ブログトップ 記事一覧 ログイン 無料ブログ開設

Chikirinの日記 RSSフィード

2010-12-20 「ゆるく考えよう」 

来年1月20日(予定)にイースト・プレス社より、ちきりんの、


「ゆるく考えよう」

人生を100倍ラクにする思考法


が発売(出版)されることになり、アマゾンで予約販売が始まりました。これも日頃より「Chikirinの日記」を読んで下さっている皆様のおかげです。心から感謝しています。


ブログのアクセス数アップと共にお声掛けいただいただくことも増え、「そのうち本になるかもね−」とぼんやり考えていました。でもまさかこーゆー本になるとは想像していませんでした。「こーゆー本」とは、ちきりんの考え方とか働き方について、また人生の選択や楽しみ方についての本、という意味です。

世の中には「いかに成長するか」「キャリアアップのために!」系の情報が溢れているし、実際この就職難のご時世、「もっと頑張らなくちゃ!」が基本トレンドなんだろうと思うのです。

ところがちきりんときたら、「背伸びして生きるなんてロクなことにならないよ」、「とりあえずは楽しい道を選ぶべきでしょ」などと考え始め、最近は数年ごとにキャリアダウンする生き方を選んできました。あげくに今や無職です。こんな右肩下がりな人の思考法を本にするなんて、最初はピンと来ませんでした。

そんな中、打ち合わせの際に編集者の方から「『あいつ、ゆるいよねー』って言うのは、僕ら若い世代の中では褒め言葉なんです」と聞かされ驚きました。

そんな言葉がポジティブな意味を持ち得るなんてびっくりです。実際、ちきりんがもし採用担当者で、候補者が「ボク、ゆるく生きてます」などと言えば、速攻、5秒で不採用にしたことでしょう。


なので最初にお話を頂いた時は、編集者の方が出したいと言われている本がどのようなものか理解できず、「すみません。イメージがよくわからないんで、とりあえず何か書いてきてもらえます?」とお願いしました。(どっちが編集者でどっちが著者??)

そうしたらタイミングよくちょうど仕事を辞めた頃に、「こんな本です!」と持ってきてくださった原稿が、この本の原型になりました。(えっ?誰の本!?)

そして言われた通りに書いているうちに(←真に受けないように)「おもしろいじゃん、この本!」と思うようになりました。


内容的には今までブログに書いてきたことをベースとして、大幅に改訂したものです。自分の生き方、考え方を象徴するようなテーマについては新たに書き加えています。

何より、ブログでは話があちこちに飛びがちで、かつ、本気だかおちゃらけだかわからないエントリも多く、「結局のところ、ちきりんはどういう思想の人なわけ?」というのが、わかりにくいですよね。

今回本にするにあたっては、「ちきりんとしては、こう考えてて、こんな感じで生きるといいんじゃない?と思ってるんすよ」という一貫したメッセージが伝わるよう構成を整えました。(明確なメッセージを伝えるにはストラクチャーがすべてだと、今回あらためて認識しました。)というわけで、手前味噌ではありますが、私としてはとてもいい本になったと思えています。

自由に、楽観的に、楽しく生きたい方に、読んで頂けたら嬉しいです。



ところで、この本の締めの一文(最後の文章)は?

それはもちろん・・・


そんじゃーね。


ゆるく考えよう 人生を100倍ラクにする思考法
ちきりん
イースト・プレス
売り上げランキング: 41,747


追記)現在は文庫本にもなっています! 

ゆるく考えよう 人生を100倍ラクにする思考法 (文庫ぎんが堂)
ちきりん
イースト・プレス
売り上げランキング: 108,552

→ キンドル版はこちら