。そんなことになったら喧嘩するどころか、殺しちゃうかもしれない。ぶっそうなのでシェアハウスとかは無理。

そうすると、どうやって孤独を避けるんだろう。やっぱり「ネットでつながる」とかいうベタなことを考えるんだろうか。なんかあんまりネットは得意じゃないのだけど・・でもまあ、街でいろんな人に話しかけるよりはネット上で話しかけてた方が逮捕されたりするリスクは少ないのかもしれない。


★★★


3つめの「やることがなくなる」という点、これはありえない。やりたいことはいくらでもある。むしろありすぎて困る。寿命がいつまでか知らないけど、たぶん間に合わないんじゃないかと予想してる。

てか、これが辞めた理由だもんね。やりたいことが多すぎて「働いてる場合じゃないだろ」という本質的なことにようやく気がついたのだ。


東京はいつでも、いくつ開催されてんの?ってほど展覧会が多いし、ここんとこ全然本を読んでなかったので読書もしたい。“人生で最も長い時間”を割り当てられている韓国ドラマはいくら観ても尽きないほどの数が(スカパー!で)オンエアされている。

工場見学とか大好きなのであちこち見に行きたい!だいたい中国の国会議事堂もイギリスの国会議事堂も見学したことあるのに、日本の国会議事堂の中を見たことないのは“なんでやねん”でしょ。

料理も好きだし洋裁も好きなのでそれらにも時間をかけたいし、ジムで泳いだり運動するのも好き。ITやウエブについても、もっと勉強したい。

韓国語は学ぼうと決めているけど、時間と脳力がついてくるなら中国語やスペイン語も勉強したい。そういう国に数ヶ月くらい住める方策がないかも探ってみたい。

本名の方でやってみたいこともあるし、家族や古い友人達、近かったのに全然話してこなかった人達とも、より密な時間をすごしたい。

日本の中でも行ってみたい場所はまだいくらでもあるし、こんな円高なんだからイタリア、南仏、スペインあたりで1ヶ月くらいすごしてみるのはどうよ?とも思う。

という感じで、書いていたらキリがないくらいやりたいことがあるのに、会社を辞めたあとのここ3日間にやったことといえば、部屋の掃除とブログ更新とエクセサイズくらいですからね。こんだけ生産性が低いと、上記を全部やるには140歳くらいまで生きている必要がある。ちょっと絶望的だ。


とかあほみたいなこと言ってる場合か?と自分に突っ込んでみたが、まあ、時間はいくらでもあるので、あほみたいなこと言ってる場合です。


そんじゃーね!